講師プロフィール

高田三郎(たかだ さぶろう)

担当:ゴスペル

東京都大田区に生まれ、横浜に育つ。大学在学中にロック・バンドTHE MEDICAL SOAPを結成し、作詞・作編曲・ヴォーカルを担当。その後「Red Zone Dancing」「ロッカバラードに針を」でプロ・ デビュー。以後、作家活動と並行して、サポート・ヴォーカリストとして、浜田省吾、谷村新司、小柳ゆき、村下孝蔵などさまざまなアーティストのレコーディング&ツアーに参加。マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダーらを指導したことで世界的に著名なヴォイス・トレーナー、セス・リッグス氏に師事。従来のヴォイス・トレーニングにとどまらないヴォイス・プロデュースという独自の観点から、アーティスト育成に総合的に関わっている。2013年11月にはTakada Family Gospel Choirでニューヨーク・ハーレムの Convent Avenue Baptist教会にゲスト出演、ニューヨーク・カーネギーホールにてオリジナル楽曲「Unite」(英作詞:百瀬由美、作編曲:高田三郎)を初演歌唱し、1700人のニューヨーカーの喝采を受ける。
昭和音楽大学非常勤講師、ヤマハ ゴスペルコーラス講師、True Voice(ヴォーカル個人レッスン)主宰として後進の指導も勢力的に行なっている。著書に『ヴォーカリストのための全知識』『ボイトレ上達100の裏ワザ』『カラオケで高得点をたたき出すボイトレ本』など、監訳書に『ハリウッド・スタイル実力派ヴォーカリスト養成術』『ハリウッド・スタイル強いノドの作り方』『ハリウッド・スタイルプロ・ヴォーカリスト養成術』(いずれもリットーミュージック)などがある。4週間超独習 実践ボーカル入門 DVD&CD付き 28のレッス ンでボーカルをマスター (ヤマハムックシリーズ) 絶対うまくなる目的別ヴォイス・トレーニング(シンコーミュージック)など多数。 ヴォーカリストとしても、CD 勇者の遺伝子【横浜DeNAベイスターズ応援歌】作詞:森
雪之丞 作曲:布袋 寅泰でリード・ヴォーカルの一を担当。

講師より一言

歌を歌うということは、体にも心に最高に良いことです。ゴスペルでは歌を通じて沢山の仲間ができる事も喜びです。 一緒にゴスペルコーラスを初めて、感動的なステージを体験しましょう!!

影響を受けた(または好きな)作曲家、アーティスト
山下達郎、浜田省吾、松任谷由美、忌野清志郎、井上陽水、小田和正 、ビートルズ、スティーヴィー・ワンダー、サザンオールスターズ、ドビュッシー、バッハ、など
  • 吉祥寺センター