宮地楽器

総合窓口

宮地楽器 特選品

新作ハンドメイド弦楽器
  1. 宮地楽器
  2. 小金井店ショールーム
  3. 弦楽器
  4. 日本人弦楽器製作家
  5. 鈴木 郁子

鈴木 郁子

すずき あやこ
ヴァイオリン
SOLD OUT

明るいニスが特徴の鈴木郁子氏の2018年の新作ヴァイオリンです。
特徴のある裏板と、木の質感の美しさが際立つ仕上げが見ているだけでも飽きさせません。音色は暖かみがありながら豊かな音量を持ち、あらゆる面で優れた楽器です。

製作地 青森県
製作年 2018年
ボディサイズ 356mm
製作家について
鈴木 郁子
すずき あやこ
東京都出身。2005年にイタリア・クレモナの国立弦楽器製作学校を卒業。在学中Giorgio Scolariに師事。 学外ではRoberto Marucciの元で工具の扱いのゼロからヴァイオリン製作の全てを学ぶ。 卒業後はSilvio Levaggiに師事。2006年にはロンドンに渡り、Strad、Amati等のオールドを扱う一流修理人のAdam Whoneに師事、数々の銘器に触れる。

鈴木郁子オフィシャルブログ
2007年9月に日本に帰国、都内の楽器製作専門学校において3年間製作指導にあたる。
2011年9月に青森県弘前市に移住、工房を構える。

過去の作品