教室だより

東久留米センター講師紹介⑥齊藤日向先生(声楽)

こんにちは、宮地楽器東久留米センターです🍎
猛暑もようやく過ぎ去り、
ようやく秋風の心地よい季節となりました^^:
例年に引き続きイベントが少ない今日この頃ですが…
その分涼しい季節を楽しみながら、
楽器やバレエのレベルアップができるといいですね♪
本日は講師紹介第6弾!
声楽クラスの齊藤先生のご紹介です。
先生のご専門である歌について、
質問に答えていただきました🍀
(先生はイラストも描かれるとのことで、素敵な年賀状のお写真も頂きました^^)

⓵お名前

齊藤 日向 (さいとう ひな)先生

 

②担当楽器

声楽。専門はクラシックです。声の高さは、女性の中ではやや低い『メゾ・ソプラノ』という分類です。

 

③楽器を始めたきっかけ

子どもの頃から合唱団に入っていて、大きな声を出すことが大好きでした。

反対に勉強はあんまり好きじゃなかったので、音楽大学に行けば歌だけやっていられるかな

という魂胆で音大に進んだのがきっかけです(そんなことは無かったですけどね!笑)

 

④好きな作曲家

たくさんいますが、やっぱりモーツァルト!

 

⑤好きな曲

これもたくさんありますが

オペラだったら『コジ・ファン・トゥッテ』、『ホフマン物語』、『ジャンニ・スキッキ』

歌曲だったら『美しき水車小屋の娘』、『四つの最後の歌』、『ある日ある夜』

クラシック以外だったら、ジャズナンバーの『Lullaby of Birland』、ツェッペリンの『Black dog書ききれません!

 

⑥先生になったきっかけ

声楽家の友人から、「人に教えることは、自分にとってもすごく勉強になる!」と勧められたのがきっかけです。

 

⑦レッスンで心がけていること

生徒さんに、リラックスして心を開いていただけるようにすること。失敗しても大丈夫、恥ずかしくない!

と思っていただける、明るく楽しいレッスンを心がけています!

 

⑧楽器の特徴と魅力を教えて下さい。

歌は、自分の身体が楽器というところ!持ち運びが便利ですね(笑)というのは冗談として、

マイクも使わず、自分の身体ひとつきりでお客様に音楽を届けるというのは、ほかのどんな楽器とも違う特徴であり魅力だと思います。

 

⑨音楽以外の趣味

小さい頃から絵を描くことが好きで、今でも暇があれば落書きをしています。

たまに、コンサートのチラシのデザインも手掛けたりしています!

 

⑩休日の過ごし方

長風呂!スマホを持ち込んだりマッサージをしたり、2時間くらい平気で入っていられます。

電気を消して音楽をかけ、ゆっくり浸かると、自宅でもリゾート気分です。笑

 

⑪ホームページを見ている方に一言

声楽ときくと難しそうに感じるかもしれませんが、声は誰もが持っている、いちばん身近な楽器です。

一緒に、世界でひとつだけの楽器を育ててみませんか?お腹から声を出したり、思い切り気持ちを表現すると、

身体も心も元気になりますよ!


 

齊藤先生、ありがとうございました!

先生のクラスは土曜日に開講しています。

 

ご興味のある方はぜひ、東久留米センターまでご連絡をお待ちしております♪

以上、教室便りでした🍎

教室情報

東久留米センター

  • 〒203-0053東京都東久留米市本町1-5-21 リバーウエストスクエア 3F
  • Google Mapで見る
  • 交通アクセス

    西武池袋線 東久留米駅(西口より)徒歩1分
  • 042-473-3239
  • 042-473-3239
  • 月~土10:00-21:00
    日10:00-15:00
    祝休

東久留米センターへのご質問、開講コースへのご質問等、お気軽にお問い合わせください。