教室だより

9月生まれの作曲家

9月生まれの作曲家を調べてみました。独断で選んだ7人を紹介します。

 

1日

ヨハン・パッヘルベル(1653年)

バロック期のドイツの作曲家、オルガン奏者。

著名な作品:「パッヘルベルのカノン」など

4日

アントン・ブルックナー(1824年)

「高き塔を建てたいと思うものは、基礎に長き時間をかけねばならぬ。」

アントン・ブルックナー

オーストリアの作曲家、オルガニスト。

著名な作品:「交響曲第4番」「交響曲第7番」など

8日

アントニン・ドヴォルザーク(1841年)

「必要とされるものは、デリケートな耳、すぐれた記憶力、前時代の断片を調和のある全体へと溶け合わせる力量である。」

アントニン・ドヴォルザーク

後期ロマン派におけるチェコの作曲家。チェコ国民楽派を代表する作曲家。

著名な作品:「交響曲第9番 ホ短調 Op.95 「新世界より」」「ユーモレスク」「「スラヴ舞曲」第2集より第2番 作品72-2」など

13日

クララ・シューマン(1819年)

「やはり自分で創造するという行為に勝るものはない。」

クララ・シューマン

ドイツのピアニスト、作曲家。作曲家ロベルト・シューマンの妻。19世紀に活躍した女性ピアニストであり、作曲家としても才能を発揮していたが、当時は女性が作曲家になることは世間に認められておらず、曲を正当に評価してもらえなかった。

著名な作品:「ピアノ協奏曲イ短調作品7」、「3つのロマンス」など

 

21日

グスターヴ・ホルスト(1874年)

「音楽は天国と同じで、つかの間の感動をもたらすものではない。それは永遠のものなのだ。」

グスターヴ・ホルスト

イギリスの作曲家。

著名な作品:組曲「惑星」など

 

25日

ドミートリイ・ショスタコーヴィチ (1906年)

「私の多くの交響曲は墓碑である。」

ドミートリイ・ショスタコービッチ

ソビエト連邦時代の作曲家。交響曲や弦楽四重奏曲が有名。

著名な作品:「交響曲第5番「革命」」、「ワルツ第2番」、「祝典序曲」など

 

26日

ジョージ・ガーシュウィン (1898年)

「人生はジャズのようなもの。アドリブを効かせたほうがうまくいく。」

ジョージ・ガーシュウィン

アメリカの作曲家。ポピュラー音楽・クラシック音楽の両面で活躍。

著名な作品:「ラプソディ・イン・ブルー」、「パリのアメリカ人」、「サマータイム」など

9月生まれの方、誕生日が自分と同じだという方はいらっしゃいませんか?誕生日が一緒だと何となく親近感がわきますよね。

に恵まれた街で音楽を始めてみませんか?  

宮地楽器清瀬センター 042-491-8811  kiyosemiyajimusic.com

教室情報

清瀬センター

  • 〒204-0021東京都清瀬市元町1-8-28 (リヴェール清瀬 2階)
  • Google Mapで見る
  • 交通アクセス

    西武池袋線 清瀬駅(北口より) 徒歩2分
  • 042-491-8811
  • 042-491-8811
  • 月・火・金13:00~21:00 水・木・土10:00~21:00 日10:00~13:00 祝休み     ※日曜日は週により休業となる場合もあります。詳しくはお問い合わせください。

清瀬センターへのご質問、開講コースへのご質問等、お気軽にお問い合わせください。