講師プロフィール

山内委世(やまうち ともよ)

担当:ヴァイオリン

5歳よりヴァイオリンを始める
桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業
第11回日本クラシック音楽コンクール入選
2010年日本アンサンブルコンクール入選
大阪国際コンクールアンサンブル部門最高位 ソロ、デュオ、室内楽などでの演奏活動や、ロックやジャズワールドミュージックのアーティストとのライブ活動なども積極的に行っている。これまでに上西玲子、磯野順子、ウィルナー・ヒンク(ウィーンフィルコンサートマスター)の各氏に、室内楽を藤井一興、山口一興、山口裕之、毛利伯郎、ミハル・カニュカの各氏に師事。

講師より一言

基礎からしっかり、楽しく!をモットーにレッスンを行います。 私の考えでは、すべての音楽は共通していますので、クラシックだけでなく、たくさんのジャンルの音楽を勉強し感じる事で、音楽性が育っていくと思います。 音楽は、弾く人の「心」を表します。音楽はすばらしい!楽しい!と思えるようにレッスンを進めていくのが一番だと考えています。
好きなものはドライブ、機械全般。音楽以外の芸術も大好きです!

影響を受けた(または好きな)作曲家、アーティスト
モーツァルト、バッハ、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ
クラシックだけでなく他ジャンルもたくさん聴き、弾きます!
ジャンル
クラシック・ポピュラー・音楽理論
  • 都立大(目黒)センター