講師プロフィール

浅川光美(あさかわ てるみ)

担当:フルート、オカリナ

武蔵野音楽大学を卒業後、桐朋学園大学研究科終了。
ロスヴィタ・シュテーゲ氏のマスタークラス終了。
ながの・アスペン・ミュージックフェスティバル終了。
第6回フルートコンヴェンションコンクール(アンサンブル部門)優勝。

フルートを野口龍、中山早苗、青木明、降旗悦、R・コヴァーチの各氏に、室内楽を鈴木良昭、二宮和子の各氏に師事。

現在は音楽教室のフルート科講師、社会福祉センター『ペアーレ埼玉』のオカリナ講師として後進の指導にあたっている。一方、フリーとしてソロ、室内楽などで演奏活動し、2005年3月長野で開催された、スペシャルオリンピックスで演奏、好評を博す。また、お寺での法要コンサートを行うなど新しい演奏形態を目指している。

フルート三重奏 tre*fle(トレフル)の一員として、アンサンブルによる独自の音色を追求し、2004年11月3日に1stアルバム『マンジュシャゲ』を発売した。

講師より一言

「吹いてみたいな」と思った時が、始める時です!
割に気軽に持ち歩けて、女性には憧れの楽器「フルート」。すぐに音が出ますし、楽しいので、是非、始めてみませんか!?

影響を受けた(または好きな)作曲家、アーティスト
作曲家:ラベル、武満徹
演奏家:中山早苗、アンドレア・リーバークネヒト
  • 中河原センター