講師プロフィール

岡嵜峰子(おかざき みねこ)

担当:声楽

1967年奈良市生まれ。
1990年同志社女子大学学芸学部音楽学科声楽専攻卒業、1991年同大学特別専修コース修了。在学中、今城淳行氏に師事。
1993年より毎年渡伊し、ブルーノ・ペラガッティ(BrunoPelagatti)氏に師事。アッカデミア・デル・ベルカント(Accademia del Bel Canto)音楽院にて9.0の高得点でディプロマを取得。その後も度々渡伊し研鑽を積む。
関西二期会オペラスタジオの研修生を経て、2001年藤原歌劇団にオーディションで入団し正団員となる。
2014年、イタリアオペラのカデンツァの研究で、お茶の水女子大学大学院博士前期過程音楽表現コース修了。
京都オペラ協会主催「魔笛」のパパゲーナでデビュー。各新人演奏会、関西および東京にてオーケストラとの共演をはじめ、高音域を得意とするコロラトゥーラソプラノとして、「魔笛」〈夜の女王〉、「リゴレット」〈ジルダ〉、「ルチア」、「椿姫」〈ヴィオレッタ〉、「コジ・ファン・トゥッテ」〈フィオルディリージ〉、日生オペラ「利口な女狐の物語」、「カルメン」〈フラスキータ〉、「こうもり」〈ロザリンデ〉等、多くのオペラやコンサートに出演。
スペインでのジョイントコンサート、イタリアでの音楽祭等、海外でも多数のコンサートに出演し好評を博す。
現在、持木文子氏に師事。藤原歌劇団正団員。
また、2009年音楽家仲間とオペラ団体≪5MwithH≫を結成。『プロモーションオペラ』をコンセプトにオペラファンの普及に努め、杉並区を拠点に団体代表者として活動し、定期的に演奏会・オペラ公演を行ってきた。
さらに2018年には、正統派クラシックグループ株式会社Musica Magnifica(ムジカ・マニフィカ)を立ち上げ、代表取締役として多岐に渡る分野とのコラボイベントや公演、スクール事業を通して正統派クラシックの普及に尽力している。

講師インタビュー・レッスンレポート
講師インタビューを見る
  • MUSIC JOY 渋谷