講師プロフィール

中美知子(なか みちこ)

担当:ピアノ

武蔵野高等学校(現武蔵野音楽大学付属高等学校)及び、武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。
在学中1994・1998・1999・2000・2001年に福井直秋記念奨学金を授与される。
2001年にNTTドコモ奨学金を授与される。武蔵野高等学校及び、武蔵野音楽大学卒業演奏会に出演。
2005年 武蔵野音楽大学同窓会埼玉県支部第29回定期演奏会“新人の夕べ”に出演。東京オペラシティリサイタルホールにてソロリサイタルを開催。
2006年 MUSIC & EARTH 国際音楽コンクール(ブルガリア)ソロ部門ショパン賞、デュオ部門第2位受賞、及びモーツァルト賞受賞。入賞者記念演奏会に出演。プラヴェッツ市にてモーツァルト生誕250年記念演奏会に出演。
2007年 カワイ表参道コンサートサロン・パウゼにて、中美知子&湯浅俊美ピアノデュオリサイタルを開催。
2010年 武蔵ホールにて、フルートデュオ&ピアノ トリオコンサートを開催。
2011年 東京オペラシティリサイタルホールにて第2回ソロリサイタルを開催。その他ジョイントコンサートに多数出演。
ピアノを田浦直美、中津留絵里加、塚田雄二、丸山徹薫、ジュリア・ガネファ、コンスタンチン・ガネフの各氏に、ピアノデュオをコンスタンチン・ガネフ氏に師事。

講師より一言

ピアノは旋律楽器と違い、ハーモニーを奏でる事のできる楽器です。素敵な演奏をする為には、音色、各声部のバランス、ハーモニーの進行、曲の構成などあらゆることに気を配る必要があります。そのために必要なヒント、指や腕の使い方、練習法、楽譜の読み方など様々な視点からレッスンを行っていきたいと思っています。

影響を受けた(または好きな)作曲家、アーティスト
モーツァルト、ベートーヴェン、グルダ、ルビンシュタイン
ジャンル
クラシック・ポピュラー・音大受験
  • 東久留米センター
  • 高幡センター