講師プロフィール

長岡章(ながおか あきら)

担当:ハンドベル

12才の時にハンドベルを始める。
中学、高校時代グリーハンドベルクワイアに所属し、故、児玉勝己に師事。アメリカ演奏旅行等に参加。
卒業後、エコーハンドベルリンガーズに入団。CBSソニー(現ソニーレコード)から4枚のアルバムをリリース。
1988年、米国ホワイトハウスでの演奏や世界初のハンドベルによるカーネギーホールでの公演は好評を博した。
1992年エコーハンドベルリンガーズの主要メンバー7人によるチェンバーリンギング・ソロイスツ(CRS)の結成に参加。
数々のコンサート、TV、ラジオ出演等精力的な活動を行う。そして少人数、指揮者無しでの演奏スタイルを確立した。
1999年ウィーンの郊外、聖マルガレータ教会においてレコーディング及びウィーン・フィルのトップ奏者との共演を行う。同年、CD「天使の復活」、そして翌年、「ハンドベルバッハ」を東芝EMIよりリリース。
2001年、これまで環境を共にした他4名と新ユニット「ハンドベルアンサンブル東京(TOKIO)」を結成。数々の演奏に加え、国内外のトップアーティストとの共演も果たす。
現在は演奏活動と平行し、後進の育成にも力を入れ、指揮者、指導者としての活躍にも期待される。

講師より一言

ハンドベルは1つの楽器を複数の人で演奏するという類な稀なる楽器です。
一見不自由な中でも、一つの音楽が出来上がった時の喜びはひとしおです。
是非、一緒に味わってみませんか?

  • MUSIC JOY お茶の水