講師プロフィール

松岡真貴子(まつおか まきこ)

担当:ヴァイオリン

東京都出身。
4歳よりヴァイオリン、10歳からピアノを始める。
1988年、福岡県久留米市、石橋文化ホールにてコンサートを行い、同年サブコンサートマスターとして久留米市民オーケストラ創設メンバーに加わる。
1991年、相模原音楽家連盟に所属し、精力的に演奏活動を行う。
1993年、シンガポール・1995年にタイに移住。
1998年、インターナショナルスクール・バンコクにて、ヴァイオリン講師として高校生の育成に努め、アジア6ヵ国、Cultural Convention for Musicへ毎年生徒6名の出演を果たし、うち1名を優勝に導く。
2000年、バンコクでの同大会にてヴァイオリン・マスタークラスを開催。
2001年、ジャカルタで開かれた同大会で審査員を務める。
同年8月に帰国し、音楽活動を続け今日に至る。

  • 小金井センター
  • 小平センター
  • 昭島モリタウンセンター