講師プロフィール

市村眞理子(いちむら まりこ)

担当:インディアンフルート

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒
都立高等学校音楽科教諭、ピアノ講師等を経て、障害児者の音楽活動に携わるようになる。
日本音楽療法学会認定音楽療法士。
障害児者施設、特別支援学校、高齢者施設、自主グループなどで、個人・グループの音楽療法を行う。
インディアンフルートの柔らかく深い音と自由な表現に惹かれてkicco氏・マーク アキクサ氏に師事。
マーク アキクサ氏による「インディアンフルート講師養成講座」修了。
現在は音楽療法のセッションに、インディアンフルートを取り入れている。

講師より一言

インディアンフルートは、誰にでもすぐ音が出せて指使いも簡単なので、気軽に楽しめる楽器です。
しかし、その音は、息遣いや指の使い方などでで様々に表情を変え、奥深いものがあります。深い呼吸で吹くことで大地と繋がり、自分と向き合うような感覚が持てたり、音にに自分をゆだねて自由に表現することができます。
また、自分の音を楽しむだけではなく、自然の音と対話しながら吹いたり、フルート同志で響き合ったり、他の楽器と合わせたり、と様々な楽しみ方があります。
もちろん、お好きな曲を演奏することもできます。
皆さんのお心持ちに合った楽しみ方ができるように、お手伝いができたら幸いです。

  • MUSIC JOY 新宿