講師プロフィール

倉林靖(くらばやし やすし)

担当:リコーダー

リコーダーを大竹尚之氏に師事。国内のワークショップでワルター・ファン・ハウヴェ氏のレッスンを数回受講。
1986年、美術出版社主催「芸術評論」募集で第一席入選。以後、長く美術・音楽関係の評論活動に携わる。著書に『岡本太郎と横尾忠則』『震災とアート』他多数。武蔵野美術大学、東京造形大学、東海大学・東海大学大学院、専門学校桑沢デザイン研究所、非常勤講師。
音楽評論家としては、雑誌『音楽現代』に演奏会評・CD評・特集記事等を毎号に寄稿中。
また評論活動の傍ら、芸術の思想に関わる試行の一環として、断続的にリコーダー奏者・教育者として活動してきた。1995年より数年間、国分寺センターで宮地楽器のリコーダー教室の確立に関わる。近年、2013年以降、宮地楽器の各センターでリコーダー科講師として再び精力的に活動している。

  • MUSIC JOY 吉祥寺
  • 小金井ANNEX
  • 小平センター
  • 東大和センター
  • 国立センター