講師プロフィール

古梶里奈(こかじ りな)

担当:ドラム

三歳の時にヤマハ音楽教室でピアノを習う。中学の吹奏楽部より、打楽器を学ぶ。
19歳でフジテレビ主催「サンサンハッピーコンサート」にてドラマーとしてデビュー。
その頃から、講師として国立音楽センター(現在、宮地楽器)にて20年以上の講師活動を継続し、現在4歳から80歳までの幅広い生徒さんを指導。
ドラムもジャンルを問わず、アコースティック、演劇の効果音など様々な太鼓で演奏活動をしている。
市川宇一朗氏に師事

講師より一言

ドラムは太鼓の寄せ集めです。ドラムを中心に、太鼓全般の知識や技術を教えています。楽譜が読めなくても大丈夫です。
好きな曲に合わせて、ストレス発散、健康の為の癒しの効果も抜群です。
一緒に楽しみましょう。

  • 西国分寺センター