講師プロフィール

フランシス・シルヴァ(フランシス・シルヴァ)

担当:パンデイロ

ブラジルサンパウロ出身
パーカッショニスト
シンガーソングライター

約40年前に来日し、独自の文化であるサンバを全国に広めてきた。
浅草サンバカーニバルの立ち上げには小野リサの父と共に深く関わり開催まで至った。その後全国のサンバカーニバルやサンバチームの立ち上げに関わりつつ、自身のミュージシャンとしての活動も続けていた。

国内における活動は、土岐英史、松岡直也、マルシア、スマップ、マルタ、ジャック・リー、阿川泰子、サザン・オールスターズ、渡辺真知子、トニーニョ・オルタ、小野リサなど数多くのミュージシャンのレコーディングやツアーなどに参加。ジャンルを問わず幅広く活動を行っている。

ブラジル音楽(リズム)の伝道師であり、その文化を担い本物を正しく伝えられる者は少なく大変貴重な存在である。
一番得意とする楽器はパンデイロで、この技術は自身で研究し開発したもので、世界でも5本の指に入る名手である。

宮地楽器のグループレッスンでは、初心者の方から上級者まで一緒に楽しくレッスン出来るように、一人ひとりのレベルに合った叩き方をその場で教えますので、安心して参加できます。
フランシス先生の人柄で、クラスの人同士もすぐに仲良くなり、新しい出会いが広まるきっかけとなっているようです。

都内のライブハウスなどで演奏もしていますので、まずはその生音を聴いてパンデイロの魅力を知っていただけたらと思います。

Official HP
https://www.francissilva.net/

講師より一言

みなさんぜひパンデイロクラスでブラジル音楽のグルーヴを感じて楽しんで欲しいなと思います。パンデイロの叩き方を理解すると、歌やそのほかの楽器の理解も早くなるようで、実際に生徒さんの中でもシンガーやギタリスト、ダンサーなどの方も参加されています。私が常に言っていることは「歌うために叩き、叩くために踊り、踊るために歌う」ということ。すべては繋がっています。ぜひ一緒にパンデイロでリズムを楽しみましょう!

オフィシャルサイト・SNS
https://www.francissilva.net/
  • 吉祥寺センター
  • 高幡センター