講師プロフィール

阿部まりこ(あべ まりこ)

担当:ヴァイオリン

フェリス女学院短期大学音楽科卒業・研究課程修了後、渡欧。
ミラノ市立音楽院(イタリア)とデン・ハーグ王立音楽院(オランダ)でバロック・ヴァイオリン専攻科を卒業。
ジュネーブ古楽センター(スイス)では、ヴィオラ・ダ・ガンバ科に在籍し、古楽演奏の為の理論・実践講座を受講。
パリ市立高等音楽院(フランス)古楽科ではヴィオラ・ダ・ガンバを専攻し、修了時には審査員賞を受賞。
パリ近郊のブーローニュ・ビランクール音楽院では室内楽ディプロムを一等賞で取得し修了。
ヴァイオリンを天野晴司、故久保田良作両氏、バロックヴァイオリンは若松夏美、寺神戸亮、エンリコ・ガッティ、オディール・エドワルド、エリザベス・ウォルフィッシュ各氏に、ヴィオラ・ダ・ガンバを神戸ゆきみ、千成千徳、ロベルト・ジー二、アリアンヌ・モレット各氏に師事。
17年間の在欧中、ヨーロッパ各地での演奏会、音楽祭、オペラ劇場などでフリーランス演奏家として活動し、多数の録音、録画にも参加する。
2002年から2年間にわたってフランス・ドローム県で行われた夏期講習会ではヴァイオリンと合奏クラスの講師を務める。
帰国後、現在は後進の指導にあたるとともに、バロックヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバの専門家として演奏活動をつづけている。また、様々なジャンルの楽器、ダンスなどとのコラボしたライブや公演などでも積極的に活動している。

講師より一言

楽譜を読むのが苦手で最初の一歩が踏み出せない方、多いですよね?
ひとつずつ、焦らずに丁寧に繰り返していくことで必ず克服できます。
また、それぞれの身体にあった演奏法をみつけれることは初心者でも上級者でもとても大切なことです。
絶対こうでなきゃ!っていうフォームにこわだる必要はありません。
そしてレッスンで「なぜ・どこが・どうして」上手くいかないのかをみつけることで、普段の練習も楽しい時間になっていきます。
ただヴァイオリンを弾けるようになる愉しみだけでなく、音楽を身体で感じる喜びを味わってください。
ヴィオラでの受講やフランス語、イタリア語、英語でのレッスンも可能です。

  • MUSIC JOY 新宿
  • 小金井センター
  • 保谷センター
  • MUSIC JOY お茶の水