宮地楽器

総合窓口

宮地楽器 特選品

新作ハンドメイド弦楽器
  1. 宮地楽器
  2. 小金井店ショールーム
  3. 弦楽器
  4. 特選直輸入品
  5. E.F.Ouchard

E.F.Ouchard

エミール・フランソワ・ウーシャ
ヴァイオリン弓
SOLD OUT

Ouchardのもっとも充実した時期に作られた、最高の完成度を誇る1本と言って良いでしょう。
材料も最良のものが贅沢に使用され、ヘッドやフロッグの作りも申し分ない出来栄えです。
温かみのある深い音色は健在で、上級者にも対応できる作品です。

ブランド P.BEUSCHER
製作地 Mirecourt
製作年 1935年頃
フロッグ Nickel/Ebony
鑑定書 J.F.Raffin

E.F.Ouchard

エミール・フランソワ・ウーシャ
ヴァイオリン弓
SOLD OUT

発音がとてもクリアーで、芯のある音を引き出してくれます。
Ouchardの作品の中では極上の材料とはいい難いですが、彼の手により音色・音量・使い勝手ともに最高の一本となっています。
本格的なフレンチのオールドボウをお探しの方にとって、この価格はまたとない機会ではないでしょうか。

ブランド なし
製作地 Mirecourt
製作年 1925年頃
フロッグ Nickel/Ebony
鑑定書 J.F.Raffin
製作家について
E.F.Ouchard
エミール・フランソワ・ウーシャ
Emile Fran?ois Ouchard(エミール・フランソワ・ウーシャ)は、1872年にフランス・ミルクールに生まれ、14才でCUNIOT HURYの工房に弟子入りし、その優秀な後継者となりました。
息子のEmile Auguste Ouchard(エミール・オーギュスト・ウーシャ)と区別するため、一般には「E.F.Ouchard」と呼ばれています。
息子を含め、多くの優れた製作家を育てましたが、パリ、そしてニューヨークへと進出した息子に対し、父親の彼は一生ミルクールを離れることはありませんでした。
CUNIOT HURYを師匠として慕い、師の死後もそのスタンプを使用した作品を多く製作しています。

過去の作品