レッスンレポート

ヴォーカル体験レッスン受けてみました

体験者より一言
歌が上手い人って、何をどうコントロールしているのかしら…?
店頭で張り切って呼び込みをしても、シワガレ声にならないためには…?
そんな疑問を解消すべく、管楽器担当の升井がチャレンジいたしました!

粂井麻里 講師

レッスンスタート!

step01

ウォームアップ:声を響かせるための、体を包む「筒」

「大きいサランラップの芯の中に入っている様子をイメージしてください」
そんな言葉からレッスンが始まり、目を白黒させながらも先生の言うとおりにイメージしました。
自分がすっぽり筒に入り、頭の少し上の方から水を流すように声を落とす練習。
声は重力によって筒の中をすとんと落ちていき、足の下の方までザバーッと流れて地球の奥底に消えていきます。
イメージしながら何度か発声していくと…あら不思議!!重心が下がったのがわかり、自分の声が身体に響くようになりました!!
学生時代の音楽の授業でも、こんなに声が響くようになった発声練習はしたことがありません。
本当に、魔法にかけられたかのようなウォームアップでした。

step02

声をリボンに乗せて…

「このリボンの端を口の前で持ってください」
またまた予想外の展開です。
思わず先生に疑いの目を向けてしまいました。
長いリボンの端を口の前で持ち、口から伸びたリボンは前方で壁をも突き抜けて、終わりは霞んで見えません(※イメージです)
そのリボンの上を流れるように、横にはみ出さないように…丁寧に声を流していきます。
ウ~・・・と一つの音を慎重に送ると、声がリボンの上をゆるりと向こうへ転がっていくようで心地よいのですが、3度音程、5度音程と幅を付けると、まるで声がリボンから落っこちているのが見えるかのように、声がまっすぐに流れていないのがはっきりとわかりました。
「オエイウア~」と母音を変えてみると、さらにあっちに飛んだりこっちに落ちたり。
どの母音もリボンに沿ってまっすぐ流そうと意識すると、いつの間にか声が安定して響くようになってくるようでした。
リボンがあるためか、声が目に見えるようでとても分かりやすく、もうリボンなしては発声できないほどリボンが有難くなってきたころ・・・。

step03

下敷きで妨害!

「慣れてきたのでリボンをやめて、この透明な下敷きを顔の前で持ってください」
…リボンが口から伸びていない心細さと言ったら!!ほんの10~15分で、自分にとってリボンがこんなにもありがたいものになっているとは思いませんでした。
当初先生に怪訝な顔を向けた自分が許せません。
先ほどのリボンが透明な下敷きを突き通っていくイメージで・・・と先生は仰いますが、下敷きを見つめる私の声は、まんまと下敷きで妨害され、先ほどの心地よい流れはどこへやら。
声があっちこっちへ飛び散り、動揺して音程を外しまくり。
くそう、この下敷きはなんなんだ?!何か小細工でもされているのか?!先生のイジワル!!と苛立ちを隠せずにいると、惜しくも30分の体験レッスンは終了を迎えました。

step04

とどめの一言

「レッスンでは好きな曲を持ってきて。歌えるようにしてあげます」
なんか、キュン・・・としてしまいました。
先生に惚れました。
声ってこんなに見えるものだったんだ!体験レッスンが終わって、心からそう思いました。
自分の声がはっきりと“見え”て、どういう状態が良いのか、何がダメだから歌が下手なのか、理解することが出来ました。

レッスン終了!

体験してみて

30分間の無料体験レッスンは、入会を迷っているお客様がとりあえず受けてみるというパターンが多いので、適当に心地良い歌でも歌って終わりにすればお客様も楽しくなって入会してしまうかもしれません。
私も、そんな内容だろうなと思い込んで参加しました。
しかし粂井先生は、30分間とても有効な基礎練習で私の声を“見せて”くださいました。
笑っちゃうほどよく理解でき、どう矯正していけば歌が上手くなるのかイメージすることが出来ました。
そんな内容の体験レッスンをして下さった粂井先生を、心から尊敬してしまいました。
歌が上手くなりたい方、歌いたい曲がある方はもちろん、正しい発声を習得したい方にもお勧めです。
発声は適度なストレス解消にもなり、心身ともに健康になりそうです。
声をコントロールできるようになったらコレが歌いたい、アレも歌いたい、と、夢膨らむレッスンでした。
店頭でも、お客様の心に響く呼び込みが出来るようになりそうです。

講師プロフィール

京都市立堀川高等学校音楽科分校(ピアノ専攻)、大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コースピアノ科卒業。同時期に声楽を学ぶ。
1995~2005年 ミュージカル劇団「ふるさときゃらばん」の下座(生演奏バンド)メンバーとして、ヴォーカル、キーボードを担当。
1999~2003年 「ふるさときゃらばんミュージカル体験塾」歌唱指導講師。
2007年 江原学園東京音楽療法専門学校東京ピアノ調律アカデミー音楽療法学科卒業。
日本音楽療法学会認定音楽療法士。
現在は、歌手、ヴォイストレーナー、セラピストとしての活動を通じて、たくさんの人たちと一緒に音楽と人の魅力を日々体験している。

現在、東大和センター、ららぽーと立川立飛センターでレッスンを担当。

ヴォーカル(個人レッスン)

  • 30分/45分レッスン
  • 年40回
  • 全ての年齢
開講曜日
月・土
開講時間
月曜日:14:30~18:00、土曜日:10:45~13:15
講師
粂井麻里寺内知代枝
月謝
12,650円~ / 18,700円~
入会金
8,800円
体験・見学日程
※空き状況は随時変わりますので、お気軽にお問い合せください。
日程
16:00 ~16:30
16:30 ~17:00
17:00 ~17:30
レベル
初心者~上級者
講師
粂井麻里
日程
1/30 (土)
11:45 ~12:15
レベル
初心者~上級者
講師
寺内千代枝

3回チャレンジレッスン30分×3回6,600円/45分×3回9,900円

日程
お問い合わせください。
レベル
初心者~上級者
講師
粂井麻理 寺内知代枝
体験料
66,009,900円

ヴォーカル(個人レッスン)

  • 30分レッスン
  • 月2回
  • 全ての年齢
開講曜日
月・土
開講時間
月曜日:14:30~18:00、土曜日:10:45~13:15
講師
粂井麻里寺内知代枝
月謝
8,250円~
入会金
8,800円
体験・見学日程
※空き状況は随時変わりますので、お気軽にお問い合せください。
日程
16:00 ~16:30
16:30 ~17:00
17:00 ~17:30
レベル
初心者~上級者
講師
粂井麻里
日程
1/30 (土)
11:45 ~12:15
レベル
初心者~上級者
講師
寺内千代枝

体験・見学について

ホームページ、ご来店、お電話で体験レッスン・レッスン見学へのお申し込みができます。
ホームページからご予約の場合は、お申し込みをいただいた教室にて確認ができ次第、折り返しメールもしくはお電話にて連絡をいたします。連絡がない場合は、ご予約のお申し込みが出来ていない可能性がございますので、お申し込み教室へご連絡をいただけますようお願いいたします。

  • 宮地楽器のレッスンは、曜日・レッスン開始時間・担当講師は固定で、月謝制です。体験レッスンにお申し込みの際は、ご継続しやすい曜日・時間帯をお知らせください。※一部、チケット制のコースあり
  • 体験レッスンは、入会をご検討の方に向けて、実際のレッスンの雰囲気や指導内容を知っていただくために行っております。
  • 体験レッスンはお1人様1回無料でご受講いただいております。
  • 18歳未満の方からのお申し込みには保護者様の同意が必要です。
  • やむを得ない事情で体験レッスンをキャンセルされる場合は、必ずレッスン開始時間までにお申し込み教室へご連絡ください。

教室情報

ららぽーと立川立飛センター

  • 〒190-0015東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛 3F( 30500)
  • Google Mapで見る
  • 交通アクセス

    多摩モノレール 立飛駅(直結 ららぽーと立川立飛3F)
  • ららぽーと駐車場あり
    (平日無料・土日祝有料 ※生徒様ご利用は土日祝も無料)
    ららぽーと駐輪場あり
    詳しくはららぽーと立川立飛のホームページをご確認ください
  • 042-540-6633
  • 10:00-21:00

ららぽーと立川立飛センターへのご質問、開講コースへのご質問等、お気軽にお問い合わせください。