レッスンレポート

オカリナ体験レッスン受けてみました

フルート講師である浜野木綿子先生は、オカリナ講師としても活躍されています。
オカリナといえば「となりのトトロ」を思い出す方が多いのではないでしょうか。
イタリアで生まれたオカリナ。「オカ」はガチョウ、「オカリナ」は小さいガチョウを意味します。
大きさによって音域が変わりますが、まずはソプラノF管でレッスンを受けました。

講師

レッスンスタート!

step01

はじめに

少し足を開き、姿勢を正して立ちます。これは、安定した息を出すために大切なことの一つです。

足の開き加減は先生(写真左)くらい♪
step02

息を出してみる

オカリナをくわえる前に、息の出し方を確認します。
「ホー」の発音をイメージしながら、遠くに向けてまっすぐに息を出すのが成功の鍵。

先生が細かくチェックしてくれるので安心!
step03

オカリナを持ってみる

穴がたくさん開いている方を上に持ちます。
下の穴はそれぞれ左右の親指でおさえ、左の残りの指は上の穴を順番におさえます。

指のはらで、
しっかり穴をふさぐことがポイント!
step04

オカリナを吹いてみる

指の準備ができたら、実際にオカリナをくわえてみます。そして、step02で教わったように息を出します。

「ホー」ではなく「トゥー」と吹くと、
音がハッキリします!
step05

曲を演奏してみる

左手の指を全ておさえた状態→ソ
そのまま薬指だけをあげる→ラ
薬指と中指をあげる→シ
この3つの音だけで演奏可能な「月の光(フランス民謡)」を演奏してみます。
教材用の伴奏音源と一緒に演奏すると、とても豪華な仕上がりに♪

他の指と一緒に小指が浮いてしまいそうで難しい…
肘をしめてしまうと、いい音が出ないので注意!

レッスン終了!

体験してみて

はじめは上手く音が出るか不安でしたが、浜野先生の丁寧なご指導により、楽しくオカリナを奏でることができました。他の管楽器と比べ、息の量や楽器の重量などの負担も少ないので、どなたでも気軽に始められる楽器だと思います。
皆さんもオカリナならではの温かい音色に出会ってみてはいかがですか。

先生、さすがのビブラート…!!

講師プロフィール

体験・見学について

ホームページ、ご来店、お電話で体験レッスン・レッスン見学へのお申し込みができます。
ホームページからご予約の場合は、お申し込みをいただいた教室にて確認ができ次第、折り返しメールもしくはお電話にて連絡をいたします。連絡がない場合は、ご予約のお申し込みが出来ていない可能性がございますので、お申し込み教室へご連絡をいただけますようお願いいたします。

  • 宮地楽器のレッスンは、曜日・レッスン開始時間・担当講師は固定で、月謝制です。体験レッスンにお申し込みの際は、ご継続しやすい曜日・時間帯をお知らせください。※一部、チケット制のコースあり
  • 体験レッスンは、入会をご検討の方に向けて、実際のレッスンの雰囲気や指導内容を知っていただくために行っております。
  • 体験レッスンはお1人様1回無料でご受講いただいております。
  • 18歳未満の方からのお申し込みには保護者様の同意が必要です。
  • やむを得ない事情で体験レッスンをキャンセルされる場合は、必ずレッスン開始時間までにお申し込み教室へご連絡ください。

教室情報

MUSIC JOY 渋谷

  • 〒150-0031東京都渋谷区桜丘町24-1 橋本ビル(受付5F)
  • Google Mapで見る
  • 交通アクセス

    JR 渋谷駅 徒歩5分
  • 03-5456-8300
  • 03-5456-0027
  • OPEN10:00 CLOSEは当面の間、レッスンが終了次第閉店とさせて頂きます。 (基本は平日は21:30まで、土曜20:00まで、日曜18:00まで、祝休み、臨時休業有)

MUSIC JOY 渋谷へのご質問、開講コースへのご質問等、お気軽にお問い合わせください。