講師インタビュー

WAVEDRUM鈴木”Moy”知行スズキ モイ トモユキ 講師

“WAVEDRUM1台で、世界各国のパーカッションが楽しめる!”をモットーにしています。 国ごと、地域ごとに、どんな楽器があるのか、世界地図を見ながらレッスンしていきます。

こんにちは!まずは鈴木先生の自己紹介をお願いします。
WAVEDRUMコースを担当しています鈴木です。
茨城県出身、1980年生まれです。
WAVEDRUMの他にドラマーとしても活動しています。
先生の音楽歴を教えてください!
4歳から高校1年生までエレクトーンをやっていました。
小学5年生の時に、産休した担任の先生の代替教員がドラムをやっていて、その先生にドラムスティックを貰った事がきっかけで、ドラムに憧れを抱くようになりました。
その後、ドラムを習い始めたりしたんですか?
すぐには始められなかったですね。
中学3年生くらいになると、周りで楽器を始める人も増えてきたので、僕も音楽室にあったドラムを遊びで叩くようになりました。
高校生になると、こづかいを貯めて電子ドラムを購入しました。
バンド活動をスタートさせたのも、この頃です。
高校卒業後は、そのまま音楽の道に?
18歳で東京の音楽専門学校に入るため上京しました。
2年間ドラムの勉強をした後、尾崎元章さん(TGPドラムスクール代表)の紹介でTGPドラムスクールを知り、そちらで再度勉強することにしました。
本当はパーカッションで進みたかったのですが、パーカッションのジャズコースがなかったんです。
ですので、ドラムを高校3年生から習い始めました。
現在はどのような活動をされていますか?
『Funca』というバンドに所属しています。
サポート演奏やバンド活動でライブ、レコーディング等で活動しています。
他にもシンバルメーカー『Zildjian(ジルジャン)』とのエンドース契約をしています。
それではパーカッション、WAVEDRUMとの出会いを教えてください。
もともとソウルやファンクが好きだったので、ラテンパーカッションを勉強したいと思っていたところ、熱帯ジャズ楽団でも活躍する美座良彦さんと出会い、パーカッションを学び始めました。
WAVEDRUMは、KORGの代表の方から「WAVEDRUMのレッスンが出来ないか!?」と尾崎さんに相談があり、僕を紹介していただいたことがきっかけです。
「叩く楽器」の魅力を教えてください!
「叩けば音が鳴る」手軽なところですね。
確かに!では「WAVEDRUM」の魅力とは?
世界各国のパーカッションの音色を、WAVEDRU1台で出せるところです。
叩いた圧力や強弱、伸ばし等のニュアンスもそのまま表現してくれます。
音は、アコースティック楽器に限りなく近いです。
でもボタンがいっぱいありますし、操作が難しそうです…。
厳密言うと、ムズカシイです(笑)
確かにボタンを使えば色々出来ますが、それは基本が出来てからの話。
まずは簡単な使い方や叩き方を練習して、WAVEDRUMの楽しさを味わってほしいと思います。
レッスンはどのように進めていくのですか?
「WAVEDRUM1台で、世界各国のパーカッションが楽しめる!」をモットーにしています。
国ごと、地域ごとに、どんな楽器があるのか、世界地図を見ながらレッスンしていきます。
各国のパーカッションのルーツを知らなかったり、使い方を間違っていたりしますよね(汗)
そうですね、意外とご存じない方が多いです。
そういう意味では、すでにパーカッションをやっている方でも楽しめるのではないかなと思います。
WAVEDRUMは他にも、お子様の自由研究や、ご年配の方のリズムトレーニングなど、可能性のある楽器だと思います。
先生がお好きなリズム、パーカッションを教えてください♪
やっぱりサルサですね!
ダンスミュージックが好きで、踊れる音楽を作っていきたいと思うので!
楽器は、コンガ、ボンゴ、ティンバレスですね。
それでは最後に一言お願いします!
演奏の上達はもちろんですが、とにかく楽しく!
ドラムセットでも本物のパーカッションであっても、リズムや音楽を楽しむためのツールだと思います。
このWAVEDRUMのレッスンを通しても、いろんなリズムや音楽を、出来る限り楽しんで頂けるお手伝いをわかりやすく丁寧に…の気持ちで精一頑張ります!
ありがとうございました!
鈴木先生のレッスンでは、WAVEDRUMの使用方法や叩き方はもちろん、パーカッション全般の知識や特徴なども教えていただけるので、初心者から経験者まで充実したレッスン内容です!
WAVEDRUMは1台で世界の楽器、リズムが楽しめる夢のような楽器です。
可能性も無限大のWAVEDRUMに、あなたもチャレンジしてみては?

講師プロフィール

茨城県出身1980年6月23日生まれ、A型 幼少よりソウル、ファンク、アシッドジャズ等を好み、サルサ等のラテン音楽を軸にドラミングを構築。
4歳からエレクトーン、中学3年よりドラムを始める。
高校時代よりバンド活動を開始、その後上京し音楽専門学校へ入学。
卒業後、インディーズバンドで多数のライブ出演、CDリリース。
バンド 解散後、尾崎元章氏、美座良彦氏に師事。
シンバルメーカー『Zildjian (ジルジャン)』とのエンドース契約。
現在、ドラムスクールでの講師業や数々のサポート演奏、様々なバンドに在籍しライブ、レコーディング、その他、ミュージカル、ガラコンサートのバック演奏等、幅広い活動を展開中。
参加バンド 『Funca(旧:Funkastic)』等々…。

現在、MUSIC JOY 渋谷でレッスンを担当。

WAVEDRUM(グループレッスン)

  • 60分レッスン
  • 月2回
  • 大人
  • シニア
開講曜日
開講時間
15:00~16:00
講師
鈴木”Moy”知行
月謝
7,150円
入会金
11,000円
体験・見学日程
※空き状況は随時変わりますので、お気軽にお問い合せください。

【脳トレ感覚で楽しむ!】ウェーブドラムとは1台でドラムやパーカッション、珍しい民族楽器の音色を奏でられる電子楽器です。
様々なリズムを叩くので、簡単な“脳トレ”として始める方も多いんですよ。
担当は鈴木知行先生です。

日程
11/30 (月)
12/7 (月)12/21 (月)
15:00 ~16:00
レベル
初心者
講師
鈴木”Moy”知行

体験・見学について

ホームページ、ご来店、お電話で体験レッスン・レッスン見学へのお申し込みができます。
ホームページからご予約の場合は、お申し込みをいただいた教室にて確認ができ次第、折り返しメールもしくはお電話にて連絡をいたします。連絡がない場合は、ご予約のお申し込みが出来ていない可能性がございますので、お申し込み教室へご連絡をいただけますようお願いいたします。

  • 宮地楽器のレッスンは、曜日・レッスン開始時間・担当講師は固定で、月謝制です。体験レッスンにお申し込みの際は、ご継続しやすい曜日・時間帯をお知らせください。※一部、チケット制のコースあり
  • 体験レッスンは、入会をご検討の方に向けて、実際のレッスンの雰囲気や指導内容を知っていただくために行っております。
  • 体験レッスンはお1人様1回無料でご受講いただいております。
  • 18歳未満の方からのお申し込みには保護者様の同意が必要です。
  • やむを得ない事情で体験レッスンをキャンセルされる場合は、必ずレッスン開始時間までにお申し込み教室へご連絡ください。