講師インタビュー

講師

生徒さんに「楽しんでもらう」ことが一番です。出来ないことは無理にやらせない。
時間とお金を使っているんだから、損させたくないですしね。
下手でもいいから、音楽を楽しみましょう!

こんにちは!まずは芝先生の自己紹介をお願いします。
えーっと・・・(沈黙)
なんでもいいんですよ、趣味とか出身地とか。
出身は三重県熊野です。
魚全般が美味しくて、のんびりした良いところです。
趣味は・・・うーん・・・無趣味インドアだからな・・・(しばし考え中)
あ!掃除が好きです。
料理以外の、掃除、洗濯、皿洗いとか、キレイ好きな方ですね。
レッスン室きれいにしておきます(笑)
芝先生がドラムを始めたきっかけを教えてください!
14歳から始めたから、かれこれ40年以上やっていますね。
近所でドラムを叩いているお兄さんがいて、遊びに行ったときに「お前もやってみるか?」と言われて叩いてみたんです。
その時に、意外と出来ちゃって。
「俺は天才だ!ドラムを叩くために生まれてきたんだ!」と、今思うと中二病ですね(笑)
それだけ自信があるということは、芝家は音楽一家なんですか?
いえいえ、うちは音楽とは無縁です。
僕が特別変異なだけです(笑)
ただ、小さいころから音楽は好きだったみたいで、アニメソングをリコーダーで吹けるように移調して演奏して、音楽の先生に驚かれていたことも。
習ったりされたんですか?
独学ですね。
すぐに、お小遣いやお年玉で、"親に相談しないで"ドラムセットを購入しました。
(笑)親御さん、大丈夫でした?
母親は薄々気づいていたみたいですけど、それでも驚かれましたね。
家に届くと、まあ大きいこと(笑)
スタジオで見るドラムセットと家にあるドラムセットだと、だいぶん大きさの感じが変わりますね。
それに、音も大きいし。
とんでもない物を買ってしまったと思いました。
着々とドラマーの道を歩んでますね!その後の歩みを教えてください!
上京して武蔵野音楽学院に通い始めました。
最初は、田舎から上京するので、「上手い人が集まるんだろうな」と身構えていましたが、そんな感じでもなく・・・。
「あれ、自分いけるんじゃない?」と、また自信をつけちゃって。
もう少し詳しくお聞かせください。
んーなんて言えばいいかな・・・演奏レベルがそこそこだったんですよね。
入学者も多いけど、ゴールデンウィークで減り、夏休みで減り、春休みで減る・・・そして500人位いた入学者が、最後はほとんど残っていなくて。
他のレベルが高い学校を目指しても良かったんですが、最短でプロになりたいと思ってたし、学校からもオーディションを紹介してもらったり良くしてもらったので、途中で辞めることなく卒業できました。
すぐにプロとしてお仕事できましたか?
最初はキャバレーとかで演歌歌手のサポートをしたり、タレントさんのバック演奏をしたり。
徐々に仕事も増え、子供のころから大好きだったタケカワヒデユキさんと共演できた時は感無量でしたね。
ただ、ミュージシャンは仕事が安定しないので、バイトをしていたことも。
そんな中、先輩ドラマーに紹介されてヤマハの講師試験を受験しました。
いきなり講師試験ですか!
38歳になって夢にも思わないですよね(笑)
演奏現場で活躍しているドラマーに、先生をやってほしいとのことで。
試験はスラスラ出来たんですけど、最後の1ページを見落として白紙のまま提出・・・。
さすがに青ざめましたが、半年後の再試験で無事に合格できました。
それではレッスンで気をつけていること、モットーにしていることを教えてください。
生徒さんに「楽しんでもらう」ことが一番です。
出来ないことは無理にやらせない。
時間とお金を使っているんだから、損させたくないですしね。
芝先生のところに習いにきたら、こういうことが出来るよ!というアピールポイントはありますか?
僕の秘伝の基礎練方法と、マニアックなドラムの情報を教えます(笑)
気になります(笑)気になる方は「芝典生 宮地楽器」で検索!
普段お使いの楽器はどこのメーカーですか?
パールを使っています。
どうしてパールを使用しているんですか?
自分の師匠 日野元彦さんが使っていたからです。
オールジャンル使える楽器で、20歳ぐらいのときに購入しましたが、まだまだ現役です。
日本製なので、「昔の良かったときの楽器だ!」と驚かれますね。
長く愛用されているんですね!
レッスン以外だと、どのような活動をされていますか?
「IRIE AMIGOS」というラテンのビッグバンド(宮地楽器でジャズピアノをレッスンされている入江新一郎先生がリーダーです)や、ロックのインストバンド「ローニン・ジャマーズ・バンド」、ファンクのインストバンド「バイタルサインズ」など、定期的にライブをやってるので、聴きに来てください!
レッスンでも演奏でも多忙ですね!
それではHPを見ている人にひとことお願いします!
下手でもいいから、音楽を楽しみましょう!

講師プロフィール

他のインタビューもご覧ください!

体験・見学について

ホームページ、ご来店、お電話で体験レッスン・レッスン見学へのお申し込みができます。
ホームページからご予約の場合は、お申し込みをいただいた教室にて確認ができ次第、折り返しメールもしくはお電話にて連絡をいたします。連絡がない場合は、ご予約のお申し込みが出来ていない可能性がございますので、お申し込み教室へご連絡をいただけますようお願いいたします。

  • 宮地楽器のレッスンは、曜日・レッスン開始時間・担当講師は固定で、月謝制です。体験レッスンにお申し込みの際は、ご継続しやすい曜日・時間帯をお知らせください。※一部、チケット制のコースあり
  • 体験レッスンは、入会をご検討の方に向けて、実際のレッスンの雰囲気や指導内容を知っていただくために行っております。
  • 体験レッスンはお1人様1回無料でご受講いただいております。
  • 18歳未満の方からのお申し込みには保護者様の同意が必要です。
  • やむを得ない事情で体験レッスンをキャンセルされる場合は、必ずレッスン開始時間までにお申し込み教室へご連絡ください。