講師インタビュー

ヴォーカル佐向真理子さこう まりこ 講師

一人ひとり“歌”という楽器で、どういう表現をしたいか、それぞれの魅力を引き出してあげるお手伝いが出来ればと思っています。
声は自分だけの楽器。その声を育てて自分を表現できるって素敵なことですよね!

こんにちは!まずは佐向先生の自己紹介をお願いします!
渋谷教室でボーカルを担当しています佐向真理子です。
和歌山県出身です。
音楽との出会いはピアノからで、学生のときはギターや作曲をしながらバンド活動をやっていました。
歌からではなかったんですね!
そうですね、大学生のときはギタリストになりたかったので(笑)
バンド仲間に「作曲してるんだから歌ってみたら?」と言われ、少しずつ歌に興味を持つようになりました。
近所のボーカル教室に通い始めたのをきっかけに、歌うことの面白さに目覚め、一時はピアノもギターもほっぽり出して、歌に夢中になっていた時期もありました(笑)
きっかけってどこにあるか分からないですね!
子供の頃に歌を誉めてもらったことはありましたが、全然気づかなかったんですね。
ノドに楽器があった!と気づいた時は嬉しかったです。
大学を卒業されてから、すぐに歌を仕事にされたんですか?
卒業後は就職しない!とは決めていましたが、すぐにお仕事が出来るというわけではありませんでした。
両親からも「好きなことをやりたい気持ちは反対できない」と後押ししてもらい、東京で数年間頑張った後、一旦環境を変えようとオーストラリアに語学留学に行きました。
オーストラリアでの生活はいかがでしたか?
歌える場所を探すのに苦労しましたね。
学校の先生に相談したら、クワイヤーを紹介してもらい、South African&Australian choirの一員として教会やコンサートなどで歌わせていただきました。
メンバーの半分が南アフリカ出身だったので、南アフリカの国家は必ず歌っていましたし、今でも覚えています。

~♪佐向先生に南アフリカの国家を歌って頂きました♪~
メロディが美しいですね!ありがとうございます!
こちらこそ、ありがとうございます!
ありがたいことにオーストラリアでも歌う環境を頂けたのは、良い経験でした。
そんな中、ふと「日本に帰っても歌わなきゃいけない!」と思ったんですよね。
帰国後はどのような活動をされたんでしょうか?
留学前に入っていた音楽事務所で「レッスンを始めてみない?」と誘って頂きました。
ただ、レッスンの経験もなく、自分のリハビリもままならない中でしたので、最初は生徒さんたちにどう伝えて良いか不安でした。
生徒さんのレッスンと同時進行で、私も菅井英斗先生のレッスンを受け、「人に教える」ということを勉強しました。
レッスンで大切にしている事はございますか?
一人ひとり「歌」という楽器で、どういう表現をしたいか、それぞれの魅力を引き出してあげるお手伝いが出来ればと思っています。
あとは、言葉を大切に、歌詞を味わいながら歌えるようレッスンしています。
歌は一人ひとりの個性や持ち味が違いますし、そこが面白いところですよね♪
歌う上で、身体や喉のケアで大切にしている事はありますか?
一番はこまめに水を飲むことですね。
ノドに良いな、と思うのは大根アメです。そのまま舐めても、お湯で溶かして飲んでも良いと思います。
呼吸を整えるために、ウォーキングやヨガもお勧めです。
あと、最近新アイテムで「のどミスト」を取り入れました。細かいミストが喉に届くので、乾燥対策にもなります。
具体的なアドバイスありがとうございます!
それでは音楽から一旦離れて…唐突に、先生が飼っている猫自慢をお願いします!
いっぱい話しちゃいますよ(笑)
ひまわり(♀)とション吉(♂)です。
もう11歳になる兄弟猫ですが、元気いっぱいの猫です。
ひまわりは警戒心が強くて、来客があっても姿を見せないんですが、私にしか懐いていないところが可愛いです(笑)
ション吉は、ひまわりと真逆で、「ネコっ!?」と思うほどおっとりのんびりしています。
可愛い猫さんですね!元気に長生きしてほしいですね♪
最後にホームページを見ている皆様にメッセージをお願いします。
声は自分だけの楽器。
その声を育てて自分を表現できるって素敵なことですよね!
歌を通してそんな喜びを分かち合いましょう!

講師プロフィール

和歌山県出身
アーティスト名・Pico として活動
3歳からピアノ始め、カワイ音楽教室、YAMAHA音楽教室にて幼少から音楽に親しむ。
作曲にも興味を持ち、児童作曲コンクールなどにも参加する。 高校時代、ヤマハPMS (現大人の音楽レッスン)でエレキギターを習い始め音楽理論も学ぶ。
大学の部活等でバンド活動を始め、ギター、キーボード、ボーカル、コーラスを担当。
JAZZボーカル教室に通い始めた事かきっかけて、本格的に‘歌’に目覚める。
オリジナル曲を作り歌いながら、邦楽・洋楽問わず、様々な音楽に触れ影響を受ける。
2005年オーストラリアへ留学。
語学学校、児童英語講師養成専門学校を卒業。
SouthAfrican&Australian choir に加入、Martin Meader 氏に師事し、主に西海岸のパースで活動する。
帰国後、ソードミュージック音楽教室のボーカル講師として始動。
身体の使い方や呼吸法など、一人一人に合わせた丁寧な指導に定評がある。
ピアノ弾き語り、バンドボーカル(Pico with friends)、女性コーラスユニット(KOCOA)、アコースティックPOPユニット(Fiz)など、幅広いジャンルやスタイルで都内を中心に活動。 2011年 ブラジリアンギターリスト渡辺幹男ユニットのボーカリストとして活動。
2012 年に発売された復興支援アルハム「ほのほのホッサ~やさしくなりたい~」に参加。
2014年3月 1st Photobook&シングル『Pico album』をリリース。
その他コーラスサポートや保育園・シニアレジデンスでの出張ミニコンサートなども行ない、音楽の楽しさ・歌うことの素晴らしさを広めている。

現在、MUSIC JOY 渋谷でレッスンを担当。

ヴォーカル(個人レッスン)

  • 45分レッスン
  • 月2回
  • 全ての年齢
開講曜日
水・日
開講時間
(水)16:15~20:00、(日)10:00~16:00
講師
佐向真理子もりたかし
月謝
11,880円
入会金
10,800円 入会キャンペーン中!
体験・見学日程
※空き状況は随時変わりますので、お気軽にお問い合せください。

新開講!水曜夜にヴォーカルコースが新開講!月2回レッスンなので、お忙しい方でも無理なく通うことが出来ます。
担当は透明感あふれる歌声が魅力の佐向真理子先生です♪

日程
10月24日(水)
11月7日(水)
11月21日(水)

休日に無理なく通える!カラオケが上手く歌えるようになりたい方、プロを目指している方、作曲してみたい方etc...月2回45分レッスンなので、無理なく通えます!
担当はもりたかし先生です。

日程
10月28日(日)
11月4日(日)
11月18日(日)
10:45 ~
12:15 ~
13:45 ~
14:30 ~
16:00 ~
16:45 ~