シタール×ヨガ×マッサージ&インド音楽を聴く!

シタールの音色を聴きながら、ヨガとマッサージを楽しみませんか?

ヨガはクリスタルボウルの神秘的な音色とともに、ゆったり身体を動かし、深い呼吸でリラックス。マッサージはフット、ハンド、ヘッドなどお好きな部分を集中ケア。深い眠りについても、もちろん構いません。音楽教室ならではの“音”を楽しみながら、心身を解放しましょう。

またシタール伊藤礼講師による、1日限りの特別ライブを開催。1stステージは、シタールと同じく北インドの古典楽器サロードとジュガルバンディスタイル(2重奏)で、2ndステージでは、世界のパーカッションやギター(ベトナムギターとチャランゴ)、そして今話題の鍵盤ハーモニカと共演します。インドの音楽や文化、歴史を学び、生演奏の迫力をお楽しみください。

過去に開催の様子

シタール×ヨガ×マッサージ

  • 日程
    4月27日(土)
    シタール×ヨガ / 17:30~18:30
    シタール×マッサージ / 19:00~20:00
    • 終了時間は延びる可能性もございます
  • 会場
    MUSIC JOY 渋谷教室 Aスタジオ
  • 受講料
    1講座 / 2,700円
    2講座 / 4,860円
    • 1ドリンク付き
    • 受講料は当日お支払いください
  • 定員
    シタール×ヨガ / 6名 残り枠わずか!
    シタール×マッサージ / 5名 残り枠 1 名!!
  • 講師
    [ヨガ] なるこたえこ[マッサージ] nao
  • 演奏
    [シタール] 伊藤礼
  • その他
    • ヨガをご受講の方は、動きやすい服装をご用意ください(更衣室あり)
    • ヨガマットはお貸出し致しますが、お持ちの方はご持参ください

インド音楽を聴く!

  • 日程
    4月28日(日)
    1st シタール×サロード / 13:00~14:00
    2nd シタール×世界のいろいろな楽器 / 15:00~16:00
    • 終了時間は延びる可能性もございます
  • 会場
    MUSIC JOY 渋谷教室
  • 参加費
    1ステージ / 2,700円
    2ステージ / 4,860円
    • 1ドリンク付き
    • 参加費は当日お支払いください
  • 定員
    1st / 15名
    2nd / 15名
  • 演奏
    1st / [シタール] 伊藤礼[サロード] 平川麦(ゲスト)
    2nd / [シタール] 伊藤礼[鍵盤ハーモニカ] Mon’[ギター] 伊藤雅昭[WAVEDRUM] 鈴木知行

お申し込み

インターネットでお申し込みの方は、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえ送信をお願いいたします。担当者が確認をいたしましたら、メール返信またはお電話で連絡をいたします。
お電話および教室受付でもお申し込みを承っております。

お電話 03-5456-8300

  • フォームからお申し込みの方は『@miyajimusic.com』ドメインからのメールをお受け取りいただけるようにメール受信設定をお願いいたします
  • お申し込みフォーム送信完了後に自動配信メールが届きますのでご確認ください

楽器紹介

シタール
北インド発祥の楽器で、14世紀ごろに誕生したと言われています。
独特なビジュアルのシタールは、伝統的に弦が19本、棹の長さ90cm、胴はカンピョウやヒョウタンで作られ、指先に金属製の爪(ミズラブ)をつけて、弦をはじいて演奏します。
ちなみにインドの「ドレミファソラシド」は「サレガマパダニサ」と言います。ぜひ、覚えて下さいね。
サロード
シタールと北インドの古典音楽で使用される弦楽器。ペルシャ語で「美しい音」を意味します。
ギターのようにフレットは無く、右手で弦を弾く時には、ココヤシの殻で作られたピックのようなものを使います。
シタールに比べて暖かく豊かな低音が魅力です。
鍵盤ハーモニカ
教育楽器としてはもちろん、豊かで繊細な表現も出来る鍵盤ハーモニカは、大人の愛好家や、プロミュージシャンも使用する本格的な楽器です。
鍵盤ハーモニカの原型は19世紀から存在したと言われています。
ちなみに「鍵盤ハーモニカ」は一般的な固有名詞で、「ピアニカ(ヤマハ)」「メロディオン(スズキ)」「ピアニー(ゼンオン)」は製品名なんです。
チャランゴ
南米アンデス地方周辺の民族音楽フォルクローレに使われる弦楽器です。
胴の部分は、昔はアルマジロの甲羅で出来ていましたが、現在は木製が主流です。
哀愁を帯びた音色で、一般的には歌や踊り、ケーナの伴奏で使用されます。
WAVEDRUM
KORGが発売する電子パーカッション。世界のパーカッション&効果音を200音色から選べます。
ヘッドやリムなど叩く部分によって、また手やスティック、ブラシなど叩く素材によって音色が変わるので、様々な奏法を楽しめるのも魅力の一つです。

プロフィール

伊藤礼
長野県生まれ。
10歳の時シタールを始める。シタールの基礎的な演奏方法などを学び始める。
2006年、実の父であるシタール奏者伊藤 公朗に師事。北インド古典音楽の理論、即興音楽の演奏方法、表現方法などを学び始める。
2010年4月、西荻窪にある民族系ライブハウス『音や金時』で伊藤公朗、U-zhaan氏と共演。以降、ライブハウスを始め、雑貨屋、喫茶店から各種イベント、野外フェス等、東京をはじめ様々な場所で精力的に活動を行っている。
2012年秋には一ヶ月半にも及ぶ西日本ツアーを敢行し、各地で好評を得る。
最近は北インド古典音楽以外にも様々な楽器との即興セッション、シンガーのバックバンドなど、ジャンルを問わず活動を行なっている。
3.11原発事故を機に東京を離れ山梨へ移住。全国各地を回り年間約200本のライブを行うと同時に、食や農、命の大切さを伝え始める。生きるとは何か、という漠然としたテーマを模索中。
2011年【指先おぼつか's】結成。
2012年【oobleck】結成。メンバー全員家族のバンド【Anjali Band】加入。
2015年【幾何学模様】のサポートメンバーとして、13ヶ国30公演のEUツアーを行う。
No Nukes. No More Nuclear power. 主な演奏活動、『DUNA JAM2015(Italy)』『Dance of Shiva』、『いのちの祭り2012(伊藤公朗&AnjaliBand)』『インドフェスティバル2011』、『ぼくらの文楽』、『ひかり祭り(oobleck)』、『あかり』、『りんご音楽祭2012春(伊藤快&礼+風人)』、『FLOWER CAMP』、国指定重要文化財『藤村記念館』でのシタール演奏、文化学院(新宿)特別講師、など。
なるこたえこ

ヨガインストラクター、ヒーリングアーティスト。
インド中央政府公認ヨーガ研究財団認定ヨーガ教師。
自分自身の体調不良や交通事故でのケガの治療のために出逢ったヨーガ療法(ヨーガセラピー)を実践し学び、驚くほど元気になった経験をもとに呼吸法や瞑想法、深いリラックスを大切にした心身調整法としてのYOGAを、わかりやすく丁寧にガイドしシェアする活動を2008年より続けている。
2011年、震災の直後に、アメリカの聖地セドナから譲り受けた水晶でつくられた美しい音色の楽器クリスタルボウルなどの生演奏のバイブレーションを味わいながら静かにゆっくり行う“音の癒し”を取り入れた、独自のプログラムでレッスンを提供中。
地域の小学校での授業、父母会、教員研修、医療機関、福祉施設、企業研修、野外イベント、お寺でのイベントなど多くの場でニーズに合わせたヨガレッスンを提案し続けている。
ヒーリングアーティストとして、演奏を中心としたライブ活動やイベントのプロデュースなども“音渦oto-uzu”として全国の仲間たちと積極的に行っている。
国内外のジャンルを超えたミュージシャン、ダンサー、アーティスト、DJとの即興セッション、ステージを多数経験。
静かな癒し祈りの演奏からグルーヴィーなものまで幅広く表現。
声にも定評があり、倍音の音色とともに独自の感性で唄いながら、空間を魂で奏で、震わすヒーリングライブを続けている。
音を使った心身セラピスト・ヒーラーでもある。

nao

マッサージセラピスト。
2009年タイマッサージに感銘を受け、本場タイと日本で修行を重ねる。タイ古式のエナジーライン「セン」の理論を基軸に、多角的な視点でクライアントの状態を感じ取り、ピンポイントにほぐす施術が評判を呼ぶ。
国内外のサロン勤務を経て、現在は自店の他 、イベント出店などフリーで活躍。
リラクゼーションマッサージが大好きで、気がついたら自分がセラピストになっていました。タイマッサージ、トークセン、チネイザン、オイルマッサージなど、自由に組み合わせて施術しています。直感型なので時々、占いらしきものをする事もあります。お客様の心に寄り添えるセラピストでありたいと思っています。ひと休み、再出発のお手伝いをさせていただけたら幸せです。

平川麦

北インド古典撥弦楽器 sarod 奏者,dj等々
2003年 コルカタでサロードを始める。
2005年よりサロード奏者Pt .T N Majumdar 氏に師事。
2006年コルカタに移住 2009年帰国。
現在、東京・神奈川を軸に活動中。
インド古典楽器+タップダンスの季節限定バンド=Floral Fruity
タップダンサー SAROとのDuo “平川温泉旅館” 等々でも活動中。

Mon’
ピアニスト・ケンハモ奏者・作曲家。
東京音楽大学在学中より、ミュージシャンに限らず多方面のアーティストを集い舞台興行を行う。
日本舞踊超流派の公演にて能舞台や国立劇場でのピアノ演奏を成し遂げる。
また、映画や舞台の音楽指導、音楽監督も行う。
現在、二胡+ピアノ(ケンハモ)+津軽三味線+リズムTAPの4人ユニット【HALE to KE】で世界を1つに体感できる唯一無二のサウンドを国内外に届けている。
そして、世界中のあらゆる楽器との融和合を目指し活動中。

◆ケンハモMV 【MV】鍵盤ハーモニカ×リズムTAPダンス/Rhythmic Sense
https://youtu.be/fweaXUWMUjE
伊藤雅昭
日本をはじめ、中国、ラオス、ベトナム、シンガポール、カンボジア、モンゴル、ブルネイ、マレーシア、インドネシアなど世界各国で活躍。
世界各国の数万人規模のライブをはじめ、高度なテクニックと研ぎすまされた感覚が要求されるレコーディング等のスタジオワーク、各地のディナーショーやイベント、音楽祭やテレビ出演など様々な音楽シーンで活躍するほか、編曲などの分野でも才能を発揮し活動中。
ロック、ジャズ、ブルース、ポップス、民族音楽まで超絶テクニックで各国のミュージシャン、聴衆を魅了し続ける。
鈴木”Moy”知行
茨城県出身1980年6月23日生まれ、A型 幼少よりソウル、ファンク、アシッドジャズ等を好み、サルサ等のラテン音楽を軸にドラミングを構築。
4歳からエレクトーン、中学3年よりドラムを始める。
高校時代よりバンド活動を開始、その後上京し音楽専門学校へ入学。
卒業後、インディーズバンドで多数のライブ出演、CDリリース。
バンド 解散後、尾崎元章氏、美座良彦氏に師事。
シンバルメーカー『Zildjian (ジルジャン)』とのエンドース契約。
現在、ドラムスクールでの講師業や数々のサポート演奏、様々なバンドに在籍しライブ、レコーディング、その他、ミュージカル、ガラコンサートのバック演奏等、幅広い活動を展開中。
参加バンド 『Funca(旧:Funkastic)』等々…。

お申し込み

インターネットでお申し込みの方は、お申し込みフォームに必要事項をご入力のうえ送信をお願いいたします。担当者が確認をいたしましたら、メール返信またはお電話で連絡をいたします。
お電話および教室受付でもお申し込みを承っております。

お電話 03-5456-8300

  • フォームからお申し込みの方は『@miyajimusic.com』ドメインからのメールをお受け取りいただけるようにメール受信設定をお願いいたします
  • お申し込みフォーム送信完了後に自動配信メールが届きますのでご確認ください

教室情報

MUSIC JOY 渋谷

  • 〒150-0031東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)
  • Google Mapで見る
  • 交通アクセス

    JR 渋谷駅 徒歩2分
  • 03-5456-8300
  • 03-5456-0027
  • 10:00~21:30(土曜は20:00まで・日曜は18:00まで/祝日は休み)

MUSIC JOY 渋谷へのご質問、開講コースへのご質問等、お気軽にお問い合わせください。