ヴァイオリン講師・宮澤聡子先生にインタビュー!

 宮地楽器 > 音楽教室TOP > MUSIC JOY立川南 > 立川南講師インタビュー > ヴァイオリン講師・宮澤聡子先生にインタビュー!
第28回講師インタビューは、ヴァイオリン講師・宮澤聡子先生にお話を伺いました♪

宮澤先生の自己紹介と稼動センターを教えて下さい♪

立川南センター(TEL 042-526-1779)ららぽーと立川立飛センター(TEL 042-540-6633)国分寺センター(TEL 042-321-2821)昭島センター(TEL 042-544-3322 )で稼動しておりますヴァイオリン講師の宮澤聡子と申します。
神奈川県藤沢市出身で二人の娘がおります。だんだん大きくなってきて一緒にアンサブルをしたり音楽を聴いたりすることが今、何よりの楽しみです。
山などの自然がたくさんある所が好きです。

先生、アウトドア派ですか??

それほどではありませんが空気の綺麗な山は緑の季節も雪の季節も好きですね。 温泉でくつろぐのも好きです。都会では普段なかなか触れることが出来ないので植物を見たりして楽しみます。

――自然の空気はリフレッシュにもなりますしね!オススメな場所があったら今度教えて下さい♪

ヴァイオリン講師 宮澤聡子先生

さて、早速ですが先生がヴァイオリンを始めたきっかけは何ですか?

子どもの頃、隣に住んでいた小学生のお兄さんがヴァイオリンをやっていたので、私もやってみようかなと思いました。

先生がおいくつの時ですか?

9歳でした。

ヴァイオリンに触れる楽しさを感じてください

子どもの頃から続けていらっしゃるヴァイオリンの魅力はなんだと思いますか?

つややかな音色でしょうか。繊細なのに変化に富んでいて心の奥深くに訴えるような力があります。 もちろん美しい楽器の形も魅力の1つ。美術品としての価値もあると言われています。

――ヴァイオリンは作る職人が亡くなると二度と同じ音色の物がないというような話を聞いたような気がします。

そうですね。同じ人が二人とはいないように。すごく個性豊かです。

――なるほど。
そう思うと楽器を選んだり出会ったりすることはとても素敵な事ですね!

でも、ヴァイオリンは高い・敷居が高い・上品。そんなイメージがあるのですがどうしてでしょうか・・・

実際はリーズナブルなものから、すごく高いものまで色々です。初心者の方は明るく健康的な鳴らしやすいものを。経験者の方はそれぞれの好みに合った音色の楽器に巡り合えるまで色々な楽器を納得いくまで試奏したり時間をかけて選んで欲しいですね。
有名な「ストラディバリウス」などのように高価なものがあるのは確かです。※ストラディバリウスは億単位します!!)西洋でも昔から王宮や教会などで演奏されたり高級なイメージもある一方、ジプシー(流しの演奏者)などが街角や酒場などで弾いたりなどすごく庶民的な一面も持っています。昔は職人しかヴァイオリンを作れませんでしたが、今は工場で大量生産ができるので、身近な楽器になったと思います。

あと、身長によって選ぶものが変わってくるのですよね?

まずはお子様など小さい方向けにサイズが8種類ほどあります。その為3才くらいから始めることも可能です。 大人の方のサイズの中でも「少し小さめ」「大きめのもの」などがあり身体に合わせて選ぶ事ができます。身長だけではなく腕の長さなどで決めるといいですね。

――そうなんですね!宮地楽器はヴァイオリンを選ぶ専門スタッフがいるので本当に納得して買えればいう事なしですね!

ヴァイオリンに触れる楽しさを感じてください

ところでヴァイオリンならではの、悩みはありますか??

湿度や気候の変化で楽器の調子がかわることがあるので自分の体調と同じく常に気をつけなければならないあたりですね。

――材質が木だからということですか?

「生きたもの」という感じがしますね。そこから精力をもらっている感じです。

――そうなんですね!楽器に話しかけたりしたくなりますね♪

身体的な悩みは何かありますか??

昔は肩や腕の痛みに悩んだこともありましたが無理のない合理的な奏法を工夫することで悩みは少なくなりました。

――それはレッスンの中で教えていただけるのですね!!

そうですね。その方の体格に合わせた弾き方などを考えて指導しております。

体験レッスンはどのように進みますか? 初心者向けと経験者向けの違いを教えて下さい♪

初心者の方にはまず、楽器に触れる楽しさを感じて頂きたいのでお好きなように、弾いたり(はじいたり)、こすったりする時間を大切にしています。 経験者の方にはすでに弾いていて何か困っていることはないか、もっとどんな風に弾きたいかなど、ご希望をたくさんお伺いしています。

――なるほど!初めは楽器に慣れる事が大切ですよね♪

ヴァイオリンに触れる楽しさを感じてください

音はもちろんですがまず「自分の楽器」を触る楽しみを通じて楽器をうんと好きになって欲しいと思います。

お家ではやはり毎日練習は必要ですよね??
最低でもどんな事をしておいたらいいでしょうか?

私は、その人なりに、どんな風にこの楽器と触れあう時間を楽しんでいくかというところから、どんな内容やどのくらいの時間の練習がその方に合っているかを、レッスンで一緒に考えていくように心掛けております。いつでも心の片隅にヴァイオリンがあるように、生活の中に取り入れて頂けたらと思います。

――それは助かります!生徒さんは普段の生活が主ですから!
さすがお子さんをお持ちの先生ならではのアドバイスですね!

では最後にHPを見ている方へメッセージをお願いします!

私のレッスンは基礎と楽しみである曲の演奏を半分ずつくらいでやっております。 1回ごとの基礎の練習で少しずつ曲の演奏が楽に思い通りに弾けるようになってくることを実感して頂けるよう私も日々勉強しております。 基礎といっても堅苦しい練習ではありませんので、是非お気軽にお試し頂けましたらとても嬉しく思います。

――ありがとうございました!!

ヴァイオリンは「敷居が高い」と思われていませんか? でも、宮澤先生にお話しを伺ってみて他の楽器を始める事と変わらない!と感じました♪
とても気さくでいつも明るい宮澤先生!!生徒さんの生活ペースに合わせてレッスンを進めてくれます♪ご自身も娘さんとアンサンブルを楽しんでいるとの事。お子様の生徒さんも多数指導されています!
初めての方も、経験者の方もお子様も大人の方も、まずは体験してみてください!!

無料体験レッスンのご予約 講師プロフィールはこちら

↑ページの先頭へ