生徒さんの声

宮地楽器の教室に実際に通ってくださっている生徒さんに
レッスンについて、講師の印象についてなど色々なお話を伺いました。

ピアノコース
ららぽーと立川立飛センターに通う Iくん

担当
中島友里子講師
中島講師(上)、Iくんの妹さん(左)、Iくん(右)
ピアノのレッスンを始めたきっかけは何ですか?
ピアノの体験レッスンがとても楽しかったのと、ママに「もう家で教えることが難しいから、別の先生に習って」と言われたので。
あとは、ピアノがその時は一番好きな楽器だったからです。
ピアノを始めてどれくらいですか?
3年くらいだと思います。
お家でもしっかり練習して来てくれます
中島先生の印象はいかがですか?
とても優しいです。いつも楽しくレッスンしてもらっています。
レッスンの楽しいところは何ですか?
また、苦労したり難しいことはありますか?
レッスンはいつも楽しいです。
家ではうまく出来なかったのに、先生に教えてもらうと出来るようになる時は、もっと楽しくなります。
細かい音符を早いテンポで弾かないといけない時や、テンポを上げられない時は大変だったりします。
『こういう風に弾きたい』と思っていても、思うように出来ないことが多くて難しいです。
ピアノをとても楽しそうに弾いていますね!
今後の目標を聞かせてください。
もっとうまく弾けるようになって、いろいろな曲を弾けるようになりたいです。
今は発表会で良い演奏をしたいです。
もっとうまくなったら、いろんなコンクールや発表会に出て、いろんなお友だちをつくって、いろんな話を聞いて、もっともっと良い演奏が出来たら良いなと思っています。

保護者さんにもお話を伺いました。

お子様がレッスンに通いはじめて変わったことや、成長を感じることは何ですか?
練習スケジュール、練習方法を彼なりに考えて、次のレッスンまでに毎日練習するようになりました。
昨年受けた「はばたけ未来へ」を通して、本番までのスケジュールやステージマナーにも目が向くようになり、演奏面ではお友だちの演奏を聴き、自分はどう表現したいかということを考えるようになりました。
毎日、朝晩コツコツと練習するようになり、根気強く取り組む姿は成長を感じます。
レッスンに通って良かったと感じることはありますか?
ピアノのレッスンを毎回楽しみにしていて、楽しく通う姿を見ると本当に良かったなと思います。
ピアノだけではなく、様々な音楽や楽器にも興味を持つようになり、ますます音楽が好きになったことも良かったと思います。
娘も、『お兄ちゃんのようになりたい』とピアノを始めたので、兄妹でお互いの演奏を聴き、「こうした方が良い」など話すことが増えました。毎日ピアノの話をしているので、練習が生活の一部になりつつあります。
ピアノを軸に生活リズムも出来て、集中力もつくようになりました。
宮地楽器を選んでいただいた理由はありますか?
実は、いくつかの教室の体験レッスンを受けたのですが、宮地楽器の教室がとても綺麗で、先生との相性も、中島先生が一番良かったことが大きな理由です。
息子が「また次はいつ行ける?」と聞いてきたのも宮地楽器のレッスンだったことも決め手のひとつです。
娘のバレエレッスンも考えていたので、一緒に通うことが出来ることも重要でした。
最近、息子もバレエのレッスンをはじめたので、1つの教室で様々なレッスンを受講することが出来て、送迎がバタバタせずに助かります。
先生や教室の印象はいかがですか?
先生は、具体的にどう弾けばいいのか、苦手なところはどう練習すればいいのかを丁寧に指導してくださっています。
レッスン後には、今日良くできていたことや、次回の課題を、私にも分かり易く説明してくださるので、家でのサポートもしやすく助かっています。
レッスンに行くと子どもたちはスタッフの皆さんと話しをするのが楽しみにしています。いつも皆さん優しく話を聞いてくださるので、お仕事の邪魔になっていないか…と思う程です。
おかげで親子共々リラックスして過ごせる空間にもなっています。
教室に対するご意見やご感想がありましたらお教えください。
いつも、本当にありがとうございます。おかげ様で毎回楽しくレッスンに通っています。
きっと長くお世話になると思います。今後も宜しくお願い致します。

中島友里子講師にもお話を伺いました。

Iくんは、どのような生徒さんですか?
毎回、熱心にレッスンに取り組んでくれる、チャレンジ精神旺盛な生徒さんです。
Iくんも、妹ちゃんも明るく元気なご兄弟です。
レッスンの様子、進め方のポイントなどを教えてください。
いつもとても前向きに練習しています。
どんな曲でも、自分で音符を読むことができるように、意識して指導しています。