生徒さんの声

大人のケンハモ

MUSIC JOY 神田の
大人のケンハモコース通ってくださっているH.Y様に、レッスンについて、講師の印象についてなど色々なお話を伺いました。

担当 Mon’ 講師

普段は何をされてらっしゃいますか?
会社員です。
レッスンを始めたきっかけを教えてください
元々、宮地楽器でエレクトーンを習っていました。エレクトーンは1人でオーケストラ演奏ができるけれど、人とアンサンブルがしたくなったことがきっかけです。
また、エレクトーンのレッスン時にブレス(息つぎ)をした方がいいと言われていました。鍵ハモ演奏によるブレスが、相乗効果でエレクトーンの演奏にも活かせるのでは・・・と思い、始めました。

(先生)鍵盤楽器を弾くことも歌うことも息の使い方は同じで、どちらもブレスが大事です。
<鍵ハモ担当:Mon’講師>
数ある音楽教室から、宮地楽器を選んでいただいた理由を教えてください
家から近く、時間の融通が利いたからです。
歩いて通えるのもよかったです。電車が止まっても来られます。

(先生)電車が止まってしまうと、むしろ私が来られなくなってしまいます(^^;)
先生や、教室の印象はいかがですか?
楽しくレッスンさせていただいています。

(先生)ありがとうございます!
レッスンの楽しいところは何ですか?(どんなレッスンをされますか?)
また苦労したことはありますか?
<楽しいこと>
先生と一緒に合わせると上手くなったように感じます。(先生 いやいや!)
エレクトーンも鍵ハモも同じ楽譜と音源を使用できるので、同じ曲を違うアレンジで楽しめます。

(先生)ビブラートをかけたり和音やアドリブを加えたりすることで、違う楽しみ方が出来ます。そのアレンジをまたエレクトーンに活かすことも出来ます。

<苦労したこと>
自宅で練習していると家族に聞かれてしまいます。ごまかせないので、誰もいないときこっそり練習しています。
教室以外で音楽を楽しむ場面はありますか?
特にありません。
今後の目標と最後に一言お願いします
先生みたいにアドリブをとって、表現の幅を広げたいです。鍵ハモは深い楽器なので、ジャンルや演奏の幅が広がれば更に上を目指すことができ、より楽しくなります。

(先生)鍵ハモでアドリブがとれればエレクトーンでも活かせるのでこの2つの楽器の相性はとても良いです。ちょっとずつやっていきたいですね。
ご協力ありがとうございました!
これからも素敵な音楽のある毎日をお過ごしください♪

<インタビュアーより一言>
鍵ハモの魅力をとても楽しそうにお話しされている姿がとても印象的でした。
幅広いジャンルの曲や、演奏に対応できる鍵ハモ。一度弾いたらその魅力にハマってしまうこと間違いなしですね!

講師プロフィール

Mon’(もん)

ピアニスト・ケンハモ奏者・作曲家。
東京音楽大学在学中より、ミュージシャンに限らず多方面のアーティストを集い舞台興行を行う。
日本舞踊超流派の公演にて能舞台や国立劇場でのピアノ演奏を成し遂げる。
また、映画や舞台の音楽指導、音楽監督も行う。
現在、二胡+ピアノ(ケンハモ)+津軽三味線+リズムTAPの4人ユニット【HALE to KE】で世界を1つに体感できる唯一無二のサウンドを国内外に届けている。
そして、世界中のあらゆる楽器との融和合を目指し活動中。

◆ケンハモMV 【MV】鍵盤ハーモニカ×リズムTAPダンス/Rhythmic Sense
https://youtu.be/fweaXUWMUjE

現在、MUSIC JOY 神田、MUSIC JOY 渋谷でレッスンを担当。