音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

ららぽーと立川立飛

Vol.8 オカリナ

Vol.8 オカリナ(講師:折原千枝子おりはら ちえこ

宮地楽器の新入社員がオカリナの体験レッスンを受けてみました。
  • intro...

    フルートは少しやっているのですが、オカリナには触れたことがなくて…。もともと興味を持っていたオカリナにこの度チャレンジしてみました!

  • 初挑戦!

    Step.1

    緊張と期待を抱えながらいざ体験レッスンへ。折原先生は明るく気さくに話してくださり、和やかな雰囲気でレッスンが始まりました。

    • オカリナ

  • オカリナって…?

    Step.2

    正直、トトロが木の上で吹いている姿しか今まで想像したことなかったのですが、オカリナにはソプラノ・アルト・テナー・バスと種類があり、大きさや形もそれぞれ異なるのです。今回は先生と同じアルトのオカリナをお借りしました。実際に持ってみると本当に小さな楽器でとても可愛いです。音色は鳥の鳴き声のようで、イタリア語で「小さなガチョウ」を意味するそうです。

    • オカリナ

  • ドレミファソラシド

    Step.3

    体をまっすぐにしたままオカリナを口に持ってきて、少し右を下げて吹くのがベストとのアドバイスをいただき、さっそく音を出してみました。

    • オカリナ

    指使いがフルートに似ているため音階は何となく分かるのですが、フルートよりも小さいので持ち方や指の位置になかなか慣れませんでした。また、歌口はリコーダーに似ていて音は出しやすいのですが、正しい音程で吹くのが難しいようです。間違えても先生が優しく教えてくださったおかげで少しずつオカリナの音に近づけるようになりました。

  • 喜びの歌

    Step.4

    音階を覚えたら曲にチャレンジ!さっき覚えた音階を思い出しながら吹いてみました。音を確認しながらゆっくり進めてくださるので安心です。高い音を出すときは息をたくさん入れて吹くと安定しました。

    • オカリナ

    指の押さえ方も慣れるまでは戸惑ってしまうかもしれませんが、難しい構造をしている楽器ではないので、初めての方でも比較的すぐに慣れてしまうのではないかと思います。

  • きらきら星

    Step.5

    さらにもう1曲。音程や指使いに苦戦しながらもなんとか吹けました。こうして曲が吹けるようになると本当に嬉しいものです。オカリナの落ち着いた音で演奏すると、自然の中から聴こえているような柔らかい感じがしました。

    • オカリナ

    また、オカリナの音域はそこまで広くなくて人の声と同じぐらいなので、童謡などの演奏にもよく使われるようです。

体験レッスンを終えて…
30分のレッスンの中で、オカリナの持ち方や吹き方から曲まで吹けるように教えていただけて本当に満足しました。知っている曲をオカリナの音色で吹けるようになったら、また別の魅力が見つけられて楽しいだろうなと思いました。オカリナぐらいの大きさだと家で吹くことができるというのもおすすめです。年齢など関係なく誰でも気軽に楽しめる楽器だと感じました。そして何より先生が明るく楽しいレッスンをしてくださったのが印象的でした。ありがとうございました。ぜひ皆さんにも体験していただきたいです。 お問い合わせ:ららぽーと立川立飛 042-540-6633

ららぽーと立川立飛センター

〒190-0015
東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛 3階 3050

TEL:042-540-6633

営業時間
10:00〜21:00
最寄り駅
多摩モノレール 立飛駅下車

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ