音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY 渋谷

Vol.9 ピアニカ演奏法

Vol.9 ピアニカ演奏法(講師:Mon'もん

ピアニカといえば、小学生の頃の音楽の授業を思い出す方も多いのではないでしょうか。そんなイメージとはひと味違ったピアニカの演奏法を、Mon'先生に教えてもらいました。今回は基本の腹式呼吸の仕方から両手奏法までを体験してみます!
  • まずは基本の姿勢

    Step.1

    椅子に浅く腰掛けて、背筋を伸ばします。そのまま肩幅に足を開きます。

    • ピアニカ演奏法

  • 腹式呼吸とタンギング

    Step.2

    おなかと背中の両方に空気が入っていくのを意識して、鼻から吸って口から吐きます。タンギングは2分音符、4分音符、8分音符の順番で練習していきます。ブレスのタイミングが難しいですが、このあたりで体がぽかぽかに。腹式呼吸の効果ですね♪

  • 先生と合奏をしました

    Step.3

    先生の伴奏に合わせて茶色の小瓶のメロディーを右手で演奏しました。腹式呼吸を意識しながら・・・♪

    • ピアニカ演奏法

  • 初挑戦!左手の練習

    Step.4

    今度は左手での演奏方法を教えてもらいました。ピアニカをひざの上に立て、左手の親指をピアニカの裏に置いて支えます。吹き口のホースはピアニカの裏の方に回して鍵盤側をすっきりさせておきます。ピアノを弾くときの指の向きとは逆向きになるので最初はちょっと違和感があるかもしれません。

    • ピアニカ演奏法

  • いよいよ両手弾きにチャレンジ♪

    Step.5

    3コードでの簡単な伴奏を練習します。今回は4分音符と8ビートでやってみました。レッスンではこの後、ボサノヴァなどいろいろなリズムパターンを身につけていくそうです。両手だと押さえる音が多いのでその分息もたくさん入れなくてはいけません。 だんだん息が続かなくなってきましたが・・・腹式呼吸の練習を思い出してやってみます。

  • 茶色の小瓶を両手で伴奏します

    Step.6

    最後に茶色の小瓶を先生の素敵なメロディーに合わせて8ビートで伴奏をしました。

    • ピアニカ演奏法

両手弾きのピアニカは初めての体験でしたが、こんなにかっこいい演奏ができるんだと感動しました!!バンドでも活躍できるピアニカ。お手軽ですがやってみると奥が深い、いろいろな演奏ができる楽器です。
いつもニコニコ明るいMon' 先生と一緒にレッスンしてみませんか♪
お問い合わせ:MUSIC JOY渋谷 03-5456-8300

MUSIC JOY 渋谷

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL:03-5456-8300
FAX:03-5456-0027

営業時間
10:00〜21:30(日曜は18:00まで・祝日は休み)
最寄り駅
JR渋谷駅 下車徒歩2分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ