音楽のある毎日 宮地楽器

MUSIC JOY 渋谷

チェロ講師・清水唯史先生にインタビュー!

第34回MUSIC JOY 渋谷・講師インタビューはチェロ科の清水唯史先生にお話を伺いました!

こんにちは!まずは先生の自己紹介をお願いします。

チェロ・清水唯史先生 清水唯史です。川崎市出身です。

――(…シーン…)趣味とか特技とか、ハマッてることとか何でも話して良いんですよ(笑)

趣味は“作る”ことです。

――と言いますと?

型にはまらないで、そこにある材料で何かを作ることが好きです。
折り紙とか、料理とか。
なので楽器いじりも好きです。本当は弦楽器のメンテナンス職人になろうと思っていたぐらいなので。

――手先が器用なんですね。

あ!あと、そうそう、旅行も好きです。
いつも見られない景色や風景を観光しによく出かけています。一人でジッとしてられなくて。家から出たい願望が強いんですよね。
あ!あと、もう一つ、スポーツも大好きです。球技全般、特に学生時代はバスケとバレーをよくやってましたね。中学のときは卓球もやってて。
チェロ弾いてるより、スポーツしてるときが楽しかったかも。こう見えて、動くの好きなんですよ。

――やっと話してくれるようになりましたね(笑)

ネタをふってくれると、いっぱい話すんです(笑)

先ほど学生時代はスポーツがお好きとのことでしたが、チェロはいつから始めたんですか?

チェロ・清水唯史先生 父親の知人にチェロの先生がいらっしゃって、4歳から始めました。

――先生の希望でチェロを始めたんですか?

いえいえ、“やらされていた”タイプです(苦笑)
小さい頃からチェロを始める人口も少なかったので、珍しかったと思います。弦楽器を始めるのは早ければ早いほうが良いですからね。

――それでも、小中高とチェロは継続されたんですね。

球技の方が楽しい時期もありましたが(笑)
楽器職人になりたいな、なんて考えていたときもありましたが、当時教わっていた先生主催の合宿で、たまたま聞いていた人が「音大を受けないの?」と言ってくれて。
先生も「桐朋学園大学を受験しないか?」と勧めてくれまして、高校2年生の秋から本格的に音大受験の為に勉強を始めました。

――音大受験を決める時期としては遅いほうですよね?

そうですね。ピアノも弾いたことがなかったですし、ソルフェージュも楽典もそこまで勉強してこなかったので、大慌てで勉強しました。
人生で一番大変だった時期だと思います。。。
しかも、他の音大受験は許してもらえず、桐朋学園大学だけに絞っていたので、とてもプレッシャーでしたね。
無事に現役でに合格した時は安心しました。

それでは、レッスンで大切にしていることを教えてください。

まずはコミュニケーションですね。
僕は人と話すのも好きなので、雑談や息抜きをしながら、僕と生徒さんの間に“壁”を作らないようにしています。
せっかくレッスンにいらっしゃっているのに、緊張してしまったら、良い音も出せないので。
空気間を和らげるのも先生のワザだと思っています。

――インタビューしていても、先生の空気間にスッと入っていける感じがしています。

あとは、同じことを繰り返すことです。レッスンで練習した曲は、1回弾いて終わりではなく、何回もやります。
しかも突然。

――突然だと生徒さんは驚かれませんか?

そこが大事なんです。
1回出来た曲を久しぶりにやる、練習してないから焦る、焦ると人って集中するんですよ。
集中するとほとんどの生徒さんは弾けるんです。そしてまた頭に入る。
集中力を育てると、発表会の緊張や焦りを和らげることが出来るんです。

――深いお話ですね…。確かに、納得です。

先生は以前、チェロの練習では「右手が大事」とおっしゃっていましたが、そのお話をもう一度お聞かせいただけますか? チェロ・清水唯史先生

音を出す原点は、右手のボウイングだと思っています。
左手のフィンガリングを中心に教える方もいらっしゃいますが、僕のレッスンではボウイングを重視し、左手を入れていく、という練習を中心に進めていきます。
どんな楽器でもそうですが、綺麗な音が出ないと、楽しくなくなって辞めちゃうんですよね。綺麗な音を早く出したければ、右手の使い方を徹底的にマスター出来るようしていきます。

――先生の話を聞いていると、的確にコツやアドバイスを頂ける気がして、上達の道筋が見える感じがします!



それではチェロの魅力はどういうところでしょうか?

チェロはベース楽器と言われますが、たくさんメロディを弾けますし、かっこいいソロもあり、両方楽しめる楽器だと思います。音域も広いので、チェロアンサンブルも楽しめます。
とても万能な楽器だと思います。

――確かに、チェロアンサンブルは聴き応えがありますよね!

チェロ・清水唯史先生

先生の愛用楽器について教えてください。

どの楽器もそうですが、楽器の購入は出会いだと思っています。
今使っている楽器は2017年8月に購入しました。最初は楽器を購入するつもりは無かったのですが、たまたま置いてあって、たまたま見つけてしまって、先約があったんですけど、タイミングよく手に入れてしまって。
300年もののオールド品ですが、探していても出てこないですよね。
ホールの隅々まで響き渡る音色に一目ぼれし、購入しました。一生使い続けたいと思います。

それでは最後にHPを見ている方に一言お願いします!

チェロを弾いていると、その方のクセや性格、その時のお気持ちがよく分かる楽器だと思います。
「少し落ち込んでるのかな?」とか「過去に怪我をされたのかな?」など、弾き方や音色でよく分かります。
楽器を通して、マイナスな部分が消化し、心身のケアにつながって、心が豊かになって頂ければ良いなと思います。

ありがとうございました!

こちらもどうぞご覧ください。

MUSIC JOY 渋谷

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL:03-5456-8300
FAX:03-5456-0027

営業時間
10:00〜21:30(土曜は20:00まで・日曜は18:00まで・祝日は休み)
最寄り駅
JR渋谷駅 下車徒歩2分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ