音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY 渋谷

ピアノ講師・黒田沙知哉先生にインタビュー!

第17回MUSIC JOY渋谷・講師インタビューは、ピアノ講師 黒田沙知哉先生にお話を伺いました!
いつも笑顔で、生徒さんに暖かい声をかけてくれる黒田先生。
先生とお話しているとパッと明るくなり、元気をもらえますよ♪

こんにちは!まずは黒田先生の自己紹介をお願いします。

こんにちは、黒田沙知哉です。
大阪府出身で、大学入学のために上京してきました。桐朋学院音楽大学ピアノ科を卒業し、宮地楽器のピアノ講師として渋谷教室でお世話になっています。 黒田講師

――先生って大阪府出身なんですか!?
普段過ごしていると全然見えないですね!

関西弁があまり出ないので、よく「(大阪府出身に)見えないね」と言われます。でもレッスンとかでテンションが上がってくると、イントネーションが変わっちゃうんですよ(笑)

――自分が“大阪出身だな~”と感じるときってありますか?
大阪と東京では何か違いはありますか?

楽しいこと、面白いこと、おしゃべりが大好きなところ、どうしても話にオチを求めてしまう事ですかね(笑) 違いは・・・東京ではたこ焼きが高い!!!これは衝撃的でした。。。あと、東京駅に着くと「関西弁⇒標準語」「標準語⇒関西弁」に言葉のスイッチが切り替わりますね。

――(笑)地方出身者の“あるある”ですね!

では、先生がピアノを始めたきっかけを教えて下さい。

桐朋学園大学附属の「子供のための音楽教室」で3歳からソルフェージュを、4歳からピアノを習い始めました。 最初に指導を受けた先生の事を尊敬していたので、いつか先生のようになりたい!と音楽の道を目指すようになりました。 後々、母から聞いたのですが、小学生の時から「桐朋学園に行きたい!」と言っていたようです。

――ご両親からは反対されませんでしたか?

母は「やるからには、ちゃんとやりなさい」と後押ししてくれました。厳しかったですが、その言葉のおかげで続けてこれたんだと思います。

黒田講師

大学ではどのような事を学んでいましたか?

一番強く残っているのは、楽器や歌の伴奏を経験させてもらった事です。他の楽器と呼吸を合わせることの大切さ、難しさを学びました。

――確かにピアノはソロ演奏と伴奏、両方の楽しみを感じることが出来ますね!

後は「アナリーゼ」といって、楽譜から色んなことを読み解くことも学びました。楽譜にはたくさんの謎が隠されていて、作曲家の性格やメッセージをいろいろ想像するのはとても楽しいですね。

それでは、先生が考えるピアノの魅力とは?

ピアノは鍵盤を押せば簡単に音がなりますが、その構造はとてもメカニックで、コンディションや弾き方によって違う音色を奏でてくれます。 音色を作っていく作業は面白いですね。
また、私が好きな作曲家ショパンは、“ピアノだからこそ出来る”表現力の可能性を追求していたと言われています。
もちろん曲によっては他の楽器に編曲されたものもありますが、ショパンの曲は“ピアノで弾く”からこそ魅力が発揮される・・・それってピアニストの特権だな、と思います。

――興味深い、深い話ですね。ショパンについてもう少しお聞かせください。

黒田講師

ショパンは、よく「女性的でロマンチックな曲が多い」と言われていますが、時折みられる男性的な表現がとても好きなんです。 例えば、ff(フォルテッシモ)で激昂する表現があったり、左手で男性的なリズムを鳴らしていたり・・・。 とてもロマンチックな旋律と激しさとの対立がとても魅力的です。ショパンの好きな曲は「ピアノ協奏曲」(1番も2番も甲乙つけがたいです)、「英雄ポロネーズ」、「舟歌」です。 ショパンなどのロマン派の作曲家は、心情(喜びや悲しみ)を曲に表しているので、聴く時に自分の気持ちや経験などを重ね合わせると、更に心に染みると思います。

――何気なく聞いている曲でも、ちょっと意識して聞いてみると、
感じ方が変わってくるかもしれませんね!

レッスンについて伺います。先生がレッスンの大切にしている事を教えて下さい。

趣味でやりたい方には、なるべくご希望に添えるように進めていきたいと思っています。
ですので、お好きな曲をどんどん持ってきて頂きたいです!
初めての方には、簡単にアレンジされた曲を探して、ゆっくりと進めていきますので、ご安心ください。お子様には、ソルフェージュ力を大切にレッスンをしています。 音程やリズム感、聴音など総合的に身につけていけるようにしていきます。
後、大人の生徒さんでもお子様でも「呼吸を大切に」とお伝えしています。とても当たり前のような気もしますが、意外と弾く時は忘れがちなんですよね。 呼吸が浅いと気持ちだけが焦って、指だけで弾いてしまい、いい演奏が出来なくなってしまいます。ピアノも歌と同じで、呼吸を大切に、歌うように演奏できるようになると良いなと思います!

では、少し音楽から離れて・・・
先生のことについて質問です! 最近ハマっていることはありますか?

最近は・・・コーヒーですね!まだ、全然詳しくないので、開拓中です!
ちなみに、ちょっと前までは紅茶でした。色んな銘柄を買って、どうやったら美味しくいれるかを試していました。

――コーヒーと紅茶って、結構違いますよね(笑)

ハマる時はハマるんですけど、熱しやすく、冷めやすいんですよ(笑)

――(笑)では、先生の自己分析をお願いします!

自己分析ですか!?
んー・・・意外と思い切りが良いですね。例えば舞台に立つときも、「今できることを精一杯やろう!」と・・・悩んでいても仕方ないですからね。
でも逆に、何か予測できることに関しては、いっぱい調べたり心配性で慎重な面もあります。

ありがとうございました!それでは、最後にピアノを始めてみたい方に一言お願いします♪

「ピアノを弾いてみたいけど難しそうだなぁ・・・」と足踏みされている方は、たくさんいらっしゃると思います。ですが、ピアノは誰でも、何のテクニックもなく音が出せる唯一(?)の楽器です! 簡単に音楽に触れられるチャンスを逃すのはもったいない!ので、ピアノに興味のある方は、ぜひ体験レッスンにお越しください!お待ちしております♪

いつも笑顔の先生ですが、ピアノの事について語る真剣な表情が印象的でした!
生徒さんへの気配りやレッスンへの真摯な姿は、私たちも学ぶことが多いな、と感じます。
黒田先生は月曜、火曜、土曜にフリータイムピアノレッスンを担当されています。
先生と一緒にピアノを楽しみたい!という方は、是非お問い合わせください♪

こちらもどうぞご覧ください。

MUSIC JOY渋谷

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL:03-5456-8300
FAX:03-5456-0027

営業時間
10:00〜21:30(日曜は18:00まで・祝日は休み)
最寄り駅
JR渋谷駅 下車徒歩2分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ