音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY 渋谷

ゴスペル、ヴォーカル講師・稲葉梢子先生にインタビュー!

第15回MUSIC JOY渋谷・講師インタビューは、ゴスペル、ヴォーカル講師・稲葉梢子先生にお話を伺いました!

こんにちは!まずは稲葉先生の自己紹介をお願いします。

渋谷教室でゴスペル、ヴォーカルクラスを担当しています稲葉梢子です! 講師

先生の音楽歴を教えて下さい!

4歳から高校卒業するころまでピアノを、中学2年生から吹奏楽でパーカッションを始めました。

吹奏楽でパーカッションを始めたきっかけは?

友人がパーカッションを辞めることになって、顧問に「代わりを連れて来い!」と言われたようで、私が入部しました。

――そんな理由ってあるんですね!

本当はパーカッションで進みたかったのですが、パーカッションのジャズコースがなかったんです。ですので、ドラムを高校3年生から習い始めました。

――!!すごい経歴ですね!!

そうですよね(笑)大学のサマースクールに通った時に、先生方にとても良くして頂きました。 「絶対に入学して!」と応援してもらったのは嬉しかったですし、「頑張ろう!」という気持ちにもなりました。 当時、ルーズソックスを履いた女子高生がドラムを叩く(しかもジャズ)なんて珍しかったんだと思います。(笑)

――(笑) 先生がドラムを叩いているところもみてみたいですね♪

では、どうやって歌の道に進まれたのですか?

ゴスペル・稲葉梢子先生

大学の先生にヴォーカルのレッスンを受けるように勧められて、ヤマハのヴォーカルコースに通い始めました。 ヤマハの先生に「ヴォーカルの先生になってみたら?」と言って頂き、ヤマハの講師試験を受けました。 だから、歌を本格的に始めたのは20代に入ってからなんですよ。

歌う上で気をつけていることはありますか?

身体が固くなったり、ストレスを溜めるのは良くないと思います。ヨガで柔軟をしたり、ジョギングで発散していますね。 レッスンの最初でも軽いストレッチを取りいれています。

レッスンの進め方を教えて下さい!

まずはストレッチをして、楽に声を出せるような身体作りをします。 ヴォイストレーニングやハーモニー作りをして、曲の練習に入ります。 ゴスペルは英語の歌詞なので、初めての方は心配されるかもしれませんが、発音も丁寧に指導していきます。

――初めての方でも入りやすいクラス作りをされているんですね♪では、稲葉先生のゴスペルクラス「The Golden Miracle Choir」について伺います。

ズバリ、The Golden Miracle Choirはどんなクラスですか?

どんなクラスに見えますか?

――私の印象だと、仲良しの中にもピリッとした緊張感があるようなクラスだと感じました。

なるほど、ありがとうございます!The Golden Miracle Choirの皆は、オン・オフの切り替えがすごくハッキリしているクラスです。仲良しで賑やかなんですけど、本番前の気合の入り方は目を見張るものがあります。

ゴスペル・稲葉梢子先生

――最初は少人数でスタートしたクラスでしたが、今や大所帯のクラスになりました。 皆さまがレッスンを続けたい!と思う秘訣はあるのでしょうか?

The Golden Miracle Choirは2名からスタートして、今は15名近くの仲間がいます。 私もお二人の生徒さんを大事に育ててきましたし、生徒さんも私の気持ちに応えるようにクラスをまとめてくれたり、支えてくれました。少しずつ輪が広がり、皆さん長く通って頂いてるのだと思います。ストレスが溜まっている時や、大変な時でも、仲間がいつもいてくれる・・・そんなクラスの雰囲気が、一番の魅力ですね。

――ありがとうございました! では、The Golden Miracle Choirの仲間に入ってみたい!と思っている方々に一言お願いします♪

歌を習うのは、他の楽器に比べて少し気恥ずかしいかもしれませんが、ご興味のある方は後悔しないように始めてみませんか? 一度クラスを見学してみたら楽しいと思いますよ!

MUSIC JOY渋谷

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL:03-5456-8300
FAX:03-5456-0027

営業時間
10:00〜21:30(日曜は18:00まで・祝日は休み)
最寄り駅
JR渋谷駅 下車徒歩2分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ