音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY 渋谷

ヴォーカル講師・もりたかし先生にインタビュー!

第12回MUSIC JOY渋谷・講師インタビューは、ヴォーカル講師・もりたかし先生にお話を伺いました♪ 丁寧なレッスンが大好評のもり先生の、意外な人生とは!!?

こんにちは!もり先生の自己紹介と音楽歴を教えてください!

もりたかしです。 宮地楽器では火・木・土・日曜日に渋谷で、金曜日に立川南教室でレッスンをしています。ヴォーカルだけでなく、ピアノやギターでの弾き語り、オリジナル曲を作る方へもサポートをしています。音楽歴はいつ頃からの事を話せば良いですか・・・? もりたかし講師

――いつからでもOKです!

ピアノは4歳の頃から始めました。 教室までバスで通っていたのですが、ある日帰りのバスに乗らず、母親からもらっていたバス賃でお菓子を買って歩いて帰ったところ、あまりに帰りが遅かったので、(お菓子が)バレてしまい、母親にこっぴどく叱られピアノを辞めさせられてしまいまったんです・・・

・・・そんな悲しい出来事が・・・

ピアノはそこで一旦辞めてしまったんですが、小学4年生の時に「世界の民族音楽」というラジオ番組を聞いて、再び音楽っていいなぁ~と思うようになりました。 その番組では、今まで自分が聞いたことのない音が流れていたので、すごく楽しくて、エアチェック(なつかしい響き!!)して熱心に聞いていました。 ラジオで聞いたメロディをピアノでコピーしたり、聞き取れない音は自分でフレーズを作ったりしていました。

――小さいころから、演奏や創作をされていたんですね!その後、音楽熱が冷めることはなかったんですか?

その後、普通高校に進学したのですが、「音楽の道に進みたい!作曲を勉強したい!」と思うようになり、作曲家の元に和声や対位法(音楽・作曲理論)・楽典を習いに行きました。 ですが、音楽の道に進みたい場合、一般的には小学生の時ぐらいから勉強するらしく、僕は遅かったんですよね。 さらに高校が進学校だったので、音楽の勉強が間に合わない・・・それで、両親を説得して、高校を一年で中退。 普通高校ながら音楽科というものがあった高校を受験したんです。

――高校を中退してまでも、音楽を勉強したかったんですね。 大きな決断だったのではないですか?

そうですね、やはり親に納得してもらうのは大変でしたが、新しい高校に入学したおかげで、同じ音楽を志す面白い人たちに出会い、良い刺激を受けましたし、何より勉強に力を注げたので、後悔の残らない選択が出来たと思っています。 高校卒業後は、武蔵野音楽大学作曲学科に入学しました。 もともとポピュラー音楽に大変興味があったので、8トラックのカセットMTRを購入して、自分で作詞作曲演奏をしてデモテープを制作していました。 ヴォーカルはもちろんコーラス、ギター、ベース、ドラム、パーカッション、ピアノを演奏して録音していました。

もりたかし講師

今でもデモテープは残っていますか!?

テープはもうなくて、MDにダビングしたものは持っているんですが、今は聞く手段がなくて・・・。友達に聞いてもらうために作っていたのもあって、友達に渡した瞬間に役目を果たしたような気がするので、そういった曲にはあまり執着していないのかもしれません。

――友達に聞いてもらうため?

友達の特徴や性格を曲にして聞いてもらったら、とても喜んでくれて。 僕の曲でみんなが喜んで笑ってもらえるならと思い、たくさん曲を作りました。友達のために作った曲を、大学の作品発表会の場で披露し、先生方を苦笑いさせた経験もあります(汗)(他の学生はバリバリのクラシック音楽の作品でした。)

――それは嬉しいですね!是非私の曲も作ってほしいです♪

後に、制作した曲はレコード会社と音楽の専門学校に送ったりもしました。それがきっかけで、ビクター音楽カレッジに入学し、作曲家の都志見隆さんと出会いました。都志見さんが設立したオニオンブラザーズカンパニーで6年ほど一緒にお仕事させて頂きました。 お仕事していく中で、都志見さんから「自分で歌った方が良い」とアドバイスを受け、自分で歌うようになり、『ティーダノミチ』『ゆき』という曲をリリースすることも出来ました。『ティーダノミチ』はJAS(日本エアシステム)の飛行機内で流してもらったりもしました。

もりたかし講師

――音楽への道も順調な感じですね!

それが、なかなか上手くいかず・・・(笑)

――ミュージシャン一本でいくのは難しさを感じますね(汗)その頃は、講師業はされてなかったんですか?

独立して2年ほど経ったときに、宮地楽器でのお仕事の依頼が舞い込んできました。 今まで、指導の経験は少なかったのですが、「自分が関わった人が輝いているのって良いな」と思い、引き受けることにしました。 「仕事や生活が楽しくなるお手伝いをしたい!」という事はレッスンのモットーにしています。

――もり先生のレッスンの後、皆さん笑顔なのは先生のモットーが伝わっているんですね♪

それでは、レッスン内容で大切にされていることはどんな事でしょう?

呼吸ですね。生徒さん一人ひとりの呼吸の流れを感じとり、レッスン内容を調整したりします。体調が悪そうな場合は、呼吸のワークを長めに行ってます。

もり先生についてもっと質問したいと思います。先生はズバリどんな人ですか?

恥ずかしがり屋で人見知りです。 知らない事や分からない事があると、すぐに人に聞いたり、自分で調べたりします。物事を解決するための糸口を見つけることも好きです。

好きなアーティストはいらっしゃいますか?

ピカソです。

――ピカソですか!? この質問に画家をお答えになった先生は初めてです!

すみません、ミュージシャンだといっぱいいらっしゃるので・・・。 ピカソの絵は見ていて落ち着くんですよね。 ボーっと頭を無にして見ることが出来て、不思議な魅力がある気がするんです・・・。

それでは、今、夢中になっていることはありますか?

中学受験の算数と中学数学、英語、中国語です。

――??

中学数学は塾講師の経験が元になってますが、音楽にも生活にも役に立つ考えがあるように感じています。 英語は、“英会話”もしなくはないんですが、英字の本を読んだり、文法の本を読んだりしています。 完璧に読めるわけではないですが、雰囲気をつかみ取れれば良いかな、と。 中国語は、生徒さんの中に中国ご出身の方もいらっしゃるので、上手くコミュニケーションが取れればと思い、勉強しています。

――ありがとうございました!

それでは最後にHPを見ている皆様に一言お願いします♪

“音楽は心のマッサージ”だと思っています。 ハッピーに歌えるお手伝いが出来たら嬉しいです。

もり先生のレッスンの後、皆さん笑顔なのは先生のモットーが伝わっているからなんですね! ちなみに先生が作詞・作曲された『やきとりじいさん』は名曲ですので、ぜひ聞いてみて下さい♪ どこか懐かしさの残るメロディと、先生の暖かい歌声が素敵ですよ!

MUSIC JOY 渋谷

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL:03-5456-8300
FAX:03-5456-0027

営業時間
10:00〜21:30(日曜は18:00まで・祝日は休み)
最寄り駅
JR渋谷駅 下車徒歩2分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ