音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY 渋谷

サックス講師・大池夏機先生にインタビュー!

第2回MUSIC JOY渋谷・講師インタビューは、サックス講師・大池夏機先生にお話を伺いました♪ 「楽しく!無理なく!確実に!」を心がけながらレッスンをされている大池先生。今回は、具体的なレッスン内容やサックスの魅力を語って頂きました!

こんにちは!まずは大池先生の自己紹介をお願い致します!

講師

こんにちは、MUSIC JOY渋谷教室でサックスを担当しています大池です! 中学1年生の時にブラスバンドでサックスを始めて、高校生のときに音楽の道に進もうと思いました。その後、洗足学園音楽大学 管楽器コース サックス科を卒業、大学では主にクラシックの勉強をし、バッハを研究していました。

――サックスというと、ジャズやポップスのイメージがありますが、クラシックの勉強をされていたんですね。

高校生の時にクラシックのコンサートを聴いて、とても感動したことがきっかけで、音楽の道を目指そうと思いました。でも、サックスは楽器の中でも比較的新しい楽器ですので、残念ながらクラシックの曲は少ないんです。ですので、大学の時はクラシックのフルート用の譜面をアレンジして、吹いていました。

レッスンでモットーにしていることを教えて下さい。

僕はサックス講師ですが、生徒さんに「サックスを好きになる」というよりかは、「音楽を好きになって欲しい」と考えています。"音楽好き"になれるためのヒントを見つけられるようなレッスンを心がけています。

それでは、実際のレッスンはどのように進んでいくのでしょうか?

講師

初心者の方は、楽譜の読み方・リズムの取り方・楽器の組み立て方等、基本的なことから始めます。 ヤマハのレッスンカリキュラムは、無理なく楽しく上達できる様に作られているので、初めてでも安心ですよ。最初の1ヶ月で4つの音(ソ・ラ・シ・ド)を使った簡単な曲が吹けるようになります!経験者の方は、教則本に載っていないような、楽に吹ける運指や、音楽の解釈の仕方、高度な表現方法をレッスンします。ジャズをやりたい方には、もちろんアドリブもOKです!

今までで印象に残っている生徒さんはいらっしゃいますか?

「80歳になってサックスを始ようと思ってたの!」と、習いに来ている生徒さんがいらっしゃいます!

――す、すごいですね!!そんな風に思って、習いに来てくれるのは嬉しいですね。では、先生が考えるサックスの魅力とは?

講師

スピーカーから出る音ではなく、楽器の振動が体に伝わり、楽器と一体になれることですね。迫力のある音から繊細な音、表現力の幅が広いのも魅力です。後は、音も見た目も派手!(笑)

――確かにサックスは華がありますよね!バンドに入っていると、一際注目を浴びる楽器だと思います。 先生は「こういう風になりたい」という、憧れのミュージシャンはいらっしゃいますか?

ケニーGが好きですね。1音聴いただけで、その人だと分かる独特な音を奏でられるところが魅力です。自分もそうなりたいと思っています。後は、歌ものが好きなので、スティーヴィー・ワンダーも憧れています。

歌ものがお好きということですが、普段はライブ活動等されているんですか?

ポップス系のバンドをやっています。歌もののオリジナルですね。後は、音楽制作や作曲にも携わっています。 サックスの他に、ギター・ベース・ドラムを一通り練習している、制作にも役に立っているかなと思います。

最後にHPを見ている皆様に一言お願いします!

サックスは一人で完結する楽器ではありません。 他の楽器とアンサンブルして、初めて「楽しい!」と思える楽器だと思います。 その点では、コミュニケーションが取りやすい、人とつながる機会を作りやすい楽器でしょう。 仲間を作りたい方、新たな趣味を見つけたい方、是非お越し下さい!

ありがとうございました! サックスの魅力がよく伝わってくるインタビューでした♪ 大池先生は月曜日にレッスンを担当しています。クラシックからジャズのアドリブまで一緒に演奏してみませんか?

MUSIC JOY 渋谷

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL:03-5456-8300
FAX:03-5456-0027

営業時間
10:00〜21:30(日曜は18:00まで・祝日は休み)
最寄り駅
JR渋谷駅 下車徒歩2分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ