音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

MUSIC JOY 渋谷

ヴォーカル講師・町井友香先生にインタビュー!

第1回MUSIC JOY渋谷・講師インタビューは、ヴォーカル講師・町井友香先生にお話を伺いました♪
教育者として志高く、いつも全力でレッスンを行っている町井先生。
先生が考える「音楽の世界のバリアフリー」とは?

こんにちは!まずは町井先生の自己紹介をお願い致します!

町田講師こんにちは!東京藝術大学 音楽学部 声楽科卒業し、宮地楽器では渋谷教室と吉祥寺教室で講師をしています。 大学在学中にはドイツ歌曲を専攻し、シューマンの研究をしていましたが、ポピュラーも歌えたら・・・と思い、ポピュラーの勉強も始めました。 その後、30歳位の時に、放送大学、教養学部、発達と教育専攻を卒業しました。

町井先生は大学で2回勉強されているんですか!?

そうなんです。東京藝術大学では、歌の技術や知識等実践的なことを学び、放送大学では臨床心理学と障害者教育について学びました。

どうして心理学を学ぼうと思ったのでしょうか?

今の時代は、心理的ストレスを抱えている方がたくさんいらっしゃいます。教育者として「人の心に寄り添える」レッスンが出来れば・・・と思い勉強を始めました。

先生が音楽を始めたきっかけを教えて下さい。

小学4年生の時に、当時の小学校の音楽の先生に憧れ、「音楽の先生になりたい!」と思うようになりました。それから音楽大学を目指そうと、音楽一筋でピアノや歌、ソルフェージュを学んできました。

それでは、歌はいつごろから始めたのでしょうか?

町田講師

高校生の時に、声楽の先生が「歌を専門にしてみたら?」と言われました。 が、その当時の私は歌が嫌いで・・・(苦笑)でも、先生に「歌だったら藝大を目指せる」と勧められ、「それだったら」という気持ちで本格的に勉強するようになりました。 高校生の時も、音楽の先生になりたい気持ちは変わらなかったので「藝大を卒業しても音楽の先生になれますか!?」と確認しましたけどね(笑) 実際に勉強すると、徐々に面白さを実感するようになりました。 "音楽教育に携わりたい"という気持ちが、心の支えとなって、今の私がいるんだと思います。

――今のお仕事は天職ですね!

それでは、レッスンで心がけていることを教えて下さい。

とにかく楽しく!!後は、"気づき"のきっかけになるようなレッスンを心がけています。

"気づき"と言いますと・・・?

生徒さんの中には、「歌が下手で・・・」「私は何も出来なくて・・・」という気持ちでいらっしゃる方もいます。そのような気持ちでいらっしゃる方に「下手じゃないじゃん!」「こんなにキレイな声が出るじゃん!」と、自分自身でご自身の良い所に気づいて貰えるようなレッスンを心がけています。人それぞれ、不安や葛藤があると思いますが、「歌を通して解消する」そのお手伝いをしたいと思っています。

町田講師

――先生のレッスンを受けると、気持ちが楽になりそうですね!

「声の解放=心の解放」だと思っています。その人の声は、その人の心と体の状態を表していて、心を解放すれば歌は自然と上手くなると考えています。

――その人のその時に合ったレッスンを考えていらっしゃるんですね。

今年「日本のポピュラーミュージックを歌おう」というレッスンを新開講しますが、このレッスンのアピールポイントを教えて下さい!

1960~80年代の日本の歌謡曲をレッスンしていきます。 目指しているのは昔の歌声喫茶のような、誰でも楽しめる場所を作ること。 ただ、ちまたに溢れているカラオケ教室とは一線を置きたいので、ちゃんと歌が上手くなる質の高い指導をしたいと思います。 歌詞を読み解いたり、歌の技術を高めたり、音楽理論を学んだり専門性の高いレッスンをご提供します。

音楽経験がない方でも大丈夫でしょうか・・・?

もちろん大丈夫です!譜面が読めない方でも、歌詞と譜面の両方をお渡しするので、安心してお越し下さい。少しずつ譜面に慣れていけば、音楽の奥深さが分かるようになりますよ。

町田講師

先生の普段の音楽活動を教えて下さい。

私は、"音楽活動"というより"教育活動"に重きをおいています。今は、宮地楽器以外に視覚特別支援学校で音楽の講師をやっています。生徒さんと向き合うことが私の活動そのものです!

――"教育活動"に力を入れている・・・その核心を教えて下さい。

先生の普段の音楽活動を教えて下さい。

私は「全ての人に、その人にあった音楽教育を!」というポリシーを持ってレッスンをしています。「こうじゃなきゃいけない」「これが出来ないといけない」という講師側の都合の押し付けではなく、あくまでも生徒さんの歩みに添うことが重要である、と。私のクラスには、高校生から80代後半の方が通っておられます。音大進学など専門家を目指す若い方、あくまでも趣味で歌いたい方、声や歌に対するコンプレックスを克服したい方、闘病生活などで声が出なくなりリハビリを兼ねて発声を教わりたい方、また、発達障害・視覚障害などの障害をお持ちの方…全ての方に、その人に見合った音楽教育を提供できるプロでありたい。「音楽の世界のバリアフリー」を目指しているのです。

普段生活をする上で気をつけていることはありますか?

とにかく寝ること!睡眠時間は削りたくないので、最低7時間は寝ます。後は、よくしゃべるようにしています!楽しいことや小さな不満をポンっと言ってしまうんです。もちろんTPOをわきまえて、人に迷惑をかけない程度にですよ(笑)

――ストレス発散にはおしゃべりが一番!私もそう思います!

日本人は、嫌なことを発散するのが苦手なんです。小さい不安や不満が溜まって、それがだんだん大きくなって、抱えきれないストレスになり、爆発してしまいます。その前に、「もう嫌になったー!!」とカラッと声に出して、終了!昇華させちゃうんです。そして、よく笑うようにしています。不思議なもので、しんどいことも笑って話すとしんどく感じなくなるんですねー。

最後にHPを見ている皆様に一言お願いします!

初めは緊張して来られた生徒さんが、帰りには笑顔で帰宅なさる。こんな光景が私は大好きなんです。 生徒さんの笑顔が私には最高のご褒美なんですよ。歌や声のことで何かしてみたい!という方は、是非いらしてくださいね。お待ちしています。

ありがとうございました!町井先生のレッスンを受けると、嫌なこともパッと忘れられて、心の底から楽しい気持ちになりそうですね♪町井先生は月曜日に「ヴォーカル」「ヴォイストレーニング」「英語で歌うスタンダードヴォーカル」「名曲でヴォイストレーニング」「日本のポップスを歌おう」を開講しています。是非、お問い合わせ下さい♪

こちらもどうぞご覧ください。

MUSIC JOY 渋谷

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL:03-5456-8300
FAX:03-5456-0027

営業時間
10:00〜21:30(日曜は18:00まで・祝日は休み)
最寄り駅
JR渋谷駅 下車徒歩2分

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ