講師プロフィール

堂阪知之

堂阪知之(どうさか ともゆき)

担当:トロンボーン

プロフィール

兵庫県出身。
中学校の吹奏楽部でトロンボーンに出会う。
高校では部長をつとめ、吹奏楽コンクール全国大会に初出場した事で、ますます吹奏楽、トロンボーンにのめり込む。

これまでにトロンボーンを呉 信一、土橋康宏、各氏に師事。
また、デニス・ウィック、ジャック・モージェ、神谷 敏(元N響)、G・ゲスリンク(ベルリンフィル)各氏より教えを受ける。
1992年に大阪音楽大学音楽学部トロンボーン専攻を卒業後、上京。

1993年アジアユースオーケストラの東京オーディションに合格し、初のヨーロッパ公演に参加(ゲストの世界的Vn,奏者、ギドン・クレーメル氏の生の音色に感銘を受け、また、公演中も同行している海外の著名オーケストラのメンバーからのレッスンもあり、今に繋がる貴重な財産となっている)。
これ以後、

アルト、テナー、テナーバス、バストロンボーン奏者として、
クラシック(オーケストラ、吹奏楽、ブラスアンサンブル、ソロなど)
、 ジャズ(岩崎敏信とブルートロンボーン、利根川 勝とTony7、日本で最初のビックバンドである、森寿夫とブルーコーツなど)、
ミュージカル(宝塚歌劇、ジャズ評論家・瀬川昌久氏による舞台スイングボーイズ初演)、
現代音楽(アンサンブル・ノマドでのコンサート、レコーディング)、 ブラジル音楽(参加CD:So,Gafieira!など)、 など様々なプロの現場で演奏研鑽を積み、現在も更に 宮地楽器講師を中心としたバンド「The GM4」のメンバーとしてクラシックやジャズコンサートの演奏、 自身のブラジル音楽ユニットにてトロンボーンとヴォーカルを担当、 またオカリナ奏者としても演奏、指導と幅広く活動。

レッスン指導においてこれまで、
吹奏楽指導は25年以上、宮地楽器講師としても10年以上勤めている。

その他、楽譜のアレンジでは吹奏楽、バンド形式、室内楽、レッスン教材作成などを手掛ける。(ミュージックベルズよりネット販売中:「タンホイザー序曲」「When I Fall in Love」)

また栃木県白鴎大学ウインドオーケストラの指揮を担当、栃木県吹奏楽連盟60周年記念式典にて優秀指導者賞を受賞。

講師よりひとこと

最近、テレビドラマや歌番組でもより多く目にするようになってきた「トロンボーン」。

今やメジャーな楽器として注目を浴び 宮地楽器当コースでも、小・中・高・大学生から、もちろん社会人の方まで、初心者、経験者に関わらず楽しく演奏していらっしゃいます。
私もこれまでの経験を活かし、皆さんの演奏活動がより楽しくなるように工夫し、サポートさせて頂く事に喜びを感じています。

【よくあるお問い合わせ 】
Q:トロンボーンなんてすぐに音が出るの?
♪最初のやり方が肝心!無理矢理吹こうとせず、コツコツ方法を学ぶ事で音が出てきます。

Q:どんな曲をやるの?
♪日本の歌、J-POP、アニソン、吹奏楽、クラシック、ジャズ、ロック、映画音楽、演歌、シャンソンなどなど・・・ トロンボーンでも沢山楽しめます。

Q:昔やっていたが数十年のブランクがあり心配。。
♪昔吹いていた感覚というのはずっと身に付いている物で、短い期間で取り戻せる場合がほとんどです。

♪経験者の方へ。
テナー、テナーバス、バストロンボーン全てに対応しております。
(バストロンボーンにおいては高校から長く経験しており、こだわりのある楽器です)
また、現役の中高生の方は、部活などでやっている曲を当レッスンでも取り組む事で、更にステップアップに繋がっていきます。

まずは体験レッスンで、見て触って、講師にもなんでもご質問下さい!

☆アンサンブルコースは私の担当センターでも開講しております。
吹奏楽で使う楽器は全て大募集しております。
音楽仲間が出来て、楽しいですよ!

担当センター

神田 新宿 小金井ANNEX 八王子