音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

「進級コース」は年齢でコースを分けるのではなく個々の成長に合わせてコースを分けて学習していきます。

例えば、小学3・4年生コースから初めて入会するお子様と、小学1・2年生コースを修了した上で小学3・4年生に進級するお子様の英語力は同じでしょうか?おそらく差があることでしょう。ならば、年齢だけで同じコースにしてしまうのではなく、それぞれのお子様の成長に合ったコース分けが必要なはずです。これもヤマハ英語教室の「適期教育」の考え方のひとつ。進級コースでは、入会コースで習ったことも復習しながら、積極的で正確なコミュニケーションができるようステップアップしていきます。

「英語でコミュニケーション」小学生のための進級コース

これまでに培った「聞く・話す・読む・書く」チカラをさらに発展させ、コミュニケーション力をステップアップ。

この進級コースでは、芽生えた英語への関心やチカラをより確実なものへと育てていきます。
「聞く・話す・読む・書く」の4技能を総合的に使って、自分の考えや意思を相手に正しく伝え、相手の考えを理解する、 また、必要な情報を得ることができるように学習します。
  • 発音、リズム、イントネーションを正しく聞き分けて、言えるようになります。
  • 積極的で正確なコミュニケーション力を養い、生きた英語のやり取りが自分で出来るようになります。
  • 基本的英文を読んで理解でき、文を作ったり書いたりして表現できる力を育てます。
学習目標
単語
学校生活で身近な単語 約1,500語
表現
子どもに身近な会話表現 約200種類
文法
基礎的な英語の構造に親しむ
聞く
まとまりのある文章を聞いて内容を理解することができる
話す
自分のことや第三者について時制に合わせて伝えたり質問できる
読む
会話で親しんだ文を主とするまとまりのある文章を読んで理解できる
書く
会話で親しんだ単文
会話
学習した表現を応用し、より自然で積極的な会話ができる

「アドバンスコース」英語でコミュニケーション修了生のための進級コース

アメリカの小学校教材を使って「読む・書く」チカラを伸ばします。

これまでに培ったオーラルコミュニケーション力を活かし、「読む・書く」チカラをさらに伸ばし、 世界の出来事や英語圏の子どもたちの話題について、英語で理解するチカラを育てます。 また、自分の考えや身の回りのことを書いたり、スピーチとして発表します。
  • アメリカの子どもたちが実際に使用しているテキストを教材に、世界の出来事や英語圏の子どもたちの生活について、英語で理解する力を育てます。
  • 聞いたものは言える、言えるものは文字にできる、書いたものは読める、という英語の総合力を身につけます。
学習目標
単語
学校生活で身近な単語 約1,500語
表現
子どもに身近な会話表現 約200種類
文法
基礎的な英語の構造に親しむ
聞く
まとまりのある文章を聞いて内容を理解することができる
話す
自分のことや第三者について時制に合わせて伝えたり質問できる
読む
会話で親しんだ文を主とするまとまりのある文章を読んで理解できる
書く
会話で親しんだ単文
会話
学習した表現を応用し、より自然で積極的な会話ができる

「イングリッシュセミナーコース」アドバンス修了生のためのステップアップコース

アドバンスコ-スを修了すると、さらにイングリッシュセミナーでレッスンを継続します。 これまでの英語学習で広がった夢を実現するために、生徒へのアドバイスをしながら、レッスンを行っていきます。

「ヘッドウェイコース」ジュニアえいごProgress修了生のための進級コース

オーラルコミュニケーション力の育成に重点を置きながら、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を総合的に伸ばしていきます。文法項目を整理しながら学習し、使える英語をさらに増やしていきます。また、英語で話せるようになった事柄について、読み書きもできるようになります。

ページTOPへ