宮地楽器総合TOP > 防音工事部 > ヤマハの防音室 アビテックス

ヤマハの防音室 アビテックス

ヤマハ アビテックス フリーシリーズ

「ヤマハ防音室 アビテックス フリーシリーズ」は、お客様のご希望に合わせて自由に設計できる防音室。
遮音パネルや音場パネルなど、たくさんの部材をあらかじめ工場段階で用意し、それらをお客様の施工現場に運んで組み立てる工法なので、工期が短くて済むのも特徴のひとつです。
ピアノ室など個人利用に適した「AFEシリーズ」と業務用の「AMG」の2種類があります。

ヤマハ アビテックス フリーシリーズ AFE

楽器の練習室として。趣味のAVルームとして。
ご自宅でピアノ教室を開かれている方のレッスン室として。
「AFEシリーズ」なら、お客様が希望される用途に合わせた防音環境のご提案が可能です。

遮音性能は「Dr-30 / 35 / 40」の3種類。それぞれに3つの「音場レベル」が設定されていますので、ご希望の遮音性能と音場レベルを組み合わせることで、お客様にとって最適な防音環境を実現します。 ヤマハの音響技術の粋を集めた「調音パネル」を用いれば、室内をナチュラルな響きにコントロール。長時間音楽を楽しめる環境をつくります。

AFEシリーズのイメージ

お部屋の広さは0.5畳〜30畳まで対応でき、室内高は「低壁:2104mm / 標準壁:2191mm / 高壁:2383mm」の3種類からお選びいただけます。 ドアやサッシも高い遮音性能をもつヤマハ製を採用しており、より防音効果を高めています。

防音レベルと音場レベルをそれぞれ選択

防音室の用途には、ピアノのレッスン室やAVルームなどさまざまなものがあるため、個人によって必要とする防音環境は異なります。 アビテックスでは、防音レベルと音場レベルにおいて、それぞれ3つのレベルを設定。 ご希望の「防音レベル」と「音場レベル」を組み合わせることで、お客様のご要望に最適な防音環境をつくります。

防音レベルと音場レベル
防音レベルと音場レベルをそれぞれ選択

アビテックスでは、壁および天井にすぐれた遮音性能をもつ独自の3層構造のパネルを用いています。 また、床には乾式浮床構造を採用。総合的な防音システムで、部屋全体の遮音効果を発揮します。

防音レベルと音場レベル 大きな画像で見る
調音パネルが防音環境に「ナチュラルな音質」をプラス
Special 音場
S調音パネル/S吸音パネル/S化粧パネル

優れた音場性能とインテリア性を兼ね備えた
ハイクラスタイプ

さらに高品位な音場環境づくりを可能にする、Special音場専用のS調音パネル。 お好みにあわせてカラーと仕上げ方法が選べるため、内装にもこだわった空間がつくれます。

吸音率の変更が可能

お部屋の広さに応じた推奨値の音場設定から、S調音パネルとS吸音パネルの枚数・組合せを変えることにより、ご希望の吸音率に変更が可能です。

S調音パネル/S吸音パネル/S化粧パネル
High Grade 音場
F調音パネル

薄さ3cmのパネルが音の響きをコントロール

ヤマハF調音パネルは、わずか3cmの薄さで室内の響きのバランスを巧みにコントロール。良質で快い響きの音場空間を、省スペースに実現します。

音が響きすぎる場合は「吸音」を、聴き取りにくい場合は「散乱」を適度に行い、耳にやさしいバランスの良い音に整えます

ヤマハ独自のパネル構造により、125〜400Hzの広い帯域でほぼ平坦な吸音特性を発揮。散乱特性も併せ持っているため、グラスウールパネルや合板といった一般的な吸音材では実現できない、音響障害のないクリアで心地よい音響空間をつくります。

F調音パネル
高遮音ドア・防音サッシ
高遮音ドア

伝統のヤマハドア工芸技術と防音技術がひとつになりました。木製のドアで有りながら、Dr-35という高い遮音効果を発揮します。

高遮音ドア
防音サッシ

すき間をなくす独自の機構によって、優れた防音効果をサポートします。

防音サッシ
宮地楽器防音工事部による施工実例のご紹介

宮地楽器防音工事部が手掛けたアビテックスフリーシリーズ施工実例の一部をご紹介します。
写真をクリックすると各実例の詳細がご覧いただけます。
また「防音室の施行例」ページで多数の施工実例をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

防音室の施工実例のページへ

アビテックスフリーシリーズ施工実例 声楽練習室(5.5畳)
K様宅 声楽練習室(5.5畳)
アビテックスフリーシリーズ施工実例 ピアノ室(10.5畳)
S様宅 ピアノ室(10.5畳)
アビテックスフリーシリーズ施工実例 ピアノ室(10.6畳)
K様宅 ピアノ室(10.6畳)
アビテックスフリーシリーズ施工実例 声楽・ピアノ室(3.6畳
K様宅 声楽・ピアノ室(3.6畳)
モデルルームのご紹介
高遮音ドア・防音サッシ
ピアノ室・AVルーム兼用のフリータイプ
(Dr-35 Special音場)
高遮音ドア・防音サッシ
2.5畳程のピアノ室・管楽器兼用のフリータイプ
(Dr-35 High Grade音場)
「実物を見てみたい」と思ったら

宮地楽器(東京都小金井市)にて実際に設置されている「ヤマハ アビテックス フリータイプ」をご覧いただけます。
見学をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
(TEL:042-384-3322)

施工手順のご紹介

「実際にどんな作業が行われるのかしら?」
とお思いでしたら、宮地楽器防音工事部が実際に設置した時の様子を紹介していますので、ぜひご覧ください。

アビテックスフリーシリーズの施工手順へ

施工手順のイメージ
ご予算について

料金は、部屋の広さ・遮音性能・壁の高さ・開口部処理(ドア・窓・押入れ等)・ 床の処理・エアコン設置などにより大きく変わりますので、必ず下見をしてからお見積りをする必要があります。
宮地楽器防音工事部では、専任技術者が設置されるお部屋に伺いまして、サイズを測り、実際に図面を引いてご提案いたします。お気軽にご用命ください。(お見積りは無料です)

お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ

ヤマハ アビテックス フリーシリーズ AMG

低音域を遮音するには、特に防音材の材質を重くする必要があります。
業務用防音室「AMG」は不燃・準不燃材を使用しており、低音域が出る楽器、ドラムやマリンバ、ティンパニーなどの防音に適しています。

用途に応じて遮音性能・音響特性を組み合わせて設計ができ、またパネル化工法によって規格化されているため、性能にばらつきが少ないことも特徴。溶接作業も不要なので、施工期間も1週間程度と短くできます。

AFEシリーズのイメージ
ヤマハ アビテックス 業務用防音室 AMGの遮音性能と音響特性

大きな表で見る

ご予算について

料金は、部屋の広さ・遮音性能・壁の高さ・開口部処理(ドア・窓・押入れ等)・ 床の処理・エアコン設置などにより大きく変わりますので、必ず下見をしてからお見積りをする必要があります。
宮地楽器防音工事部では、専任技術者が設置されるお部屋に伺いまして、サイズを測り、実際に図面を引いてご提案いたします。お気軽にご用命ください。(お見積りは無料です)

お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ

宮地楽器防音工事部 TEL:042-384-3322  FAX:042-386-3112
〒184-0004 東京都小金井市本町5-12-15
【 営業時間 】 9:00〜17:30    【 定休日 】 日・祝

  • 事業部案内(地図)
  • お問い合わせフォーム