ヴァイオリンボウフェア&NEW YEAR SALE 開催!

2016 年 1 月 8 日

ヴァイオリンボウフェアNEW YEAR SALE 同時開催! 1/9(土)~17(日)

新年明けましておめでとうございます。本年も宮地楽器を何卒宜しくお願い申し上げます。
2016年最初の特別セールとして、「ヴァイオリンボウフェア」と「NEW YEAR SALE」を同時開催いたします!
新年からお得がいっぱい♪どうぞお見逃しなく!

◆ヴァイオリンボウフェア・・・直輸入のオールドフレンチボウを特別価格にてご提供!
ヴァイオリンボウフェア 詳細ページへ

◆NEW YEAR SALE・・
・巨匠Gio Batta Morassi氏のヴィオラ、分数Vnや人気Vnセットがお年玉大特価に!
弦セット・松脂・湿度調整剤などが入った超お得な福袋もご用意♪
NEW YEAR SALE 詳細ページへ



ヴァイオリンボウフェア 1/9(土)~17(日)

◆Louis Bazin ( ルイ・バザン )
Violin Bow 1945年頃 鑑定書:J.F.Raffin

通常販売価格 ¥918,000
 ⇒ 特価 ¥756,000 (税込)


良く枯れた、味わい深い音を生む弓です。
ヘッドの作りも美しく、全体的なバランス・操作性ともに申し分ありません。奏者の多様な音楽表現に対応してくれるでしょう。

Louis Bazin(ルイ・バザン)Violin Bow 1945年頃
Louis Bazin(ルイ・バザン)Violin Bow 1945年頃

◆Atelier Victor Fetique
( アトリエ ヴィクトル・フェティーク )
Violin Bow 1925年頃 鑑定書:J.F.Raffin

通常販売価格 ¥2,160,000
 ⇒ 特価 ¥1,620,000 (税込)


シルバーで仕上げられたフロッグ、そして極上の材料から製作されたスティックは、まさに息を飲む美しさです。 柔らかな弾き心地を持ち、楽器の音色を確実にグレードアップさせる、まさに一流のフレンチボウと言えるでしょう。

Atelier Victor Fetique(アトリエ ヴィクトル・フェティーク)Violin Bow 1925年頃
Atelier Victor Fetique(アトリエ ヴィクトル・フェティーク)Violin Bow 1925年頃

この他にも特別価格のオールドフレンチボウを多数ご用意しています!
人気のバロック弓も充実♪


NEW YEAR SALE 1/9(土)~17(日)

◆Gio Batta Morassi
( ジオ・バッタ・モラッシー )
Viola 1966年

通常販売価格 ¥7,020,000
 ⇒ お年玉特価 ¥5,400,000 (税込)


言わずと知れた巨匠、ジオ・バッタ・モラッシー氏の旧作ヴィオラを、この時期だけの超スペシャルプライスでご提供!
世界で最も重要な製作家のひとりであるモラッシー氏が若き日に製作したこのヴィオラは、すでにモダンイタリアンと同等の評価を受けて良い作品。プロ奏者にも自信を持ってお薦めいたします。

Gio Batta Morassi (ジオ・バッタ・モラッシー)Viola 1966年

◆GEWA Antique #I( ゲバ アンティーク )
ヴァイオリン特別セット 

定価 ¥232,200
 ⇒ お年玉特価 ¥195,000 (税込)


セット内容:本体、弓、ケース(イーストマンスタンダード)、松脂

ドイツの老舗が手がける定番モデル。深く豊かな音色と落ち着いた風合いで、大人の方に人気です。(ケースの色はお選び頂けます)

GEWA Antique #I(ゲバ アンティーク)ヴァイオリン特別セット

★選べる福袋

選べる弦セット(ドミナントorインフェルド赤or青)
 +
小物3種(松脂・モイスレガート・クロス)
 +
毛替え2,000円割引クーポン(イタリア産馬毛への毛替えに利用可能)

・・・定価合計 18,000円相当(クーポン使用の場合 20,000円相当)
  ⇒ お年玉特価 9,500円 ←MSC会員割引よりさらにお得です!

この他にもお買い得品をご用意しています♪

◆ヴァイオリンボウフェア 詳細ページ
◆NEW YEAR SALE 詳細ページ

皆様のご来店をお待ち申し上げております!

 
 

2015 弦楽器フェア 出展のご報告

2015 年 11 月 16 日

2015年10月30日(金)~11月1日(日)に、九段下・科学技術館にて開催された「2015 弦楽器フェア(日本弦楽器製作者協会主催)」に、宮地楽器も出展しました。

国内外の個人製作家や卸・販売業者が数多く出展し、作品を展示・販売するこのイベント。
宮地楽器は、イタリア・クレモナで活躍する日本人製作家の菊田浩高橋明百瀬裕明西村翔太郎の各氏をブースにお招きし、その作品を展示しました。
3日間大盛況となったブースのようすをご報告いたします。

こちらが宮地楽器のブース。

2015弦楽器フェア 宮地楽器ブース

ブースには、楽器を試したい方はもちろん、各製作家の作品を所有している方が彼らに会いに来たり、製作を学んでいる学生さんたちが見学に来たりと、絶えず人が押し寄せていました。

2015弦楽器フェア 宮地楽器ブース

たくさんのお客さま一人ひとりとじっくりお話しする菊田氏。
高橋氏は、お客さまのために自らヴァイオリンを弾くシーンも。

2015弦楽器フェア 宮地楽器ブース 菊田氏、高橋氏

お客様へのデモンストレーション演奏を担当した宮地楽器講師の佐々木梨花先生に、自分の作品を弾いてもらう百瀬氏と西村氏。
プロ奏者の音と意見に、真剣に耳を傾けます。

2015弦楽器フェア 宮地楽器ブース 百瀬氏、西村氏

この弦楽器フェアには、A.L.I.(イタリア弦楽器製作者協会)も出展しており、クレモナで製作活動を行う日本人製作家たちの仲間も多数来日しています。
その中で、現代クレモナを代表するマエストロであり、菊田氏の師匠であるニコラ・ラザーリ先生が、ブースに来てくださいました。
菊田氏や高橋氏の作品をじっくり眺め、感想やアドバイスを下さっているところ。

2015弦楽器フェア 宮地楽器ブース ニコラ・ラザーリ氏、菊田氏、高橋氏

このあと、他のブースの製作家仲間も続々と集まってきて、熱い製作談義が交わされていました。
このフェアは製作家とお客さまの大切な交流の場であると同時に、製作家同士の切磋琢磨の場でもあるのです。
 


ここで、他のブースも少しご紹介。

2015弦楽器フェア 他ブースのもよう(イーストマンバイオリンケース)
宮地楽器ブースのすぐ近くにあった、イーストマンのケースを取り扱う業者のブース。
色とりどりのカラフルなケースが、会場に彩りを添えていました。
2015弦楽器フェア 他ブースのもよう(材木販売)
楽器製作用の材木を取り扱う業者さんのブースでは、製作家や趣味で楽器を作る方が材木を手にとってじっくりと吟味していました。

 

2015弦楽器フェア 他ブースのもよう(杉籐楽弓社)
こちらは宮地楽器でも商品を取り扱っている杉籐楽弓社のブースにあった、驚くほど短い弓。ちゃんと弓毛が張ってあり毛替えもできますが、演奏用というよりは持ち方の練習に使うためのものだそうです。
2015弦楽器フェア 他ブースのもよう(ポケットバイオリン)
他のブースではこんな珍しい楽器も展示されていました。これは「ポケットバイオリン」と呼ばれるもので、持ち運べるステレオ機器のなかった時代に、ダンスの先生が伴奏のために持ち歩いたと言われています。

 

2015弦楽器フェア 他ブースのもよう(バイオリン卸)
こちらは楽器の卸売り業者さんのブースです。シックな内装が施された広いブースに楽器がずらっと並んで壮観です。
2015弦楽器フェア 他ブースのもよう(A.L.I.)
そしてこちらがA.L.I.(イタリア弦楽器製作者協会)のブース。宮地楽器でも度々買い付けている、クレモナを代表する製作家たちの作品が並びます。

 


 
宮地楽器のブースは今回会場の一番奥に位置しており少し見つけにくかったにも関わらず、3日間を通して大変多くの方にお越し頂いたことを、製作家、スタッフ一同心より御礼申し上げます。

2015弦楽器フェア 宮地楽器ブースにて

今回ご紹介した4人の製作家の作品は、宮地楽器小金井店にて試奏が可能ですので、気になった作品があった方、静かな環境で改めて弾いてみたいという方、ぜひお気軽にご来店ください!

 
 

クレモナ演奏ツアーの特集記事が掲載されました

2015 年 10 月 29 日

先日無事に開催された、「バイオリンの故郷・クレモナを訪ねる 演奏ツアー」。

宮地楽器が企画したこのツアーは、これまでハンドメイドヴァイオリンをお求め頂いた方や、長年レッスンを続けている皆様に、ヴァイオリンの故郷であるイタリア・クレモナの地を見て頂きたい、そして製作家たちに演奏を披露して頂きたいという思いから実現しました。

自分の愛器を製作した憧れのマエストロにお会いしたり、世界的巨匠の製作工房の訪問、さらにヴァイオリン博物館でストラディヴァリの音色を堪能するなど、貴重な体験をして頂きました。
そしてこのツアーの一番の目的は、北イタリア随一の美しさを誇るカッターネオ宮殿でのコンサート。
製作家たちにお披露目するために、半年ものあいだ日本で練習を積んできた成果は、素晴らしいアンサンブルとなって楽器の生まれ故郷に響き渡りました。


このツアーのもようが、宮地楽器が年に2回発行する季刊誌「Music in life」2015年秋冬号にて特集されていますので、ぜひお読みください!

「Music in life」2015年秋冬号を読む(PDF) (クレモナ演奏ツアー特集は 4~5ページに掲載)

 

↓特集ページはこちら↓(クリックで拡大します)
Music in life 2015年秋冬号

このツアーについては、ブログでも後日さらに詳しくご報告させて頂きますので、どうぞお楽しみに!

 
 

2015 弦楽器フェア 出展のご案内

2015 年 10 月 21 日

2015 弦楽器フェア 出展のご案内

宮地楽器は今年も、日本弦楽器製作者協会主催「2015 弦楽器フェア」に出展いたします。
クレモナを拠点に世界で活躍する4人の製作家をブースに招き、その作品を展示します。
宮地楽器が推薦する作品のクオリティを、ぜひお手にとってお確かめください。

「2015 弦楽器フェア」宮地楽器出展の詳細ページへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪弦楽器フェアとは≫

日本弦楽器製作者協会が主催する、国内外の新作弦楽器を一堂に集めた、アコースティック弦楽器展示会の国際的行事の一つ。個人製作家や卸・販売業者が数多く出展し、作品を展示・販売します。
展示作品の多くは、実際に手にとって試奏することができる他、出品作品のコンサートも行われるなど、初心者から演奏家までが “観て、聴いて、弾いて” 楽しめるフェアです。
一度にいろいろな楽器を試すチャンスであると同時に、楽器を製作した方と実際にお会いできる貴重な機会でもあります。

第58回 2015 弦楽器フェア

【主 催】 日本弦楽器製作者協会(JSIMA) オフィシャルサイトへ
【会 期】 2015年10月30日(金)~11月1日(日) 各日10:00~18:00
【会 場】 科学技術館 (東京都千代田区北の丸公園2-1)
      地図・交通案内(科学技術館オフィシャルサイト)
【入場料金】 1,000円 (全イベント3日間有効・高校生以下無料)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮地楽器のブースには、世界的に高い評価を得ている製作家
菊田浩氏、高橋明氏、そして宮地楽器が推薦する気鋭の製作家 百瀬裕明氏、西村翔太郎氏をお招きします。

最新作をはじめとした彼らの作品はいずれもじっくりとお試しいただくことができます。
日頃なかなか聞くことのできない製作についてのエピソードを製作家本人から伺うこともできるかもしれません。

今年の展示で特に注目なのはヴィオラ。先日開催された国際製作コンクール、クレモナ・トリエンナーレで高評価を得た高橋氏のヴィオラ現品をはじめ、4人の製作家のヴィオラが揃います。
ヴィオリスト、ヴィオラに興味のある方にはぜひ一度お試し頂きたい、素晴らしい作品ばかりです。

もちろんヴァイオリンの展示も充実しています!
みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

*製作家や出品作について、ホームページで詳しくご紹介中です。ぜひご覧ください。

 
「2015 弦楽器フェア」
 宮地楽器出展の詳細ページへ

菊田浩氏
菊田浩氏

高橋明氏
高橋明氏

 
 

弦楽器 総決算お買い得フェア開催!

2015 年 9 月 4 日
総決算お買い得フェア 9/5(土)~13(日)

総決算お買い得フェア開催! 9/5(土)~13(日)

中古良品・特価品を、決算期ならではのプライスで大放出!
分数ヴァイオリンセットから新作イタリアンまで、お買い得商品を多数ご用意しています。
この時期だけの特別価格をどうぞお見逃しなく!

総決算お買い得フェア 詳細ページへ



中古良品大放出! ⇒ 詳細はこちら

【 商品の一例 】

◆Suzuki No.230 【1/2サイズ】
 2012年製 ※弓、ケース付

新品当時価格 ¥64,800
 ⇒ 中古価格 ¥37,800 (税込)


安心の国産ブランド・スズキの定番モデル。抜群のコンディションで、大変お得です。
毛替え・弦交換・駒調整・クリーニング等の調整済み。


◆Pygmalius Standard
(ピグマリウス スタンダード)【1/4サイズ】
 2012年製 ※弓、ソフトケース付

新品当時価格 ¥294,840
 ⇒ 中古価格 ¥162,000 (税込)


日本のトップブランドによる高品質な分数サイズチェロ。小学校低学年向けです。
毛替え・弦交換・クリーニング等の調整済み。


★この他にも多数ご用意しております。⇒ 詳細はこちら

決算特価ヴァイオリン ⇒詳細はこちら

【 特価品の一例 】

◆Alessio Ferrari
 ( アレッシオ・フェラーリ )

Violin 2014年
¥1,080,000 ⇒ 特別価格 ¥864,000(税込)


現代クレモナの代表的な製作家のひとり。この作品はイタリアンらしい華やかな音色ですが、しっとりとしたまろやかさも兼ね備えており、繊細な表現も美しく鳴らすことができます。バランスも良く、弾きやすい1本です。


◆Marcin Krupa ( マーチン・クルッパ )

Violin 2013年
¥1,620,000 ⇒ 特別価格 ¥1,080,000(税込)


数々の国際製作コンクールを制した実力派。美しいオイルニスで彩られたこの作品は、音量、音色、バランスとも優れた、新作としては最高峰のレベルの作品と言えるでしょう。


★この他にもご用意しております。⇒ 詳細はこちら

総決算お買い得フェアについての詳細はこちら

皆様のご来店をお待ち申し上げております!

 
 

ヴィオラフェア開催!入門モデルから本格手工作品まで

2015 年 7 月 30 日
ヴィオラフェア 8/1(土)~23(日)

ヴィオラフェア開催! 8/1(土)~23(日)

さまざまな種類のヴィオラだけを集めたヴィオラフェアを開催!
クラブ活動やレッスンにおすすめのお求めやすいモデルから、もっと演奏を楽しみたいヴィオラ愛好家の方におすすめの本格手工作品まで、豊富な品揃え。
貴重なこの機会をどうぞお見逃しなく!

ヴィオラフェア 詳細ページへ



●本格的な一本を… ハンドメイド作品

…そろそろ楽器をグレードアップしたい、一生付き合える一本が欲しい…そんなヴィオラ愛好家の方に。
 ⇒ 詳細はこちら

【 展示作品の一例 】

◆三原 博志 ( みはら ひろし )

Viola 2014年 Cremona [410mm]
¥800,000(税込)


◆2014年 ミッテンヴァルト楽器製作コンクール
 ヴィオラ部門 第10位 現品

410mmという本格的サイズですが、その分弾きごたえも満点です。
力強く、表現力に富んだ音色で、ソロ楽器としてのヴィオラの可能性を感じさせてくれる作品です。


◆Roberto Cavagnoli
( ロベルト・カヴァニョーリ )

Viola 2014年 Cremona [412mm]
¥2,160,000(税込)


クレモナ・トリエンナーレでメダルを獲得するほどの実力者の作品です。
ガダニーニにインスピレーションを受けたと思われるこの作品もまた、ヴィオラらしいふくよかさとイタリアン特有の明るさを備えた一級品です。


★この他にも多数ご用意しております。⇒ 詳細はこちら

●お求めやすい スタンダードモデル

…これからヴィオラを始めたい、ヴァイオリンとの掛け持ちがしたい、
 部活で使う楽器が必要…そんな方におすすめ。
 ⇒ 詳細はこちら

【 展示作品の一例 】

◆Pygmalius Standard
 ( ピグマリウス スタンダード )

Viola [395mm]
¥151,200(税込)


初心者にも弾きやすく、手頃な価格。
サイズも400mm以下と負担になりにくく、ヴァイオリンとの持ち替えにも違和感が少ないので、これからヴィオラを始める方や、ヴァイオリンと掛け持ちする方にもおすすめ。


◆Henri Delille ( アンリ・デリル )

Viola [400mm]
¥388,800(税込)


ベルギーの工房で生み出される、ハイクオリティーモデル。
明るく上品な音色で、他国の工房製品と一味違う雰囲気を持っています。


★この他にも多数ご用意しております。⇒ 詳細はこちら

●ヴィオラ弓

…弓もお求めやすいモデルからハンドメイドまで豊富にご用意。ご予算に応じてお選び頂けます。
 ⇒ 詳細はこちら




ヴィオラフェア詳細ページはこちら

皆様のご来店をお待ち申し上げております!

 
 

夏休みスペシャル特集「今試しておきたい日本人製作家」

2015 年 7 月 10 日

今試しておきたい日本人製作家

【夏休みスペシャル特集】
今試しておきたい日本人製作家 7月11日(土)~26日(日)

製作コンクール上位常連のベテランから、注目の若手実力派まで、日本人製作家の作品を豊富にご用意しました。
日本人製作家の実力が世界的に認められるようになる以前から注目し、積極的に販売してきた宮地楽器だからこそ実現する充実のラインナップ。
この機会にぜひお試しください!

★詳しくはこちら ⇒ 「今試しておきたい日本人製作家」


【展示作品の一例】

Violin

◆高橋 尚也
2014年 高知県四万十町 ¥756,000

イタリア クレモナにてモラッシー親子に師事し研鑽を積んだ高橋尚也氏。
今回の作品は、シメオネ・モラッシー氏の作品を彷彿とさせる洗練された外観と美しいニス、明るく澄んだ音色を有しており、現代クレモナ派の中でも最高レベルの作品と言えます。

高橋 尚也 Violin 2014


Viola

◆高橋 明
2014年 Cremona[410mm] ¥1,512,000

数々の国際製作コンクールで優勝・入賞を果たし、いまや世界的に活躍する高橋明氏は、ヴィオラ製作も得意としています。
この作品は、2014年 ミッテンヴァルト国際弦楽器製作コンクール(ドイツ)において、日本人最高位となる第4位を受賞した現品です。
選び抜かれた最高の材料、クレモナトップレベルとも言えるウッドワークとニス、そしてヴィオラという楽器の可能性を最大限に引き出した音色作りを経て生まれたこの作品は、まさに世界レベル。すべてのヴィオリストにお試しいただきたい逸品です。

高橋 明 Viola 2014 Cremona


Cello

◆坂本 忍
2014年 Cremona ¥2,160,000

温かみのあるオイルニスの外観もさることながら、充実したふくよかな響きも魅力的です。
楽器全体がしっかりと鳴る印象で弾き応えがあり、上級者も納得の一本です。
本格ハンドメイドチェロとしてはお求めやすい価格ながら、飽きずに長く付き合えるハイレベルな作品として、自信を持っておすすめ致します。

坂本 忍 Cello 2014 Cremona


この他にも日本人製作家の作品を多数展示しております。
★詳しくはこちら ⇒ 「今試しておきたい日本人製作家」

皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 
 

年に一度のビッグセール「弦楽器フェア」開催!

2015 年 5 月 10 日

弦楽器フェア 5月16日(土)~24日(日)

宮地楽器小金井店 弦楽器フェア

年に一度のビッグセール『弦楽器フェア』を開催いたします。
期間中は展示数を大幅に増やし、直輸入ハンドメイド作品も特別価格にてご提供!
初級者も安心のお買い得セットも各種ご用意しております。
宮地楽器講師による楽しいコンサートイベント、お手持ちの楽器の無料点検会も開催。
盛りだくさんの内容をどうぞお見逃しなく!

★詳しくはこちら ⇒ 弦楽器フェア 詳細ページへ



●期間中のイベント

5/23(土)「ヴァイオリンたんけんたい」
皆さんからの素朴な疑問に、宮地楽器ヴァイオリン講師が楽しく、分かりやすくお答えします。
アンサンブル演奏とともに、皆さんを魅力的なヴァイオリンの世界にご案内します!

・・・詳細・お申し込みは こちら

5/16(土)・17(日) 弦楽器無料点検会
「弾きにくく感じるようになった」 「もっと良い音にしたい」、「あまりメンテナンスしていないけど自分の楽器は大丈夫?」
など、愛器のコンディションについて気になることはありませんか?
無料点検会では、あなたの楽器の健康状態を職人が診断。お手入れや修理のアドバイスを致します。

・・・詳細・お申し込みは こちら


●特別価格!特選 直輸入ヴァイオリン/弓

憧れの新作イタリアンヴァイオリン、オールドフレンチボウ
特別価格にてご提供!
厳選して買い付けた、実力派製作家の作品ばかりを
豊富にご用意しています!

フェア期間だけのお得なお値段をどうぞお見逃しなく!

・・・詳細は こちら

<特別価格ヴァイオリンの一例>

Marcin Krupa (マーチン・クルッパ)
¥1,620,000¥1,296,000

●お買い得セット

スタッフおすすめの人気モデルを、お求めやすいセットでご提供!

・お子様用 分数ヴァイオリンセット
・クラブ活動応援セット(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ)
・大人のレッスン応援セット(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ)

それぞれご用意しています!

・・・詳細は こちら

<お買い得セットの一例>

Anton Prell 特別セット
¥253,800¥215,000


★弦楽器フェアについて詳しくはこちら ⇒ 詳細ページへ

このお得な機会をどうぞお見逃しなく!

 
 

第11回アンサンブルの集い ~参加チーム紹介~5

2015 年 4 月 6 日

最後にご紹介するのは、府中センターチーム。

気心の知れたメンバーで、いつも楽しくレッスンしています。
今回演奏するのは、ピーター・ウォーロックのカプリオール組曲の抜粋と、バッハのブランデンブルク協奏曲第5番の第1楽章。
ブランデンブルク協奏曲は、本来ヴァイオリンソロとフルートソロが入る名曲ですが、弦楽合奏用に編曲された楽譜を使用します。

編曲版だと、本来ソロパートが演奏している音型がヴィオラやチェロに振り分けられていることもあり、原曲にはない難しさがあったりします。
でもそれも楽しみの一つ。本番では、本物のチェンバロと共に、バロックの響きを目指します。

-------

第11回アンサンブルの集い
2015年4月12日(日)14:00開演
府中の森芸術劇場 ウィーンホール 入場無料

詳しいご案内はこちら

-------

 
 

第11回アンサンブルの集い ~参加チーム紹介~4

2015 年 4 月 6 日

次にご紹介するのは、MUSIC JOY 吉祥寺でレッスンされている皆さんです。

発表会に向けて練習しているのは、モーツァルトの弦楽四重奏の名曲、『狩』。なんと全曲に挑戦です。
ハイドンセットと呼ばれる一連の弦楽四重奏曲は、モーツァルトの作品の中でも特に人気がありますが、実は弦楽合奏のスタイルで演奏しても楽しいものなのです。

ヴィオラとチェロも大活躍の作品です。室内楽的な楽しみを存分に味わうことができます。

いつも土曜日の夜に集まってレッスンに励む皆さん。場所柄、レッスンの後に軽く一杯、という流れになることも。
気の合う音楽仲間とともに、吉祥寺の夜は更けていきます。

本番では、トリを飾っていただきます。 無事に全曲を弾ききった後には、ぜひ大きな拍手をお願いします!

-------

第11回アンサンブルの集い
2015年4月12日(日)14:00開演
府中の森芸術劇場 ウィーンホール 入場無料

詳しいご案内はこちら

-------