2011年 弦楽器フェア 出展のご報告

2011 年 11 月 14 日

去る11月4日~6日の3日間、九段下・科学技術館にて開催された『弦楽器フェア』。
日本弦楽器製作者協会が主催するこのイベントは、日本で唯一の国際的な弦楽器ショー。
今年も、協会所属の製作家や国内外の協賛法人などが出展、その数は100を超えました。

この『弦楽器フェア』に、宮地楽器も5回目となる出展をいたしましたので、そのご報告をさせて頂きます。

(科学技術館 外観)

こちらが宮地楽器のブースです。
宮地楽器がご推薦する日本人製作家 菊田浩天野年員高橋明の3氏をブースにお招きし、
彼らの作品をご紹介しました。
弦楽器フェア・宮地楽器ブース

弦楽器フェア・宮地楽器ブース

弦楽器フェア・宮地楽器ブース
3日間を通して多くのお客様にお越し頂き、宮地楽器のブースはお陰様で大賑わいとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にもいくつかのブースや作品をご紹介いたします。
まずはこちら、ヴァイオリンがずらっと並んでいて壮観です。
弦楽器フェアの模様

弦楽器アクセサリーやケースも、様々なものを一度に見ることができます。
こちらのブースは色とりどりの肩当てが目を引きますね。
弦楽器フェアの模様

弦楽器製作のための材木もたくさん販売されていました。
弦楽器フェアの模様

『弦楽器フェア』というだけあって、ヴァイオリン族の他に、ギターやマンドリンのコーナーもあります。
こちらはマンドリン製作家の方のブース。雰囲気がとても素敵です。
弦楽器フェアの模様

こんな変わった楽器に出会えるのも弦楽器フェアならでは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3日間の展示会終了後、製作家3氏とスタッフ。
年に1度のビッグイベントは、お陰様で大盛況のうちに幕を下ろしました。
お越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。
宮地楽器スタッフと製作家3氏

この弦楽器フェアでご紹介した3人の製作家の作品は、宮地楽器小金井店にて試奏できます。
ぜひお気軽にお問い合わせ・ご来店くださいませ。

⇒日本人製作家のページへ