♪コンパクトでお手頃なヤマハグランドピアノ【GB1K】展示開始!

2011 年 3 月 21 日

ヤマハグランドピアノの新商品、大変お手ごろな価格で、しかも置き場所にも困らない
ヤマハグランドピアノ最小サイズ(奥行き151センチ)の【GB1K】の展示を開始いたしました。

 

gb1k

GB1K ¥1,155,000(奥行き.151cm×高さ.99cm×間口.146cm  261㎏)

 

この【GB1K】は、以前にこちらのブログでもご紹介しましたヤマハアップライトピアノ【bシリーズ】と同じく、
ヤマハインドネシア工場にて生産する事で、大変お手ごろな価格を実現しています。

【bシリーズ】と同様、今からヒット商品となる予感がする新商品です。

お客様より「グランドピアノがいいのは分かっているけれど、置き場所がねぇ・・」というお話を伺うことが、
少なくありませんが、ヤマハグランドピアノの最小サイズのGB1K】奥行きは151センチ
およそ
約2畳分ですから、場所を選ばず、無理せずに置く事が出来るサイズではないかと思います。

  gb1k_layout

価格的にも、ヤマハアップライトピアノの人気商品【YUS3】が ¥976,500、上位機種の【YUS5】が
¥1,228,500
ですから、【GB1K】¥1,155,000  は、とても魅力的であることはご理解頂けるもの思います

どんなにコンパクトで低価格でも、鍵盤の連打性やペダルの構造、音の減衰やダイナミックレンジの幅広さ等、
ピアノの本来の形であるグランドピアノは、アップライトピアノとは
表現力の差に格段の違いがございます。

せっかくご用意されるピアノですから、実際にご試弾を頂き、その違いを充分にお感じになってから、
お決め頂きたいと思います。

【GB1K】は国産の【A1L】というコンパクトグランドピアノをベースにしており、既にヨーロッパやアジアの
市場では人気商品として流通済み、生産工程・品質管理規定などは、日本の掛川工場とまったく
同じ基準で製造していますので、「Made in Yamaha」のクオリティのままお届けいたします。
「インドネシア製でしょ・・・」というご心配は全くいりません。

 ⇒ヤマハGB1Kサイトはこちらへ

 

<ご参考に、以下ホームページも是非ご覧下さい!>

⇒ヤマハメーカーサイト アップライトピアノとグランドピアノの違いを分かりやすく説明してあります。

⇒ピアノのコラム 宮地楽器小金井店のホームページ内で連載しているコラムです。

 

gb1k_0321-1 

店内では柱脇の小さなスペースにコンパクトに展示を致しました。

 

皆様、是非話題の新商品【GB1K】をご試弾に、ご来店下さい。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

 

宮地楽器小金井店ショールーム Tel.042-385-5585