生徒さんの声

WAVEDRUM

MUSIC JOY 渋谷の
WAVEDRUMコース通ってくださっているM谷さん、Cさんに、レッスンについて、講師の印象についてなど色々なお話を伺いました。

担当 鈴木”Moy”知行 講師

Cさん(左)、鈴木講師(中)、M谷さん(右)
普段は何をしていらっしゃいますか?(お仕事、趣味など)
M谷さん
音楽を聴いたり、Danceしたり…。

Cさん
家事(少々)、ピアノ、シンセサイザー、楽譜に関すること、音楽少々。
レッスンを始めたきっかけを教えて下さい。
M谷さん
オールディーズを歌うレッスンを受けていて、パーカッションに興味をもったこと!

Cさん
WAVEDRUMは面白そうで買いましたが、打楽器は初めてでしたので、奏法が分からず、お教室を探していました。
宮地楽器で教えてくださるということを聞き、始めました。
先生はどんな方ですか?
M谷さん
鈴木先生は明るく楽しい方です!
はじめての楽器に悪戦苦闘中ですが、先生から親切、丁寧に教えて頂いています。

Cさん
とても優しく、こちらの表情を敏感に察してくださいます。
困ったところがあると、掘り下げて細かく説明してくださいます。
教室の印象はいかがですか?
また、宮地楽器をお選び頂いた理由はありますか?
M谷さん
渋谷教室にはオールディーズの隅川先生の紹介で入会しました。
明るくて、対応の良いところが気持ちいいですね!

Cさん
雰囲気が良かったです。
WAVEDRUMはこの教室しかないようですね。
今後の目標があれば教えてください!
M谷さん
ウェーブドラムでバンド活動をする!

Cさん
どんどん上手になりたいです。
上手になったら、バンドとかに入れてもらって、色々な音楽を演奏出来たらいいなぁと思います←希望(笑)

鈴木”Moy”知行講師にもお話を伺いました

お二人とも、音楽に幅広く興味をお持ちの方です。
ご自身の経験や、お考えを元に、様々な角度から、音の出し方やリズムパターンの解説等を交えて、WAVEDRUMを楽しんでいただいています。
また、お二人は教室外でもバンド活動をされています。

レッスンでは、様々な楽曲でのWAVEDRUMの活用方法を提案しています。
現在のレッスン自体は、比較的のんびりですが、着実に一つ一つステップアップ する目的で進めてまいす。
世界中のパーカッションやリズムは難しいというイメージがあるかもしれませんが、まずは課題を楽しんでいただけるよう心がけています。
僕も含め、生徒さん同士もコミュニケーションを取り合いながら、今後とも和気あいあいと頑張っていただきたいです。

ご興味がございましたら、是非レッスンを見学にお越しください。

講師プロフィール

鈴木”Moy”知行(スズキ モイ トモユキ)

茨城県出身1980年6月23日生まれ、A型 幼少よりソウル、ファンク、アシッドジャズ等を好み、サルサ等のラテン音楽を軸にドラミングを構築。
4歳からエレクトーン、中学3年よりドラムを始める。
高校時代よりバンド活動を開始、その後上京し音楽専門学校へ入学。
卒業後、インディーズバンドで多数のライブ出演、CDリリース。
バンド 解散後、尾崎元章氏、美座良彦氏に師事。
シンバルメーカー『Zildjian (ジルジャン)』とのエンドース契約。
現在、ドラムスクールでの講師業や数々のサポート演奏、様々なバンドに在籍しライブ、レコーディング、その他、ミュージカル、ガラコンサートのバック演奏等、幅広い活動を展開中。
参加バンド 『Funca(旧:Funkastic)』等々…。

現在、MUSIC JOY 渋谷でレッスンを担当。