ケンハモ、はじめました!

大人が自慢したくなる鍵盤ハーモニカ。

今、世の中でひそかに(かなりの?)ブームになっている鍵盤ハーモニカの展示販売をはじめました。

鍵盤ハーモニカというと小学生が学校で使う道具(ピアニカとかメロディオンとか)といったイメージが強いですが、最近「ケンハモ」という愛称で「大人が楽しむ楽器」として愛好家が増えているようなんです。

kenhamo1

私ごとですが、ジャズ系ライブハウスで開催されているセッションの日に参加した際に、複数のピアノ弾きの方が「ケンハモ」を持参されているのを見て、最初「?」と思ったのですが、要はお店にはピアノは  1台しかありませんから、他のピアノ弾きさんがピアノを弾いている時にはセッションに参加出来ない、鍵盤ハーモニカであればボーカルや管楽器のようにバンドのウワモノとして参加が出来るからといった事だったのでした。(私はベース弾きなので順番を守りますけどね。)

 

「ケンハモ」は今、どんな事になっているのか?

非常に興味が沸いたので調べてみると、ピアニカ前田さんというケンハモ奏者がいらっしゃるとか、ヤマハエレクトーンのトッププレーヤーとして有名な松田 昌さん(名古屋音大客員教授)が今やケンハモのトッププレーヤーとして活躍されているとか、一般社団法人「全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)」がピアノ指導者向けにケンハモをピアノレッスンに活かす為の講習会を全国で開催している等々、ともかく色々な情報にあたりました。

世の中のブームからはちょっと遅れているかもしれませんが、宮地楽器 ららぽーと立川立飛店としても、是非この世の中の流れに乗りたいなという事で、店頭にて展示を開始致しました。弊社音楽教室でもこの春から鍵盤ハーモニカを使った教室を展開する予定との事。

kenhamo4

小学校で使った鍵盤ハーモニカよりも鍵盤数が多い!(37鍵盤です。)

kenhamo3

ステージ映えするデザインも色々

kenhamo2

話題の木製鍵盤ハーモニカ/スズキ W-37(受注生産品)も展示。
アンプにつないでエフェクターを通してといったライブシーンでも使用可能な
エレアコモデルもご用意致しております。

 

皆様も是非、話題の「ケンハモ」を楽しんでみませんか?

皆様のご来店・ご利用を心よりお待ち致しております。

●当店の展示取扱い商品は、こちらへ