1. トップページ
  2. 弦楽器
  3. エレクトリック・ヴァイオリンの世界
  4. Wood Violins

Wood Violins エレクトリック・ヴァイオリンの世界

Wood Violins (ウッド・ヴァイオリン)

音楽一家に生まれ、幼少より英才教育を受けてきたWood Violinsの創設者Mark Wood氏。
クラシックを学びつつも徐々にロックやジャズに傾倒していった彼は、まだエレクトリックと呼べるヴァイオリンを作るメーカーが殆どなかった1968年に、若干12歳にして独学で1本のエレクトリック・ヴァイオリンを作り上げた。
以降、デザイン性や演奏性などに更なる試行錯誤を重ね、10本の試作機を開発した末に現在のフラッグシップモデルであるViperを完成させた。
1990~1991年にはLoe Domjaとともに現在のWood Violinsの原型となる工房を立ち上げ、Viperの普及と他モデルの開発に注力していく。
現在はViperも含め7種類の異なるモデルを製作・販売している。

シリーズ ラインナップ

Viper

エレクトリックヴァイオリンの中でも極めて独創的で斬新な形状をしているWood Violinsのフラッグシップモデル。
画期的なChest Support Systemは、アゴ当てと肩当てを廃して演奏における自由度を極限まで高めている。
また通常のラインナップに7弦のものまであり幅広い音域をカバーできる点も優れている。

-Fretless-
4 String Viper
5 String Viper
6 String Viper
7 String Viper
  • Color Variationsより
-Fretted-
4 String Viper
詳細ページへ
5 String Viper
6 String Viper
7 String Viper
  • Color Variationsより

Color Variations

Stingray SVX

不動の人気を誇ったStingray SVに改良を加え、2015年に誕生したモデル。
通常のアゴ当てと肩当を使用できることに加え、Proモデルはチューニング精度が高いギア内蔵型ペグを採用しています。
※Fletless、Wood True-Toneのみ

Stingray SVX4
詳細ページへ
  • Candy Apple Red
  • Galaxy Black
Stingray SVX5
  • Candy Apple Red
  • Galaxy Black
Stingray SVX4 Pro
詳細ページへ
Stingray SVX5 Pro
  • Arctic White Pearl
  • Black Cerry Pearl

The Nashville

エレクトリックの分野で実績を築いてきたWood Violinsが伝統的なヴァイオリンに敬意を表して製作したモデル。
伝統的なデザインをアシンメトリックにすることでクラシックとロック・ジャズの橋渡しとなるよう願いが込められている。
ペグには精度の高いギア内蔵型ペグを採用。
ボディ:ポプラ

4 String Nashville
Wood pickup
Barbera pickup
5 String Nashville
Wood pickup
Barbera pickup

※表示価格は全て税込です

取り扱いメーカー 一覧

宮地楽器 ららぽーと立川立飛店

住所
〒190-0015
東京都立川市泉町935-1 3階 30500
多摩モノレール立飛駅 直結
電話番号
042-540-6636