第11回アンサンブルの集い ~参加チーム紹介~5

2015 年 4 月 6 日

最後にご紹介するのは、府中センターチーム。

気心の知れたメンバーで、いつも楽しくレッスンしています。
今回演奏するのは、ピーター・ウォーロックのカプリオール組曲の抜粋と、バッハのブランデンブルク協奏曲第5番の第1楽章。
ブランデンブルク協奏曲は、本来ヴァイオリンソロとフルートソロが入る名曲ですが、弦楽合奏用に編曲された楽譜を使用します。

編曲版だと、本来ソロパートが演奏している音型がヴィオラやチェロに振り分けられていることもあり、原曲にはない難しさがあったりします。
でもそれも楽しみの一つ。本番では、本物のチェンバロと共に、バロックの響きを目指します。

-------

第11回アンサンブルの集い
2015年4月12日(日)14:00開演
府中の森芸術劇場 ウィーンホール 入場無料

詳しいご案内はこちら

-------

 
 

第11回アンサンブルの集い ~参加チーム紹介~4

2015 年 4 月 6 日

次にご紹介するのは、MUSIC JOY 吉祥寺でレッスンされている皆さんです。

発表会に向けて練習しているのは、モーツァルトの弦楽四重奏の名曲、『狩』。なんと全曲に挑戦です。
ハイドンセットと呼ばれる一連の弦楽四重奏曲は、モーツァルトの作品の中でも特に人気がありますが、実は弦楽合奏のスタイルで演奏しても楽しいものなのです。

ヴィオラとチェロも大活躍の作品です。室内楽的な楽しみを存分に味わうことができます。

いつも土曜日の夜に集まってレッスンに励む皆さん。場所柄、レッスンの後に軽く一杯、という流れになることも。
気の合う音楽仲間とともに、吉祥寺の夜は更けていきます。

本番では、トリを飾っていただきます。 無事に全曲を弾ききった後には、ぜひ大きな拍手をお願いします!

-------

第11回アンサンブルの集い
2015年4月12日(日)14:00開演
府中の森芸術劇場 ウィーンホール 入場無料

詳しいご案内はこちら

-------

 
 

第11回アンサンブルの集い ~参加チーム紹介~3

2015 年 4 月 6 日

今回ご紹介するのは、小金井センターを巣立っていったOBチーム。

参加者数最大を誇るこのチームが演奏するのは、メンデルスゾーンのシンフォニア。
後に交響曲を作曲するための基礎として弦楽のために書いたとされる曲ですので、演奏する側にとっては難しさMAXといったところです。

それでも、熟練のメンバーたちは少しずつこの難曲をモノにしていきます。きっと、本番では貫禄の演奏を披露してくれることと思います。

どこかで見たヴィオラ奏者も?
中には、現役クラスとダブルヘッダーで 出演しているツワモノもいます。

コンサートマスターを務める荒海さんは、今回で連続10回出場となります。
お隣の飯山さんは、12年前のアンサンブル創設メンバーです。

宮地楽器の教室を卒業したあとも、東京多摩地区各地で慰問演奏など活発な活動を続ける音楽仲間。
音楽が結びつけてくれた縁に感謝しつつ、11回目のステージに上ります。

-------

第11回アンサンブルの集い
2015年4月12日(日)14:00開演
府中の森芸術劇場 ウィーンホール 入場無料

詳しいご案内はこちら

-------

 
 

第11回アンサンブルの集い ~参加チーム紹介~2

2015 年 3 月 31 日

アンサンブルの集い、参加チーム紹介第2弾は、小金井センター午前クラス、通称アンサンブルAMです。

宮地楽器の弦楽アンサンブルでは最古の歴史を誇るこのクラス、発表会11回目の今回は、コレッリのクリスマス協奏曲に挑戦です。
弦楽合奏の名曲ですが、意外にも今まで弾く機会がなかった曲です。
テンポがめまぐるしく変わり、曲調もどんどん変化していきますので、音楽作りはなかなか大変です。

合奏のあとは、パートごとに練習。各パート3人程度ですから、チームワークを発揮します。皆で意見を出し合いながら進めていきます。

今年、連続10回出場を迎えるメンバー。左から、ヴィオラの平塚さん、ヴァイオリンの岩浅さん、斎坂さん。
気心の知れたメンバーとは、発表会の後の打ち上げも楽しみです。

-------

第11回アンサンブルの集い
2015年4月12日(日)14:00開演
府中の森芸術劇場 ウィーンホール 入場無料

詳しいご案内はこちら

-------

 
 

第11回アンサンブルの集い ~参加チーム紹介~1

2015 年 3 月 31 日

今年も、年に一度の弦楽アンサンブルの祭典、『アンサンブルの集い』の季節となりました。
宮地楽器音楽教室では、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの個人レッスンの他に、合奏を気軽に楽しめるクラスを用意しています。
今回は、小金井、府中、吉祥寺の各センターで日頃レッスンに励む皆さんの演奏をお楽しみいただきます。


昨年の演奏会の様子。衣装にもかなりのこだわりが感じられます。(写真提供:ステージライフ)

4月12日の本番に先駆けて、参加チームの意気込みを探るべく、取材して参りました。
今日ご紹介するのは、小金井センターで普段日曜日の午後にレッスンしていらっしゃる、通称アンサンブルPMの皆さんです。

発表会に向けて練習しているのは、ハイドンの弦楽四重奏の名曲、『五度』。
古典の名曲は、ごまかしのきかない難しさがあります。

早いパッセージでも一糸乱れぬアンサンブルを聴かせるファーストヴァイオリンの3人衆。
少数精鋭のこのクラス、いつも仲良しで、レッスン後には必ずお茶会(食事会?)が催されているようです。

発表会を目前に、レッスンにも熱が入ってきます。初めて古典の名曲を全楽章演奏するこのチーム。
熱演はもちろん、衣装もお楽しみに!

- – - – - – -

第11回アンサンブルの集い
2015年4月12日(日) 14:00開演
府中の森芸術劇場 ウィーンホール

詳しいご案内はこちら

- – - – - – -

 
 

【特別ご優待】相模湖交流センターコンサートのご案内

2015 年 3 月 19 日

宮地楽器もお世話になっている相模湖交流センターさんより、新しいコンサートのお知らせです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京フィルクラシック名曲サロン ~vol.4~

【日時】2015年3月28日(土)15:00開演(14:30開場)

【会場】相模湖交流センター 多目的ホール

【料金】一般3,500円、シニア・友の会3,150円、学生1,750円

〔全席指定・一般の方は宮地楽器のブログを見たとお伝え頂くと10%引きに!

~プログラム~

J.シュトラウスⅡ 歌劇「こうもり」序曲

シューベルト ピアノ五重奏曲イ長調D.667「ます」

サン=サーンス「動物の謝肉祭」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東フィルのトップ・プレイヤーたちによる室内楽!

今回は「動物」をテーマにした贅沢なサロンコンサートになっています。

美しく、楽しい音楽を、どうぞお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回も「宮地楽器のブログを見た」とお伝え頂ければ

一般の方はチケットが10%引きでお求め頂けます!!

- – -

チケットのご予約、お申し込みは・・・

⇒相模湖交流センター TEL:042-682-6121

♪詳細・チラシのページはこちら(宮地楽器サイトを離れます)

◆相模湖交流センター(9:30~21:30 月曜休館)

〒252-0171 神奈川県相模原市与瀬259-1

(JR中央線「相模湖駅」下車 徒歩10分)

 
 

本日より開催!チェロフェア2015

2015 年 2 月 21 日

年に一度のチェロの祭典、チェロフェア2015 が本日より開催です!


催事場いっぱいのチェロ!チェロ!チェロ!
ケースの展示もカラフルですね。


そして、このフェアに合わせて入荷した自慢の逸品がこちら。
Pierrgiuseppe Esposti氏のチェロです。
クレモナでもチェロの製作において非常に評価が高い製作家ですが、宮地楽器では久しぶりの入荷です。
ボディが748mmとやや小ぶりでスマートなモデルながら、明るく充実したイタリアンサウンドを持っています。

Esposti氏の 紹介はこちら


そして、宮地楽器でも大人気の日本人製作家、猪子宏明さんのチェロもフェアに合わせて緊急入荷!
しっかりした音で弾き応えのある、 中・上級者も納得の作品です。これは早い者勝ちでしょうか。
猪子氏のご紹介はこちら。(リンク先のページでは、こちらのチェロはまだ紹介されていません)

他にも、新作イタリアンをはじめ、魅力的な作品が多数展示されています。
入門者用お買得品や特価ケースも充実の品ぞろえ。

チェロファン必見のイベントに、ぜひお越し下さい。

3/1(日)まで開催です。
フェアの特設ページはこちらです。

 
 

【今がチャンス!】カルロ・ジョルダーノケース価格改定のお知らせ

2015 年 2 月 13 日

豊富なカラーバリエーションとスタイリッシュなフォルムで人気のケース「Carlo Giordano(カルロ・ジョルダーノ)」が、4月1日より価格改定。値上がりします


Carlo Giordano ヴァイオリンケース三角

¥51,840(税抜¥48,000)→  ¥57,240(税抜¥53,000)


Carlo Giordano ヴァイオリンケース四角

¥59,400(税抜¥55,000)→ ¥65,880(税抜¥61,000)


Carlo Giordano チェロケース

¥129,600(税抜¥120,000)→  ¥151,200(税抜¥140,000)


◆Carlo Giordano TRC-100

¥11,550(税抜¥11,000)→  ¥12,960(税抜¥12,000)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カルロ・ジョルダーノのハードケースは、使いやすさはもちろん、美しいカーボン柄と上質なカラー、すっきりとしたフォルムが魅力で、特にチェロケースはそのコストパフォーマンスの良さに今まで多くのお客様にご購入頂いております。

値上げに伴い、人気カラーは4月までにご用意ができなくなる可能性もございますので、ご検討中の方はお早めのご注文をお勧め致します。


MSC会員の方は10%引きに♪

さらにチェロケースは、2/21より3/1までのチェロフェア期間中限定20%引きになります!!

ご注文はメール、またはお電話(042-385-5585)で♪


この機会をどうぞお見逃し無く!!


 
 

チェロフェア開催!

2015 年 2 月 11 日

チェロフェア 2月21日(土)~3月1日(日)

チェロフェア 2月21日(土)~3月1日(日)

トップメーカーによるハンドメイド作品からお買い得なセットまで、チェロだけを集めた特別フェアを開催します。
クレモナのマエストロの作品や人気の日本人製作家の逸品をはじめ、レッスン用に人気のモデルや、弓、ケースも豊富にご用意しております。
チェロ選びの一大チャンス、どうぞお見逃しなく!

⇒ チェロフェア 詳細はこちら
 


【展示作品の一例】

特選ハンドメイドチェロ・オールドチェロ
Krzysztof Krupa (クリストフ・クルッパ)

販売価格 ¥3,240,000 (税込)
2015年 Poznan

難関の国際コンクールのチェロ部門で度々入賞・優勝を果たしているクルッパ氏の待望の最新作が入荷しました。
端正な作りとブラウンのニスが味わい深い今回の作品は、落ち着いていながらも力強い音色で、新作とは思えない楽な弾き心地と豊かな音量を楽しめます。
一生もののチェロをお探しの方にぜひおすすめしたい一本です。

Krzysztof Krupa(クリストフ・クルッパ)Cello 2015年

西村 翔太郎

販売価格 ¥1,512,000 (税込)
2014年 Cremona

チェロの製作にも力を注いでいる西村氏の最新作は、すべてオリジナルで設計したという意欲作。柔らかく温かい音色が特徴で、特に低音の幅広い響きが魅力的です。
横板が低いため女性や小柄な方にも弾きやすい作品です。
音響特性を考えて近年取り入れているというオイルニスは、美しく磨きあげられ、作品に風格を与えています。

西村 翔太郎 Cello 2014年

J.T.L. Medio-Fino
(ジェローム・ティブヴィル・ラミー メディオフィーノ)

販売価格 ¥3,240,000 (税込)
1895年頃 Mirecourt J.J.Rampal 鑑定書付き

J.T.L.の工房は、19世紀から20世紀にかけてさかんに弦楽器製作が行われたミルクールを代表するメーカーで、品質の高い楽器を多く残しています。 この Medio-Fino もJ.T.L.のブランドの一つで、フランスの楽器らしい豊かな音量と歌うような伸びやかな音色を持っています。
品質の高いモダンフレンチ作品をお探しの方にはぜひお試しいただきたい逸品です。

J.T.L. Medio-Fino Cello 1895年頃

★この他にも特選ハンドメイド作品を多数ご用意しております!
 詳しくはこちら ⇒ 特選ハンドメイドチェロ・オールドチェロ

 

スタンダードモデル・子供用分数サイズ
Pygmalius Standard
(ピグマリウス スタンダード) 分数特別セット

定価 ¥288,750 ⇒ フェア特価 ¥250,000
サイズ : 1/4~3/4
セット内容 :本体・アルシェ弓・ソフトケース・松脂

安心の品質と弾きやすさが支持されています。 初めてのお子様にも鳴らしやすく、分数サイズでも豊かなチェロの響きを味わうことができます。

Pygmalius Standard(ピグマリウス スタンダード) 分数チェロ特別セット

PINOCCHIO (ピノッキオ) 特別セット(4/4サイズ)

定価 ¥354,240 ⇒ フェア特価 ¥290,000

セット内容 :本体・弓(アルシェSA3001)・ソフトケース・松脂

コストパフォーマンスに優れた入門モデル。
初めての方でも力まずに豊かな音量を出すことができ、この価格帯とは思えない深みのある音色を楽しむことができます。

PINOCCHIO(ピノッキオ) チェロ特別セット

★この他にもおすすめのスタンダードモデルを多数ご用意しております!
 詳しくはこちら ⇒ スタンダードモデル・子供用分数サイズ


その他、チェロ弓 もお求めやすいメーカー品からオールドフレンチまで豊富にご用意しております。
さらに期間中はチェロケースが20%OFF!!

この機会をぜひご利用ください!

⇒ チェロフェア 詳細はこちら

 
 

【新商品】SWENKヴァイオリンケース入荷しました!

2015 年 1 月 17 日

こんなのなかった!

とってもなケースが新登場!

SWENK Artistic Violin Case ¥62,640(税抜¥58,000)

単色ばかりでなかなかお洒落なものがなかったヴァイオリンケース・・・

このSWENKは、Jaison CianelliやTom Fedro、Derek Russellといったアメリカのトップアーティストたちによって特別に描き下ろされたものを使っているのでインパクト大

鮮やかな美しい色合いと、斬新且つ洗練されたデザインが目を惹きます。

さらに、外カバーはファスナーで付いていますので、

気分によって簡単に付け替えることができるのです

↑カバーを外すとこうなります。中身はポケットが2つ付いた楽譜ケースです。

↑これがノーマルカバー。最初のご購入時に、お好きな柄ひとつと、こちらのノーマルカバーがセットで付いてきます。これなら派手な柄がNGな日でも安心ですね♪

カバーは1枚8,000円(税込8,640円)で単品販売がございますので、

いつでもコレクションを増やすことができます♪

※一部人気の柄はお取り寄せにお時間を頂くこともございます。納期につきましてはお問い合わせ下さいませ。

中身も収納力バツグンで、文句なしの一本です♪

MSC会員の方は10%引きになります♪

さらにこちらの商品は送料無料ですので、

遠方の方もぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ!

ご注文はメールまたはお電話(042-385-5585)にて承っております。

どうぞお気軽に、お問い合わせ下さいませ