‘弦楽器’ タグのついている投稿

 

クレモナ演奏ツアーの特集記事が掲載されました

2015 年 10 月 29 日

先日無事に開催された、「バイオリンの故郷・クレモナを訪ねる 演奏ツアー」。

宮地楽器が企画したこのツアーは、これまでハンドメイドヴァイオリンをお求め頂いた方や、長年レッスンを続けている皆様に、ヴァイオリンの故郷であるイタリア・クレモナの地を見て頂きたい、そして製作家たちに演奏を披露して頂きたいという思いから実現しました。

自分の愛器を製作した憧れのマエストロにお会いしたり、世界的巨匠の製作工房の訪問、さらにヴァイオリン博物館でストラディヴァリの音色を堪能するなど、貴重な体験をして頂きました。
そしてこのツアーの一番の目的は、北イタリア随一の美しさを誇るカッターネオ宮殿でのコンサート。
製作家たちにお披露目するために、半年ものあいだ日本で練習を積んできた成果は、素晴らしいアンサンブルとなって楽器の生まれ故郷に響き渡りました。


このツアーのもようが、宮地楽器が年に2回発行する季刊誌「Music in life」2015年秋冬号にて特集されていますので、ぜひお読みください!

「Music in life」2015年秋冬号を読む(PDF) (クレモナ演奏ツアー特集は 4~5ページに掲載)

 

↓特集ページはこちら↓(クリックで拡大します)
Music in life 2015年秋冬号

このツアーについては、ブログでも後日さらに詳しくご報告させて頂きますので、どうぞお楽しみに!

 
 

ヴィオラフェア開催!入門モデルから本格手工作品まで

2015 年 7 月 30 日
ヴィオラフェア 8/1(土)~23(日)

ヴィオラフェア開催! 8/1(土)~23(日)

さまざまな種類のヴィオラだけを集めたヴィオラフェアを開催!
クラブ活動やレッスンにおすすめのお求めやすいモデルから、もっと演奏を楽しみたいヴィオラ愛好家の方におすすめの本格手工作品まで、豊富な品揃え。
貴重なこの機会をどうぞお見逃しなく!

ヴィオラフェア 詳細ページへ



●本格的な一本を… ハンドメイド作品

…そろそろ楽器をグレードアップしたい、一生付き合える一本が欲しい…そんなヴィオラ愛好家の方に。
 ⇒ 詳細はこちら

【 展示作品の一例 】

◆三原 博志 ( みはら ひろし )

Viola 2014年 Cremona [410mm]
¥800,000(税込)


◆2014年 ミッテンヴァルト楽器製作コンクール
 ヴィオラ部門 第10位 現品

410mmという本格的サイズですが、その分弾きごたえも満点です。
力強く、表現力に富んだ音色で、ソロ楽器としてのヴィオラの可能性を感じさせてくれる作品です。


◆Roberto Cavagnoli
( ロベルト・カヴァニョーリ )

Viola 2014年 Cremona [412mm]
¥2,160,000(税込)


クレモナ・トリエンナーレでメダルを獲得するほどの実力者の作品です。
ガダニーニにインスピレーションを受けたと思われるこの作品もまた、ヴィオラらしいふくよかさとイタリアン特有の明るさを備えた一級品です。


★この他にも多数ご用意しております。⇒ 詳細はこちら

●お求めやすい スタンダードモデル

…これからヴィオラを始めたい、ヴァイオリンとの掛け持ちがしたい、
 部活で使う楽器が必要…そんな方におすすめ。
 ⇒ 詳細はこちら

【 展示作品の一例 】

◆Pygmalius Standard
 ( ピグマリウス スタンダード )

Viola [395mm]
¥151,200(税込)


初心者にも弾きやすく、手頃な価格。
サイズも400mm以下と負担になりにくく、ヴァイオリンとの持ち替えにも違和感が少ないので、これからヴィオラを始める方や、ヴァイオリンと掛け持ちする方にもおすすめ。


◆Henri Delille ( アンリ・デリル )

Viola [400mm]
¥388,800(税込)


ベルギーの工房で生み出される、ハイクオリティーモデル。
明るく上品な音色で、他国の工房製品と一味違う雰囲気を持っています。


★この他にも多数ご用意しております。⇒ 詳細はこちら

●ヴィオラ弓

…弓もお求めやすいモデルからハンドメイドまで豊富にご用意。ご予算に応じてお選び頂けます。
 ⇒ 詳細はこちら




ヴィオラフェア詳細ページはこちら

皆様のご来店をお待ち申し上げております!