弦楽器フェア 2010 出展のご報告

2010 年 11 月 12 日

2010年11月5日~7日 九段下・科学技術館にて開催された
2010 弦楽器フェア (日本弦楽器製作者協会主催)」。
宮地楽器の出展の模様をレポートいたします。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらが、宮地楽器のブース。
今年も、クレモナで活躍する製作家 菊田浩氏、高橋明氏、天野年員氏を迎え、
3氏の作品を展示しました。 

 

なかでも今年の展示の主役は・・・
『共同製作ヴァイオリン』
天野氏がクレモナから日本に帰国して自身の工房を構えることになったことをきっかけに、
3人の製作家が作業を分担して作り上げた、世界に1本しかないヴァイオリンです。   

  

 

 弾いてくださった方々からは一様に高い評価を頂きました。 

 このヴァイオリンとあわせて、3氏それぞれの作品も展示し、お陰様で宮地楽器のブースは
連日大盛況となりました。   

 


 

 この「弦楽器フェア」は、国内外の製作家・弦楽器関係の業者が集まり、それぞれの作品や
商品を紹介する、日本最大の弦楽器展示会です。
他のブースを少しご紹介。
 

ヴァイオリンがずらり。壮観です。

 


弦楽器製作用の材木や道具、アクセサリー類も数多く展示されていました。

 

  
色とりどりのケースのほか、こんな珍しい形のケースも。


  

お陰様で、今年も多くのお客様にご来場頂きました。
お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮地楽器小金井店では、今回ご紹介した『共同製作ヴァイオリン』を
店頭にて引き続き展示しております。お試しになりたい方はぜひご来店下さい。

また、3氏それぞれの作品をはじめとした、多くの製作家の作品を取り扱っております。
詳しくはこちらをご覧ください。


♪お問い合わせは…♪
 TEL:042-385-5585