♪ルイ・レーリンク トーク&コンサート実施報告

2009 年 10 月 21 日

先日こちらのブログでもご案内させて頂きましたが、10/17(土)にピアニストの
ルイ・レーリンクさんをお招きして、宮地楽器音楽教養講座、トーク&コンサート
「世界のピアノを比較する~ピアノの故郷を巡る旅~」が開催されました。

rui_1017-1

毎回、開催の度にご好評を頂く人気企画ですが、今回も多くのお客様に
ご来場を頂きました。

rui_1017-3

今回のコンサートに使用したピアノは、手前から順に

日本が世界に誇るピアノメーカー【ヤマハYUS1MhC】、ショパンが愛したピアノで
有名なフランスの【プレイエルP115Academy】、世界3大ピアノのひとつとして
おなじみのドイツ(旧西ドイツ)【ベヒシュタインClassic118】、南ドイツ・ウィーン派の
ピアノづくりの伝統を受け継ぐドイツ(南部)の【ザウター116Vision】といった
4台のアップライトピアノを使用しました。

 

会の冒頭で、ルイさんに同じ曲を4台のピアノで弾き比べて頂き、どのピアノの
音色がお好みかアンケートをとりました所、ベヒシュタインが一番人気。

rui_1017-5

ルイさんの楽しいお話と素敵な演奏で会は進行していきます。

rui_1017-2

各国の国民性や、メーカー毎のピアノづくりの違いや特徴について、
作曲家がどのメーカーのピアノを好んだのか、またその理由は・・・等々、
様々なお話を聞く事が出来ました。

リスト/なぐさめ、ブラームス/インテルメッツォ・・など、素敵な演奏の
数々により、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

最後にもう一度、会場の皆様にお好きなピアノのアンケート。

rui_1017-4

最後のアンケートで一番人気となりましたザウターのピアノで
「赤
とんぼ」 を演奏して頂き、盛況のうちに終了となりました。

ご来場頂きました皆様、どうもありがとうございました。

 

 宮地楽器小金井店では、今回使用したピアノをはじめ様々なピアノを
常時店頭にご用意致しております。皆
様も各メーカーの音の違いを
是非ご体験下さい。

 様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。

===========================================

 

宮地楽器小金井店ショールーム  ℡ 042-385-5585