♪ベーゼンドルファーレクチャー&コンサート 申込み受付中!

2010 年 9 月 18 日

猛暑からようやく開放された感がある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

宮地楽器がベーゼンドルファー正規特約店となりました事は、先日もこのブログにて
ご案内させて頂きましたが、今回はそれを記念しての特別企画をご案内致します。

 

 Bosen_ger_logo

レクチャー&コンサート

 

『音楽の都・ウィーンの至宝
       ~ベーゼンドルファーピアノの魅力を探る』

日時◎ 10月 1日(金) 10:30~12:30 / 10月 2日(土) 14:00~16:00
      ※ご都合のよろしい日程にてお申込み下さい。各回予約制・先着60名様まで。
会場◎ 宮地楽器小金井ホール
料金◎ 宮地楽器会員 2,500円 / 一般 3,000円
 ※前売り券は500円引き
演奏とお話◎ 住友郁治氏 (ピアニスト、国立音大・洗足学園音大 各非常勤講師)

bosen185

オーストリア、音楽の都・ウィーンの至宝と称されるピアノ、ベーゼンドルファー。
1828年の創業以来、182年の長い歴史の中でその製造台数がわずか 49,000台と
非常に数少ないゆえに幻の名器とさえ言われるベーゼンドルファーピアノの魅力を
探るレクチャー&コンサートです。

秘められた芸術と伝統、心をひきつける「至福のピアニッシモ」。

商業ベースに流される事なく、職人達の丁寧な手作業による製造を維持し続ける
「ウィンナートーン」の代名詞・ベーゼンドルファー

その「1台の芸術」が持つ秘密と魅力を探って参りましょう。

sumitomo

今回はピアニストの住友郁治さんをお迎えし、ショパン生誕200年を記念してショパンの
楽曲を中心とした選曲でお楽しみ頂きます。

住友さんは母校の国立音大をはじめ、洗足学園音大にて非常勤講師として後進指導に
あたる他、クラシック以外にも鳳蘭・渡辺美佐子・近藤正臣・村井国夫各氏など俳優との
共演も多く、斎藤晴彦氏率いる劇団「黒テント」のワークショップや荻上直子監督作品の
映画音楽を担当されるなど、多方面で活躍中のピアニストです。

芸術の秋、住友さんの素敵な演奏と楽しいお話で、音楽の都・ウィーンの至宝
ベーゼンドルファーピアノ
の魅力を存分にご堪能下さい。

皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

 

お問合せ・お申し込みは・・ 宮地楽器小金井店 Tel.042-385-5585 まで