♪W.ホフマン・トラディションデビュー!比較試弾会報告

2010 年 2 月 14 日

2月6日(土)から14日(日)まで宮地楽器小金井店ショールームにて開催しました「 W.ホフマン・トラディション デビュー!比較試弾会 」の報告です。

   ◆比較試弾会の詳細は、 コチラ  をご覧下さい。

 

宮地楽器小金井店ショールーム内のピアノセレクションルームを会場に、
今回のタイトル通り、世界3大ブランドのひとつ、ベヒシュタインの新商品
W.ホフマン・トラディションのお披露目を中心に、計5台のピアノを
総勢40名のお客様に比較ご試弾を頂きました。

今回の試弾会にご用意したピアノは・・・

PICT0126

左から、再調整スタインウェイ S-155(1962年製)/¥5,800,000
中央が主役の  W.ホフマン・トラディション T-161/¥2,800,000
一番奥に位置するのが、ヤマハS4B/¥4,515,000

PICT0124

手前が ベーゼンドルファー モデル185/¥10,500,000、右奥が
先回のブログでご紹介させて頂きました緊急入荷品の再調整ベーゼンドルファー
モデル170(1986年製)/¥6,300,000
の5台です。

 

試弾後、参加者の皆様にアンケートにご協力頂きました。

その中から『一番気に入ったピアノはどのピアノですか?』といった質問を
集計した人気ランキングを発表させて頂きます(複数回答あり)。

=============================================

   第1位   ベーゼンドルファー モデル185    18票

   第2位   W.ホフマン・トラディション T-161   13票

   第3位   再調整ベーゼンドルファーモデル170  10票

   第4位   再調整スタインウェイ S-155      7票

   第5位   ヤマハS4B                4票

=============================================

毎回、試弾会ではこのようにアンケートを集計させて頂くのですが、今回も
第1位の座は、ベーゼンドルファー モデル185 でした。

日頃、あまり弾く機会の少ないピアノではありますが、今回も多くのお客様が
その音色に魅了されたようです。

今回の主役、W.ホフマン・トラディション T-161も大健闘でした
希望小売価格では、今回の5台の中では最もお求め安い価格の商品でしたが
第2位に輝きました。なお、この商品は早速にお嫁入り先が決まりました。

また第4位の再調整スタインウェイ S-155も、現在ご商談中となっております。

 

最後になりましたが、今回も多くのお客様にご参加を頂き有難うございました。

宮地楽器小金井店では、皆様がお気に入りの1台に出会って頂けますよう
今後も可能な限りこのような機会をご提供させて頂きたいと思っております。

次回開催の折には、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

宮地楽器小金井店ショールーム ℡.042-385-5585