♪弦楽アンサンブルクラスが雑学大学講座に出演!

2009 年 12 月 28 日

宮地楽器で弦楽アンサンブルのレッスンを楽しんでいる皆さんが、12月20日に
小金井雑学大学からのご依頼をいただいて、出張演奏会を行いました。

小金井雑学大学は、どなたでも無料で聴講できる大学で、毎月第1・3日曜日の
午後2時から4時まで開講されています。

第271回となる今回のお題は、『弦楽器に親しむ』です。
聴講生の皆さんに、生の演奏をお届けしようという企画です。

まずは指揮者の末永隆一先生が、弦楽オーケストラの仕組みについてお話します。

blog1

通常は1人の講演者による講義形式ですが、今回だけは総勢38名、
史上最多の講演者といったところでしょうか。モーツアルトのアイネクライネ
ナハトムジークなどを演奏しました。

blog2

演奏の合間に、出演の生徒さんから日頃の活動についての説明なども行いました。

blog3

もちろん教養講座ですので、ヴァイオリンやヴィオラ、チェロなど楽器の構造に
ついても説明します。

blog4

弓を分解しているところ。
馬のしっぽが使われているという説明に、聴講生も興味津々です。

blo5

日頃は発表会の練習などに追われているレッスンですが、この日は教室を
飛び出して別の『教室』にお邪魔しました。
もちろん、生徒さんたちにとっても良い経験になりました!

小金井雑学大学は、スリッパと資料代100円をお持ちになれば、どなたでも
参加できます。会場は小金井工業高校の会議室です。

興味深い講座が続きます。新年から、参加されてみてはいかがでしょうか?

小金井雑学大学のホームページはこちら

 

宮地楽器弦楽アンサンブルコースのご案内はこちらをご覧ください。