音楽のある毎日 宮地楽器

2017年宮地楽器創業100周年

ららぽーと立川立飛

Vol.5アコースティックギター

Vol.5 アコースティックギター
(講師:石垣一浩いしがき かずひろ

宮地楽器の新入社員がアコースティックギターの体験レッスンを受けてみました。
  • 憧れのギターレッスン

    intro...

    ピアノを弾いたり歌ったりすることが好きな私は、過去に何度か社会福祉施設へ訪問し、演奏をさせて頂いたことがありました。そんな中ピアノ弾きが直面する「楽器を持ち運べない・・・。」という悔しさ。ピアノにしかない良さもありますが、ちょっとした浮気心で、一人でも充分に音楽が作れる・持ち運べる、そして何より激しさ、せつなさ等々…ギターにしか出せないたくさんの音色の表情にだんだんと憧れを抱くようになり、入社したらギターを始めたいなあとぼんやり考えていました。そのような中で只今人気急上昇中というギターの体験レッスンを受けさせて頂きましたのでここにご報告させて頂きます。

  • 生徒の目指しているもの探し

    Step.1

    「ギターにはアコースティックギター、エレキギター、クラシックギターなどの様々な種類があって…」…私は迷わず真っ先にアコースティックギターがやりたいですとお伝えしました。

    • アコースティックギター

    さらに好きなアーティストを伝えると、その場ですぐにそのアーティストの楽曲のコードを調べて演奏してくださいました。パパッとコードを見て弾きこなしてしまう先生、かっこいい、さすがです!

  • 基本編

    Step.2

    「ギターはコードを押さえられれば曲が演奏できるようになる」ということで早速、簡単なコードから実践編が開始。なかなか綺麗なフォームで抑えられませんでした。指が痛い・・・。

    • アコースティックギター

    コードの音が出せるようになったら、今度はリズムを刻む練習。体験レッスンでありながらみっちり指導してくださいました。

  • 応用編・・・

    Step.3

    ここからは少し応用編、ということでギター初心者の壁とされる「バレエコード」というギター挫折者を生んでいるらしい複雑なコードの押さえ方を教わったり、「ストローク」と言われる右手の動きを教わったりしました。難しくて終始必死でした(汗)

    • アコースティックギター

体験レッスンでありながらも時間めいっぱいギターの基本を広く教えて下さり、熱い気持ちで体験にきたギター初心者の私の気持ちをしっかり汲み取って頂けたように思いました。レッスンは終始和やか、フランクな雰囲気でおこなわれ、お仕事をしながらでも入会してギターが上手くなりたい!と思えてしまう、そんな時間でありました。
お問い合わせ:ららぽーと立川立飛 042-540-6633

ららぽーと立川立飛センター

〒190-0015
東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛 3階 3050

TEL:042-540-6633

営業時間
10:00〜21:00
最寄り駅
多摩モノレール 立飛駅下車

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページTOPへ